薬剤散布

連休は遊びで忙しい。

昨日は、あぜ道の草刈り、そして畑に除草剤を撒きました。

そして今日は、田んぼと畑をポンコツトラクターで耕運。

夕方には、すももと桜桃に薬剤を散布しました。

私は素人ですから、農薬には詳しくありませんが、

今回は実験を兼ねて、スミチオン水和剤とZボルドーを使用しました。

そして葉に薬害が出ないようにクレフノン水和剤を加えました。


近年は農家の方もボルドー液はあまり使用しないとのことですが、

すもも黒斑病の予防にはこの時期のボルドー液散布が効果あるのでは・・・?

と思い試してみました。

でも幼果が付いた時期の散布は果実が汚れてしまいますから一般的では

ないでしょうね。




s-P1020028.jpg

バイオチェリーに散布





s-P1020029_2014050422542653f.jpg

サンプルーンにも散布





s-P1020031.jpg

桜桃(正光錦)にも散布



横浜防疫所様

お試しください、散布はこの時期です。






しかし今年の正光錦は昨年と違い、双子果が無く喜んでいたのですが

開花期の天候に恵まれたからでしょうか、着果過多ですわ。

明日から間引き作業です











スポンサーサイト
[ 2014/05/04 23:02 ] すもも | TB(0) | CM(4)

スモモ達

今年は桜桃の開花時期の気温が低くミツバチがやって来なかった。

例年、今年はミツバチが来ないなぁ・・・なんて思っていると

ある日突然大軍でやって来るので。

まっ!今年もやって来るでしょ、なんて思ってたら本当に来なかった


おかげ様で今年の桜桃は着果が悪いです。




でも、

スモモ達が今年初めて着果しました。



バイオチェリーです。

まるで小さな青リンゴ


s-P1050671.jpg




サンプルーンも僅かですが着果してます


s-P1050677.jpg







そしてこれはミラベル

想像してたより着果のよい果物のようです


s-P1050669.jpg


この黄色い妖精 熟すと甘い匂いがするそうですが さてどんな匂いなんだろ。






ブログを始めてまる5年になりますが、話題に行き詰まりました。

育てる果樹の数は近年増えてませんから、毎年同じ話題ばかりです。



「仙人の思い出し笑い」ってタイトルなら まだまだ沢山の話題があるのですが

法に引かかりそうな話題ばかりなんです


よって、この辺でブログはおしまいにし仙人界に帰ろうと思います。

皆さんには珍しい果物や苗木を頂き本当にありがとうございました。

大切に育てます。



またいつか、違うかたちでブログをアップしようと思っていますので その節は宜しくお願いしますよ。


ではでは、バイバイキ~ン






[ 2013/05/17 22:33 ] すもも | TB(0) | CM(36)

開花

今年 一番最初に咲いた花は すももの貴陽とバイオチェリーでした。



s-P1050534.jpg


これが貴陽です。

ちょうど1年前に接木をしたのに もう花を着けました。




s-P1050536.jpg

そしてバイオチェリー

ポット栽培でまだ小さな幹なのにすごく沢山の花を着けてます。

開花時期が揃うから貴陽の受粉樹にはバイオチェリーがよいってことだったんですね。






そして


1ヶ月前に植えつけたレーヌクロードの種が発芽しました。





s-P1050531.jpg



40個の種を植え付け 現在発芽が確認できたのが6個、

発芽しないポットはどうなってるんだろう?と土の中を覗いてみると、種が割れて根が動きだして

いるものもあれば 全く発芽の気配がみられない種もありました。

試しに 発芽しない種を割ったみると・・・・白色で豆腐のように柔らかくなってる。

こりゃ 腐ってるんでしょうかね・・・


発芽率は30~50%になりそうな予感です




[ 2013/03/21 18:07 ] すもも | TB(0) | CM(10)

