いつのまにか春

いやっ!

初夏でしょうか。

放任栽培のため、イチジク畑は荒れ放題で次々と枯れてしまい

暇をみつけ少し伐採しようかと思ってます。

よってこの春は実生苗の話題を

一昨年撒いたミラベルを地植えにしました。

s-DSC_0104.jpg

母親のミラベルそっくりな葉っぱです。




s-DSC_0106.jpg


こっちは少し赤みがかった葉っぱです。


s-DSC_0108.jpg


そしてこれ

葉っぱはツルッとしてて まるで2倍体台木のミロバランのような葉です。

でも間違いなくミラベルの種から発芽したんです。

実生栽培って面白いですね。



そして今年撒いた種はレーヌクロード

s-DSC_0103.jpg

気の長いお遊びです。




スポンサーサイト
[ 2017/04/24 22:53 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

新年明けましておめでとうございます

ご無沙汰してます。



2017年の元日は、穏やかな天候で気温も高く、春の陽気です。
こんな元日は私の記憶では今回が初めてです。


s-P1020810_20170102164352601.jpg




元日は家族と一緒に近所の神社にお参りに行きました。

氏子200名程度の小さな神社ですから、見かけた人は2名だけ。




s-P1020807_201701021648254f5.jpg



鳥居が壊れ 応急処置がされてました。
ちょっと危ないわ



年末からポット苗の植え替えをやってますが、根詰りが酷く悪戦苦闘中です。

10号ポットから25リットルと34リットルポットに植え替えましたが

まだ道半ばでございます



s-P1020812.jpg







[ 2017/01/02 16:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(18)

地震、雷、火事、オヤジ

ご無沙汰してます。

先月の地震騒ぎでは、皆様よりお見舞いのお言葉をいただきありがとうございました。

現在は余震の回数も減り、皆さん普段の生活にもどられてます。

地震により、観光客のキャンセルが相次いでいるとか。



鳥取砂丘です

s-P1020212.jpg





砂丘内の砂の美術館です

s-P1020174_20161117222527467.jpg



s-P1020186.jpg




s-P1020206.jpg



s-P1020211.jpg




[ 2016/11/17 22:29 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)

防風ネット

ゴールデンウィーク中に仕上げようと思い昨日より防風ネット張りを始めました。

全くの素人ですが、出来るだけ簡単で安価な方法を模索しましたら

結局手抜き工事になってしまいました


s-P1030806.jpg


防腐用にコールタールを塗った2.5mのパイプを60cm打ち込みます。





s-P1030805.jpg


2m間隔で打ち込みます。



s-P1030808_20160425230855bd2.jpg


単管パイプ上部に19ミリのパイプを番線で固定します。

ステンレス線にするかパイプにするか迷った末に今回はパイプを使用しました。

このパイプにパッカーで防風ネットを固定する作戦です




s-P1030809.jpg



s-P1030810.jpg


ここまで仕上げるのに2人で7時間を要しました

疲れたので 今回はここまで

しかし・・・全く強度が足りません。

地下部にブロックを入れ固定すべきでしたが・・・・面倒ですから。

きっと風速10m程度で変形するでしょう

除草作業の邪魔になるので控え線は張りたく無いのですが、やっぱり張らなきゃダメみたいです。



[ 2016/04/25 23:27 ] 未分類 | TB(0) | CM(11)

2016年

お久しぶりです。

いつの間にか2016年です。

新年明けましておめでとうございます。


この冬は暖冬間違いなしで、やっと昨日積雪がありました。

といっても数センチで今日の夕方には解けてしまいました。


s-DSC_0047.jpg



桜桃の休眠時間は足りているのか 少々心配でもあります。




夕方
近所のオジサンがやってきた。

(お久しぶり)

そういえばここ2週間くらい顔を見なかったけど旅行でも?

いや!
大腸癌検診にひっかかり外出する気分にならなかったんだよ。


ええっ!大丈夫でしたか?

良性だった。

そりゃ良かったですねぇ・・
なんて話していたら、もうひとりオジサンがやって来た。
このオジサンも大腸癌検診で要再検査だったのにまだ病院に行ってないらしい。

そんなわけで、今日は大腸癌検診の話題でした。

若い頃は車や彼女の話題で盛り上がっていたのに とうとう癌の話題で盛り上がる

年頃になってしまいました


オジサン曰く

まずはどこの病院で検査するかで迷う。

(ええっ?かかり付けの病院に行かなかったのですか?)

