究極のドラゴン

ブルースリーではありません(あしからず)

以前より奥飛騨で温泉熱を利用しドラゴンフルーツを栽培されてる「FRUSIC」さんの

ブログを密かに拝見していました。

ドラゴンの魅力は夜に咲く妖艶なる花、一度見てみたい。

でも冬場の管理が上手くいくだろうか・・・

限界温度は8度なんて聞いてますから 普通の管理じゃ無理だよなぁ・・・なんて思ってました。



先日のこと

watarunさんより、ドラゴンフルーツを育てられませんか?とのメールが

ブードゥーチャイルドという品種で果実は小さいのですが非常に甘く、究極のドラゴンだそうです。




s-P1030033.jpg


戴いてしまいました

限界温度8度をどうやってクリアーするか・・・・

悩ましい楽しみが またひとつ増えました。


watarunさん ありがとうございました。





スポンサーサイト
[ 2014/08/03 22:49 ] その他果樹 | TB(0) | CM(2)

苦節10年

「雪桃」の苗木を植えつけて10年以上、やっと収穫できました。

と、いいましても栽培に成功したのは私ではありません。

当時、一緒に雪桃の苗木を植えた相棒君です。


雪桃とはどんな桃なのか?

20年以上前の本ですが「農業および園芸」に記載されていますので ちょっと紹介します。


中国北部における桃の成熟期は大体7~8月である。たとえ晩熟品種でも成熟期はせいぜい
9月上中旬を越えない。
しかし河北省の太行山脈北部地方に成熟期が極めて晩生で、寒い冬になってから果実を
取り入れる「雪桃」という桃がある。
雪桃の果形は楕円形で果頂部が突起し、縫合線は深い。
果実の大きさは極大で平均果重300~400g、最大果重は600gに達する。
果皮の色は黄白色で、ごく少数の黄白の地に鮮紅色が入る。
皮はむきやすくない。果肉は乳白色で肉質はち密、また歯切れがよい。
果汁はやや少ないが糖度高く平均糖度18%、最高糖度24%。
河北省易県における成熟期は11月上中旬である。
果肉硬度が高いため貯蔵性と輸送性にすぐれ、産地の農家はポリ袋とあなぐらの利用により
元旦と来年の春節まで貯蔵期間を延長することができる。
品質が優れしかも冬季に出回ることができるので経済価値が非常に高く、その売値は
普通の桃の5~30倍である。

中略

長い間、雪桃は重視されておらず発展もしていなかった。
1979年に河北省石家庄果樹研究所が雪桃を調査したとき、全河北省に雪桃は
15株しか残っていなかった。
1980年に河北省政府は雪桃の導入をはかり相当の栽培面積に発展させた。
しかし、自然災害および在来の栽培技術では雪桃の発育および生物学的特性に
適応できなかったので、ここ幾年来 雪桃の発展計画はたびたび頓挫した。




その雪桃を今日いただきました。

でかい!

1果 460グラムありました



s-P1020717.jpg



本当に雪桃なのか?特性をチェックしてみましょう。


成熟期は11月上中旬   OK ピッタリです。

平均果重は300~400g    OK 460gでした。

果形は楕円形で果頂部が突起し、縫合線は深い  OKそんな感じの果形です。

果皮の色は黄白色で、ごく少数の黄白の地に鮮紅色が入る  桃の裏はこんな感じです。

鮮紅色、なんとか入ってます


s-P1020718.jpg



残るは食味ですが、さて18%以上の糖度なのか・・・

今日、食べるべきか?追熟すべきか?

迷いましたが・・・・ここはじっと我慢で追熟させます。




 
[ 2013/11/12 17:28 ] その他果樹 | TB(0) | CM(16)

フェイジョア

先日、村長さんより大きなフェイジョアのポット苗をいただきました。

品種はアポロだそうです。

村長さんの苗は相変わらずしっかりとした元気な苗です。






s-IMG_20130204_153527.jpg



フェイジョアは近所の方が垣根にされているので、いつもチラッと見ながら

通るのですが、花は咲いても実が成ってません。

たしか、受粉樹が必要な果樹なんですよね。

この苗に花が咲いたら、花粉のブツブツ交換の交渉をしましょうかね。





じつは、この写真 スマホで写したんです。



s-P1050462.jpg



スマホ デビュー  

ではありません


携帯が昨年末壊れ 新しくしたのですが、なんと今の携帯は防水使用の

ためでしょうか、SDカードがバッテリーの内側に内臓されているんです。

以前は携帯で写しSDカードをパソコンに差込み画像をアップしていたのですが

新しい携帯はその取り出しが厄介になりました。



そこで、スマホをSIMカード無しでカメラ機能だけを使用しているんです。

SIMカードが入ってませんから電話は使えませんしEメールも使えないのですが

WiFi機能は使えますので撮った写真をgmailでパソコンに転送してます。



昼間屋外での写真はまぁまぁの画質なのですが、屋内での写真はダメですね。

やっぱりコンパクトカメラのほうが綺麗ですよ。





[ 2013/02/08 19:19 ] その他果樹 | TB(0) | CM(18)

オリーブ

私達の地域では冬場雪が積もるからでしょうか、オリーブの木を見かけることは

ほとんどありません。(私が見つけられないだけかも知れませんが)

よって、オリーブの果実を食べたこと無いんです



時々、olishibaさんのブログを拝見し、へぇ~小梅のような食味なのかなぁ・・・?