バイオチェリー

昨年、村長さんからいただいたバイオチェリーの蕾が膨らんできました。



s-P1050476.jpg




まだ沢山やらなきゃならない作業が残っているのに春が来てしまいそうです。

イチジクの剪定も桜桃の剪定も終わってません




昨年末、頂いた桜桃の苗木を植え付けました。

しおさんお勧めの紅ゆたかを地植えにしました。


s-P1050477.jpg


枝が1本余分に残っているのは接木用の枝にしようと残してるんです。

私の場合は穂木は冷蔵庫に保存せず 接木直前に切り取って接ぐんです。

手抜き接木ですね。



残り2本の桜桃は植え付け場所が確保できるまで不織布ポットのまま

半分土中で育てようと思います。



s-P1050478.jpg





そして

すももと桃の台木としてミロバランの枝を挿し木しました。




s-P1050473.jpg



その後、桃の剪定をしたら あっという間に日が暮れてしまいました。

農作業の時間が足りません






[ 2013/02/18 00:25 ] すもも | TB(0) | CM(14)

発芽

2月20日に裸苗の状態で根をナイロン袋で包み35日間小屋に保存してた

サンプルーン。

生きているか少々心配していましたが、元気に発芽しました。


s-P1040304_20120420235601.jpg


ここまで育てばもう心配ありませんね。

同時に購入し2月20日に植えつけた太陽はこんな感じ


s-P1040302.jpg

成長に大きな差ができてしまいましたがプルーンよりプラムのほうが少し早く展葉しますから

仕方ないでしょ。



頂き物のラズベリー(インディアンサマー)も展葉してます。


s-P1040307.jpg


よく見ると地下から芽が出ています、これが来年の結果枝になるってことだな。


s-P1040308.jpg



[ 2012/04/21 17:33 ] すもも | TB(0) | CM(8)

雨上がり

暖かな陽気が続き、今日は久々の雨降り。

プラムも元気に新芽を伸ばしてきました。

これは貴陽の接木苗ですが、順調に育っています。


s-P1040252.jpg


2月初旬に10号ポットに植え付けたプラム(太陽)も順調に新芽を伸ばしています。


s-P1040247.jpg


同時期に購入し35日間 裸苗のままビニール袋で保存していたサンプルーンは?

微妙な状態です

3月25日に植え付けましたから植え付けてまだ2週間あまり、まだ可能性はあります。


s-P1040243.jpg



ナイロン袋に無造作に包まれた物体は


s-P1040255.jpg


 先日、接木と挿し木を同時に行ったプラムです。

ちょっと過保護ですが、ペットボトルを被せ、さらにナイロン袋で保湿しました。


s-P1040253.jpg



微妙・・・というか

この先、気温の上昇と共に水分の吸い上げが蒸散に追いつかないでしょうから・・きっと枯れるでしょう


s-P1040254.jpg



[ 2012/04/11 17:35 ] すもも | TB(0) | CM(13)

貴陽

2月に村長様より沢山の貴陽の穂木を頂きました。

枯らしてしまわない内にと当日プラムの実生に1本接木をしました。

たしか2月21日


当時はまだ寒かったので残りの穂木は3月下旬頃にあらためて

接木をしようと、冷蔵庫の野菜室に保存することにしました。


そして先日、野菜室から穂木を取り出すと・・・・

カチンコチンに凍ってる

冷蔵庫は下段が野菜室と決まってるのにいつから下段が冷凍室になったんだ


そんなわけで貴陽の接木は1本しか出来ませんでしたので心配していたのですが

なんとかその1本が生存してるようです。



s-P1040214.jpg


このまま順調に育ちますように 









[ 2012/04/02 22:16 ] すもも | TB(0) | CM(8)

