スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

イチジクの枝

昨年の11月頃だったでしょうか。
いろいろな品種のイチジクを栽培されてるオジサンが来られました。
「何か珍しい品種はありませんか?」
と言われるので、畑から1本の枝を取り差し上げました。

でも、季節が11月だから どうかなぁ。。。。上手く挿し木できるんかなぁ?
なんて思ってました。

そして先月のこと
またオジサンが来られたので

「昨年末の挿し木は上手くできましたか?」とたずねると。

元気に育ってますよ。とのこと。

「じつは今年の夏、その品種を枯らしてしまったので、冬になったら枝を頂けませんか?」


そして数週間後

わざわざ岡山から、枝ではなく苗木を持って来てくださいました




s-P1030182.jpg


10号鉢で高さは1m程度、徒長もせず葉は病害も無く驚くほど綺麗な苗です。
相当手間隙をかけなきゃ こんなに綺麗な苗は作れないですね。
脱帽です






 
スポンサーサイト
[ 2017/10/09 17:55 ] イチジク | TB(0) | CM(3)

桃仙人

今日は久々に桃仙人と果物談義を。

彼は桃栽培が上手です。

ハウスでは熱帯果樹も栽培してる。

そして我が家のイチジク畑で10年近くイチジク狩をやってます。


桃仙人   イチジクが次々枯れ始めてるなぁ

仙人   すべての木にカミキリが入ったから この冬伐採するから

桃仙人   じゃぁ、伐採前にひと枝頂戴、果皮が緑色でちょっと扁平なイチジクの枝を
       あの品種が一番好きだ

仙人    ええっ? LSU Gold のことか?

桃仙人   果肉はワインレッドの品種

仙人   ええっ・・・?
      そうかブリジャソッドグリースかいな 



PA190002.jpg



たしかにドーフィンと比べれば ちょっと扁平果


毎年 数十品種のイチジクを食べ比べ、選んだ品種がブリジャソッドでしたか

彼にイチジク仙人の称号を与えよう




[ 2017/09/12 23:35 ] イチジク | TB(0) | CM(4)

お盆休みも終わり その2

お盆休みには甥っ子や息子達が帰ってきたので、西洋すももの試食をお願いしました。

息子は果物にはうるさいんです。


スモモ その1

これがミラベル

s-P1030131.jpg




スモモ その2

これは長野県で栽培されてるレーヌクロード
s-P1030117.jpg




スモモ その3

これはピンク色のレーヌクロードです


s-P1030127.jpg



スモモ その4

熟すと果皮に赤みがかったひび割れが入り見た目はイマイチの新種です。

s-P1030122.jpg



息子達の評価は

その1は、甘すぎる!もう少し早採りがいいかも


その2は、美味しいんだけど ちょっと酸味が強いかな。


その3は、見た目も綺麗で大きなレーヌクロード、水分多くジューシーだけど
       その1、その2と比較すると甘さ控えめだな。

その4は、見た目が良くない、そうとう甘いんだけど果皮に酸味が残り濃厚な味。
      この4品種の中ではこれが一番美味しい。




なるほど、そうですか。

ちなみに その1ミラベルの糖度は30度を超えます。
その2は、20度程度でミラベルより少し大きめの果実です。
その3も 20度程度ですが酸味少なく果実は70グラム程度と大きめです。
その4は、28度程度ですが確かに酸味とのバランスが良い。大きさはその2と同程度です。


では、その4の種を採取し、見た目が綺麗で美味しいレーヌクロードを作るかな。
寿命があればの話ですが





[ 2017/08/23 22:51 ] すもも | TB(0) | CM(4)