いや!、オリーブ油が取れるんだから、もっとねっとりとした果実なのかなぁ?

なんて想像してました。



そして先日のこと、

突然、olishibaさんよりオリーブ漬けが届きました

食べてみたいなぁ~・・と思ってた時に突然届きましたから

ほんと、驚きました。




s-P1050319.jpg


じつは、もう1品種、先の尖ったオリーブ漬けも戴いたのですが、写真を撮る前に

食べつくしてしまいました

この品種も残り僅かになってしまいましたが、食べ始めたら止まらない。

って感じの食べ物ですね。

イチジクや葡萄や桜桃のように甘さが売りの果実では無く

酒のつまみにベストマッチな果実ですね。



食味をどう表現したらいいのか、ちょっとわからない


オリーブを食べながら ふと・・ピスタチオを思い出しました。

食味は全く違うのですが、食べ始めたら止まらない

そんな感じの果実ですね。







[ 2012/12/18 23:15 ] その他果樹 | TB(0) | CM(22)

柚子

今日は親戚のおばちゃん宅へ行きました。


お土産に梨とみかんをいただきました。


おばちゃん  そうそう、柚子も持って帰りなさいよ。


仙人  いやぁ~、柚子は酸っぱくて苦いから要らないですよ。


おばちゃん  そう?ジャムにすると美味しいんだよ。


仙人  ええっ・・・・



ジャムおじさんの血が目覚めてしまい・・・戴いてしまいました



しかしこれって本当に柚子か?



s-P1050277.jpg


大きいほうが1キログラム、小さいほうが420グラムもありました。

見るからに皮の部分が厚そうで、ジャムが本当に美味しいのか?ちょっと疑問です。



[ 2012/12/06 22:43 ] その他果樹 | TB(0) | CM(16)

今年の林檎

昨年、りょっつぁんに戴いた「まるてつ果樹園」産の林檎。

地元産の林檎と違い濃厚な食味で驚きました。

県の品評会で1等賞を受賞した林檎だそうです。



いつも近所の方に果物や野菜を戴くので、ちょっとだけお返しをしようと思い

まるてる果樹園さんに先日林檎を注文しました。


s-P1050243.jpg


赤い林檎と黄色いモアモアのコントラストがいいですねぇ。



s-P1050246.jpg



まるてつ果樹園さんの話では、今年は昨年と比較し秋の天候が不順だったため

糖度がイマイチだそうです。

たしか昨年の糖度は16.5度!

そうだよなぁ~果物は天候に左右されるもんなぁ。

毎年毎年、フジ林檎で16.5度なんて無理でしょ。


自分に優しく、他人に厳しい!

こんなときは糖度を計ってみたくなる性格です



今年のふじの糖度は・・・?


なんと、17度でした


う~~ん ワザありですね。


フジの古木でこれだけの高糖度の林檎が作れるのなら新品種を栽培する意味がありませんね。

今年も技術に勝る品種なしでした。


まるてつ果樹園さんの林檎は高糖度なのですが、適度な酸味も残り濃厚な食味の林檎です。

是非、ご試食あれ。





[ 2012/12/02 21:43 ] その他果樹 | TB(0) | CM(14)

河北雪桃

河北雪桃についてお詫び

90年秋~91春の弊社カタログ3項記載の「河北雪桃」について大変多くの皆様より

試作希望や苗木注文をいただきありがとうございました。

皆様の期待に沿うべく努力したつもりですが、中国より導入、農林省植防にて

隔離栽培中にウィルスが発見され、一部を除いて焼却処分にせざるを得なくなりました。

したがって本年はごく一部の場所で1~2年かけて試作を行い栽培法とともに

果実の形質など再確認を行います。

さらに、商標登録、種苗登録も行いますので、皆様のお手元には2~3年後にお渡し

できる予定です。

折角、計画下さりながら大幅におくれましたことをお詫び申し上げますと共に

事情御案内申し上げます。


平成3年3月25日                株式会社 ○○農園




こんな封書が苗木屋さんから届いてから もう21年

その後なんの音沙汰のない



それから10年後の2000年


友達が通販で「雪桃」を見つけ購入してくれた。

二人で1本づつ植えつけてもう12年、収穫時期は11月なのに何度やっても

10月頃に落果してしまう。

この雪桃=河北雪桃なのか?不明ですが、形と熟期は河北雪桃に似ています。




今日、久々に友達がお土産持参でやって来た。

1個だけ樹上の残った貴重な雪桃です



s-P1050059.jpg



形も色の河北雪桃にそっくり、後熟が必要な桃です。

でも・・・・



s-P1050060.jpg




s-P1050061.jpg


何日程度 後熟に耐えられるか不安でもあります



今 思うと20年も前から果物の珍種に執着してたんだなぁ・・・

余生も残り後わずか、次なる珍種何を育てようか。

あっ!イチジクじゃありませんよ、イチジクはお遊び程度です

やっぱりバラ科サクラ属だよな










[ 2012/10/24 00:00 ] その他果樹 | TB(0) | CM(12)