裸苗

2月の初旬、近所の花屋さんに立ち寄ると、2mもあるような元気な

プラム苗が処分価格800円で販売されていました。

衝動買いですが、太陽とサンプルーンを1本づつ購入しました。

そして太陽は当日ポットに植え付け、サンプルーンは畑の隅に借り植えしました。


このサンプルーンを2月20日に堀り上げ、根を水洗いし、硬く絞った濡れ新聞紙で

根の部分を覆いその上からビニール袋を被せ保存することにしました。

ビニール袋はあえて硬く絞らず水分が蒸発する状態とし冷暗所(倉庫の片隅)に

放置しました。




s-P1040200.jpg


こんな感じで34日経過していますが、ビニール袋の内側には水滴がついていました。



s-P1040201.jpg


袋から取り出してみますと、新聞紙は完全に乾いている部分もあれば湿った部分も

あるって感じで、苗の細根は完全に乾き、太い部分は僅かに湿り気があるって感じでした。

また、根の所々には、カビのようなものが付着していました。



枝を切ってみますと、こんな感じで緑色がみえます。


s-P1040203.jpg


みずみずしい切り口とはいえませんが、完全に枯れてるようでもありません。

晩秋に堀上られ、2月20日まで借り植えされた状態で、さらに34日間ビニール袋の

中で眠ってた苗木は無事発芽するでしょうか


s-P1040205.jpg




皆さんは問題なく成長すると思われますか? 

それとも枯れてしまうと思われますか?







[ 2012/03/25 18:36 ] すもも | TB(0) | CM(10)

バイオチェリー

昨日、重~い荷物が村長様より届きました。

バイオチェリーを頂いてしまいました。

たしか、プラムとチェリーを掛け合わせ生まれた果樹だと聞いた記憶があります。



s-P1040129.jpg


現在、畑は雪の中、植えつける準備が出来てませんのでとりあえず10号ポットで

育ててみようと思っています。


そしてもう1品種、「貴陽」の穂木も頂いてしまいました。

今年は例年より気温が低く、春の訪れも遅いように思いますので、プラムの接木には

ちょっと早いように思ったのですが、枝を見たらウズウズしてしまい1本だけ

接木を試してみました。

台木はプラムの実生苗ですが管理が悪かったため細めです



s-P1040130.jpg


台木の直径は6ミリ・・・う~ん 上手に接げるだろうか。


s-P1040133.jpg


穂木と台木が同じ程度の太さでしたので切り接ぎを試してみましたが

結果がわかるのは4月ですね。


s-P1040135.jpg




村長様、ありがとうございました。






[ 2012/02/21 23:22 ] すもも | TB(0) | CM(12)

Reine Claude

娘と奥さんに引きずられてショッピングセンターへ行くと

本当に待ち時間が長くてイライラしてしまう。

そんなとき、私は一人で食品売り場へ直行します。

食品売り場で果物を眺めて楽しむ趣味があるんですよ

おっ!このピオーネは鮮度悪いな・・・とか、おっ、この輸入マンゴーは農薬の臭いがキツイな・・・とか

おっ!このデカイ林檎はなんて品種だ・・・など時間つぶしにいいんですよ

しかし、田舎のショッピングセンターですから最近は珍しい果物が見付からない



そして、最近気になる果物はReine Claude(レーヌクロード)

レーヌとはフランス語で王妃という意味らしくクロード王妃、

フランソワ一世の妻、クロード王妃にちなんだ名前だそうです。

この果物、スモモの仲間のようですが、たしか長野の一部の農家しか栽培しておらず苗木は門外不出のようです。

なんじゃいな 門外不出かいな。ケチッ

本当は生の果実を食べてみたいのですが、購入先が見付からないのでジャムでもと購入してみました。

色はイマイチですな。



s-P1030418.jpg


このレーヌクロード、果皮は緑色で熟す前のプラムのような色をしているのですが・・・

ちょっと調べてみました。


スモモにはアジア系、ユーラシア系、北アメリカ系があり

ユーラシア系には

ドメスチカスモモ、インシチチアスモモ、ミロバランスモモ、スピーノサスモモと

4つの系統があるそうです。

そしてこのレーヌクロードは、ドメスチカスモモのグループでプルーンなどと同じグループであり

6倍体のスモモのようです。






[ 2011/09/24 00:08 ] すもも | TB(0) | CM(6)