お盆休みも終わり

今年の西日本は猛暑で

ちょっと疲れてしまいました。

たしかにイチジクには良い天候なのかの知れませんが、人間にはきついです。

畑に出かける体力は残っておらずイチジク畑はジャングル状態です。




s-P1030143.jpg

この品種はコンディット博士により品種改良されたイチジクです。
EXCEL(エクセル)といいます。
果肉は琥珀色でしっかりと目が閉じているため降雨により腐敗しにくいタイプで
作りやすい品種ですね。
激甘タイプではありませんが、滑らかで風味があるイチジクです。
果重もそれなりに大きく60グラム程度でしょうか。





[ 2017/08/23 22:10 ] イチジク | TB(0) | CM(3)

幼果



ぼちぼちとイチジクの幼果が付き始めました。



s-P1030039.jpg


熟すまでに約2ヶ月半要しますから、秋果の収穫は8月下旬頃かな。









[ 2017/06/08 22:24 ] イチジク | TB(0) | CM(8)

さくらんぼ収穫

雨よけハウスがありませんから、梅雨に入る前に収穫できる品種を

植えているのですが。


娘いわく   今年のさくらんぼは不味い

私       ・・・・・・・

長男いわく  今年のさくらんぼは酸っぱい

私       ・・・・・・・・


s-P1020921.jpg



今年、伐採します!

私的には酸味があり果皮の柔らかい正光錦や紅ゆたかは好きな品種なんですが

酸味が少なく甘い品種に植え替えましょう。

月山は駄目だし、やっぱり紅秀峰かなぁ。

収穫時期は梅雨の ど真ん中品種なんだけどなぁ・・・・




[ 2017/06/01 23:30 ] さくらんぼ | TB(0) | CM(5)

あれ?

久しぶりに畑に出かけました。

イチジクの夏果も大きくなってます。

これは、Pingo del melという品種なのですが やけに着果が多い。


s-DSC_0141.jpg


夏秋兼用種だと思うのですが、夏果専用種のキングやコナドリアに負けないくらい着果してます。

もしかして、この品種って夏果専用種か?



[ 2017/05/18 22:09 ] イチジク | TB(0) | CM(6)

いつのまにか春

いやっ!

初夏でしょうか。

放任栽培のため、イチジク畑は荒れ放題で次々と枯れてしまい

暇をみつけ少し伐採しようかと思ってます。

よってこの春は実生苗の話題を

一昨年撒いたミラベルを地植えにしました。

s-DSC_0104.jpg

母親のミラベルそっくりな葉っぱです。




s-DSC_0106.jpg


こっちは少し赤みがかった葉っぱです。


s-DSC_0108.jpg


そしてこれ

葉っぱはツルッとしてて まるで2倍体台木のミロバランのような葉です。

でも間違いなくミラベルの種から発芽したんです。

実生栽培って面白いですね。



そして今年撒いた種はレーヌクロード

s-DSC_0103.jpg

気の長いお遊びです。




[ 2017/04/24 22:53 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

積もりました

この冬は暖冬だと思っていましたが、間違いでした。

先週は雪がイッキに50cmも積もり道路は渋滞でございました。


大山特派員より雪をかぶった大山の写真が届きました

電車の中からの撮影もなんか雰囲気いいですねぇ


s-DSC_0762 (1)




[ 2017/01/31 23:29 ] 近所の風景 | TB(0) | CM(4)

新年明けましておめでとうございます

ご無沙汰してます。



2017年の元日は、穏やかな天候で気温も高く、春の陽気です。
こんな元日は私の記憶では今回が初めてです。


s-P1020810_20170102164352601.jpg




元日は家族と一緒に近所の神社にお参りに行きました。

氏子200名程度の小さな神社ですから、見かけた人は2名だけ。




s-P1020807_201701021648254f5.jpg



鳥居が壊れ 応急処置がされてました。
ちょっと危ないわ



年末からポット苗の植え替えをやってますが、根詰りが酷く悪戦苦闘中です。

10号ポットから25リットルと34リットルポットに植え替えましたが

まだ道半ばでございます



s-P1020812.jpg







[ 2017/01/02 16:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(18)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。