じつはかかり付けの病院まで距離が15キロくらいあるんだよ。

検査当日は下剤を飲んでから出かけるだろ。

もし・・・車を運転中に出そうになったらどうしよう・・・と考える。

1キロ走って出そうになったら あのホームセンターのトイレに、

さらに1キロ走った頃に出そうになったら あのスーパーのトイレへ。

そしてさらに1キロ・・・・

夜、布団の中で病院までのコースを考えるんだけど、1キロ間隔でトイレがある

コースがどうしても見つからないんだよ。

それで、仕方なく近所の病院で検査したんだよ。

 なるほど・・・



それと、看護士さんがオナラが出そうになったら我慢しなくてもいいですよ。

というけど我慢しなきゃダメだぞ。

(どうして?)

下剤を飲んでるんだぞ! オナラと一緒に変なものが出たらどうするんだ!


 なるほど・・・


今日の講義は参考になりました。







[ 2016/01/20 22:06 ] 未分類 | TB(0) | CM(18)

乾燥地農業

地元の大学が乾燥地農業のパネル展示をしてました。

中国黄土高原でキュウリ栽培農家の圃場を通りかかった時に写したそうです。

灌漑と施肥を行うためには点滴灌漑施設を導入するなど高額な投資と高度な技術を要するが

なんと穴を空けたバケツがひとつあればそれが可能となる。


日本だとこんな感じ


s-P1000171.jpg






中国は凄い! 勉強になりました

s-P1020416.jpg







メキシコ カリサール村のトマト収穫風景


う~ん!

さすがマカロニウエスタン発祥の地?

ちょっと雑すぎないか







s-P1020443.jpg





カザフスタンの蜂蜜売り

色とりどりの蜂蜜です

s-P1020418.jpg



ガーナのトマト屋さん

ここまで無理して積み上げなくても・・・・



s-P1020447.jpg





[ 2015/06/01 22:26 ] 未分類 | TB(0) | CM(7)

インプレッション

ちょっとだけ若者がホンダの試乗車 S660に乗ってやって来た。

近年、各社がマイクロバスのような車ばっかり作ってて遊び心が感じられない。

(私の車もマイクロバスタイプ )

ホンダ 久々の遊び心満載の軽タイプのオープンカーですね。




s-P1030434.jpg




仙人  ちょっとだけ試乗させて


ちょっと若者  不安そうな顔


そんなわけで ちょっとだけ試乗報告を




仙人  バックしようと思っても後ろが見えない・・・  危ない車だなぁ・・・

ちょっと若者  バックモニターを見ればいいでしょ

(いつの間にこんな便利なものが・・・)



s-P1030433_20150421181314836.jpg



このS660には、ノーマルモードとスポーツモードの切り替えがあるようで、

ノーマルモードだとオートマ、スポーツモードにするとパドルシフトでチェンジが

できるそうです。



もちろんスポーツモードで発進!

仙人  あれ?スピードが出ないど、パドルシフトは押すのか?引くのか?

(ちょっと若者が勝手にノーマルモードに切り替える)

仙人  バカもん! スポーツモードに切り替えろ!




s-P1030436.jpg



アクセルベタ踏みで発進、1速 2速 3速とシフトアップするのですが

インプレッサのパドルシフトとは違い、スムーズにアップしていきます。

私には詳しいことは分からないけど きっと構造が違うんでしょうね。

軽自動車ですから、ランエボのような恐怖的な加速感はありませんが

ストレス無くドライブできるパワーはあります。

足回りはカプチーノよりしっかりしてて堅いんだけど突き上げ感はありませんでした。

安定感は抜群、相当進化してました。




s-P1030437.jpg



試乗を終え、車から降りようとしたら・・・・・

低位置で はまり込むようなバケットシートですから・・・・

降りれない


乗降時、体の固くなった老人には向かない車ですが、乗ってしまえばこっちのもの

 老人でも乗りこなせる遊び心満載の車です。








[ 2015/04/21 18:59 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

いつの間にか春

お久しぶりです。

もう春でございます。


s-P10202421.jpg

キンキマメザクラだと思います。

お気に入りの桜です。



s-P10202401.jpg


吉野桜はまだ蕾





s-P10202501.jpg

プラムは開花直前、これはバイオチェリーです




s-P10202471.jpg


ミラベルの蕾は少し膨らんできました。


[ 2015/03/22 18:25 ] 未分類 | TB(0) | CM(10)