若桃

先日、桃のことばかり考えている桃仙人から珍しいものを頂きました。

摘果した桃の甘露煮です。




s-P1040774.jpg





桃仙人  摘果した桃がもったいないので来年は自分も作ろうと思ってる。

     美味しいから食べてみろよ。


グリーンが鮮やかで まさに若桃って感じです。



s-P1040775.jpg






お味は?

砂糖で煮込んであるんだから甘いんだけど・・・

桃の香りは全く無く、食感を楽しむだけの食べ物ですね。

話題性はあるんだろうけどヒット商品にはならないと思います。

これなら奈良漬けにしたほうが美味しいんじゃないか?


ちょっと厳しい評価になってしまいましたが、もう一工夫欲しいですね。

摘果桃の次なる新作に期待します。








[ 2012/09/13 21:24 ] その他果樹 | TB(0) | CM(6)

白麗

5年前に植え付けた期待の品種 「白麗」

この品種は、山口県の一部の農家で栽培されている門外不出の「肥城桃」に大久保を

掛け合わせて生まれた桃です。


一昨年収穫した時は、果重150g、糖度は14.5度と期待外れの数値でガッカリ


桝井農場から購入したときのカタログには、「果重290g、糖度15度以上、

とても日持ちが良くて、くず果の小果でも味が良い。

果汁が多く長雨でも糖度が高い」と書いてあったのですが



まだ木が小さいので、今年は10果程度成らせたのですが、どうも娘と奥さんが

収穫してるようで気付けば残り2個に減ってる

まだ、果実は硬いし香りも無いのに収穫が早すぎるわ と思っていたのですが

全て食べつくされてしまう前に収穫しました。




s-P1040723.jpg




大きいほうは果重267g、糖度17.2度でした。

果肉が硬いから収穫にはまだ早いと思っていましたが、この品種は7月に頂いた「黄貴妃」と

同様で果肉は硬くても熟しているんですね。


むかし植えてた「あかつき」や「清水白桃」は果肉が柔らかくなった頃に

収穫していましたが、その頃になると虫たちも収穫に参加してきましたから

虫食いの果実ばかりで綺麗な状態の果実はほんの僅かでしたが、この「白麗」は

綺麗な状態で収穫できました。

渋みも全く感じませんでした。



桃も進化してますなぁ・・・



[ 2012/09/06 18:20 ] その他果樹 | TB(0) | CM(2)

黄貴妃

桃とマンゴーが大好きな桃オジサンから毎年この時期になると完熟した

清水白桃を頂きます。

昨年頂いた清水白桃は糖度15度で全く渋みがなく年々進化してるのですが

サラリーマンの趣味ですからやはり防除が追いつかず果肉に傷みや虫食いが

あります。



そのオジサンとこの春 桃談義をしたときのこと



仙人  昨年の桃は渋みが全くなく美味しい桃だったけど見た目がイマイチだったな。


桃オジサン  防除したくても休日しか出来ないから適時に防除できない、定年後じゃなきゃ

       無理だな。


仙人  妹の嫁ぎ先の近所は桃の産地で毎年お中元に桃を頂いていたんだけど

    1回だけカチンカチンに硬く全く香りのしない未熟な桃を頂いたことがあり

    妹に「この桃は昨年頂いた桃と違うけど生産者が違うのか?」と尋ねたら

    「同じ生産者だ」と言ってた。


桃オジサン 後熟させて食べる桃より完熟果を収穫したほうが間違いなく美味しい!


仙人  まぁそりゃそうだけど・・・




そして昨夜

帰宅すると桃が5個、誰が持ってきたのだろう?と手に取ると・・・・

カチンカチンに硬く香りのしない桃でした


そうか、桃オジサンが5年前に植えたと言ってた「黄貴妃」だな

きっと後熟してから食べてみなさいってことだな




s-P1040563.jpg


今年は綺麗な桃で・・・しかも私の好きな黄肉種

試食まで数日待たねば・・・と思いつつ・・・我慢できず・・・

食べてしまいました

新品種のようですが、もしかしてこの桃、相当美味しい桃かもしれない、と思いました。

残る3個は後熟させます




    
[ 2012/07/26 23:30 ] その他果樹 | TB(0) | CM(2)