時事ドットコムの面白い記事

今日、こんな記事を見つけました。

私は経済に詳しくありませんが、ちょっと面白いのでアップします。

2014年11月10日の記事は

財務省は10日、国債や借り入れ金などの残高を合計した国の借金が9月末時点で1038兆円になったと
発表した。過去最大だった6月末に比べて4981億円減少した。10月1日時点の推計人口(1億2709万人)
で割った国民1人当たりの金額は約817万円に上る。



2014年5月9日の記事は

財務省は9日、国債や借入金政府短期証券の残高を合計した「国の借金」が4月末時点で1024兆円になったと発表した。
今年4月1日時点の人口推計(1億2714万人)で割ると、国民1人当たり約806万円を背負う計算になる。



2013年8月9日の記事は

財務省は9日、国債や借入金政府短期証券の残高を合計した「国の借金」が6月末時点で1008兆円になったと発表した。
7月1日時点の人口推計(1億2735万人)で割ると国民1人当たり約792万円の借金を背負う計算となる。




赤字書いた部分の言い回しが微妙に違います



国民1人当たり約792万円の借金を背負う計算となる

国民1人当たり約806万円を背負う計算になる

国民1人当たりの金額は約817万円に上る


財務省は何が何でも消費税アップを行いたいのでしょうが、

「国民1人当たり約792万円の借金を背負う」

って書き方は変、と指摘されたんでしょうか


国民は納税義務を果たし、残ったお金を預貯金へまわす。

国民が銀行や郵貯に預けたお金で、金融機関が国債を購入する。

つまり国民は金融機関を通し1000兆円もの国債を購入しているのですから

国民が債権者であり国が債務者!

ですから・・・・

こう書くのが正しいと思うのですが・・・


国は国民1人当たりに約792万円の債務を背負う計算となる


国は課税徴税の権利を有しており、国民には納税義務が課せられています。

よって、国は消費税アップなり所得税をアップするなりして国民に800兆円を返済する

義務がありますわな。


国民1人当たり800万、ビニールハウスが買えますな


なんか変・・・と思ったら・・・

金融機関に預貯金がある人のみかぁ・・・・・





[ 2014/11/10 23:14 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)

畑のご近所さん



イチジク畑の右隣りには耕作放棄地が広がっています

私が子供の頃は葡萄のハウスが立ち並んでいたのですが・・・


s-P1030197.jpg


そして左隣りには、芝畑が広がっています。

隣町の業者さんが耕作放棄地を借り芝を栽培されてるんです。


s-P1030198.jpg



10アールの借地料は年間1万円だそうです 300坪ですよ

でも、貸し付けた農家さんには維持費とスプリンクラー代金で年間3万円の負担金が発生します。

つまり畑を貸しても年間2万円の赤字、耕作放棄すれは3万円の赤字ですわ。

100アール保有してる農家さんは何もしなくても毎年30万円の赤字になります。



仕方ないでしょ!

後継者が居ないんだから、と思いますよね。




10年ほど前の話



ジャスコに我が町の葡萄が山のように積み上げられていた。

1キロ箱で980円!!

この話を農家さんにすると、

「今年は豊作で単価が安く、あの葡萄はJAに500円で出荷してるんだ」

あらっ500円ですか・・・それで儲かりますか?

「化粧箱代が350円する、計算しなくても分かるだろ

あらぁ~・・・残り150円で肥料代、農薬代、ハウスの償却費はでないな!



これは極端な例かも知れませんが、葡萄農家の後継者が居なくなるのも分かるでしょ。

行くも地獄、退くも地獄ってやつですよ



わが町にはこれといった産業がありませんから町民の収入を増やすには

農業の再生しかないと思うのですが・・・

栽培品種の検討、徹底した品質管理でブランド力を付け、

JAや市場を通さず直売方式で販売価格は農家自身が付ける。


会社に例えれば、畑は工場です、その工場が耕作放棄地となり操業停止状態です。

なんとか工場を操業させなくては、と常々言うのですが・・・

第2種兼業農家のオマエに何が分かる・・・と言われそうですな



確かに、行政とJAが考えるべきことで、私ごときが言うべきことではありませんけどね





でも・・・・

行政もJAもお昼寝中なんですが・・・・









[ 2014/10/25 23:29 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)