スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

底面給水

夏場の水遣りを楽にできないか、と試行錯誤でもう4年

一昨年までは、プールトレイを使用していました。

このプールトレイ、一度に4鉢に給水できるのですが、給水ホースの

取りまわしが面倒で。



そこで、昨年は雨といを使用し一度に20鉢の給水を行ってました。



s-P1040153_20120301235655.jpg



この方式、梅雨明け頃までは順調だったのですが、梅雨明け以降ぐんぐんと苗が

成長を始めると欠点が見つかりました。

風でドミノ倒しのように倒れるんです

また、強風の時は雨といも一緒に横倒しになってしまうんです。

雨といの中を流れる少量の水で管理できますから水の節約になると喜んでいたのですが

失敗でした



そこで今年は・・・懲りもせず・・・ダンプレート底面給水です


5mm厚のダンプレートの4辺を折り曲げ容器を作りました。





s-P1050504.jpg



s-P1050502.jpg



この方式で一度に32鉢の水遣りが出来る予定なのですが、体積が大きくなりましたから

水の量も増えそうです。



s-P1050500.jpg



さて、どうなりますか・・・


スポンサーサイト

やっぱり気温が低い

桜桃は例年4月も半ばになれば満開なのですが、今年は遅すぎる。

毎年1番最初に咲く「高砂」の開花がやっと始まったばかりです。

10号ポットの高砂は樹海仕立てのため、なぜか開花が2~3日遅れます。


s-P1020801.jpg


来週も前半は気温が低い予報だから満開は週末あたりだろうか・・・

この調子だと収穫時期は6月10日ぐらい、入梅してしまう例年だと5月下旬には収穫できるのですが




[ 2011/04/16 17:39 ] さくらんぼのポット栽培 | TB(0) | CM(6)

開花始まる

例年より遅いですが桜桃の開花が始まりました。

昨年ホームセンターより購入し25リットルポットに植えつけた黄玉に花芽発見! 

さぁ、収穫できるだろうか。


s-P1020794.jpg


正光錦も元気そうです。

昨年、香夏錦が枯れてしまいましたから、今年からの桜桃の収穫はこの正光錦と幸福錦が

主力となりそうです


s-P1020791.jpg


これは、10号ポットに植え付け棒状に仕立てた高砂です。

真っ直ぐ伸ばすことに執着したのですが、真ん中あたりが曲がってしまい ちょっと不本意



s-P1020788.jpg





[ 2011/04/13 23:13 ] さくらんぼのポット栽培 | TB(0) | CM(4)

黄玉2本目

ポット栽培用に黄玉をもう1本購入しました。

早く収穫しどんな果実なのか確認しようと思います。

来年は無理だろうけど再来年あたりに収穫を・・・でもあまり小さなポットだと

水やりが面倒だし・・・25ℓポットに植えるけることにしました

コメントいただきましたように、暖地での着果率は?収穫時期は?果皮は軟らかい

ようですがどの程度?気になることがありますので先発部隊としてポットで収穫し

その後、路地栽培の仕立てを考えようと思います。

桜桃界から忘れ去られた品種ですから それなりの欠点があるのでしょうが

色が欠点をカバーしてくれるでしょう


そういえば昔、台湾のスーパーで白い桜桃を見つけ試食してみた。

糖度は低く感じたのですが、その果実を見た瞬間ヒラメイタ

育種を知らない素人が・・一般的な赤い品種に白い桜桃を掛け合わせれば何色を想像します?

そうです、ピンク色

畑一面がピンク色に染まる景色を想像しオロナミンCの容器に種を入れ持ち帰ったのだが・・・

種が入ってることを知らない家族が捨ててしまいました





s-P1010585.jpg




最高気温26度

今日は3月とは思えない暑さでした。

おかげで桜桃(高砂)の一部が動き始めました

暖地では桜桃の開花が揃わないため受粉樹に気をつかうのですが

今年は、受粉樹としてる高砂が一番に開花しそうな気配です。

でも、ちょっと早すぎるような予感


s-P1010491.jpg




ご存知のように桜桃は自家不和合性ですから、受粉樹が必要ですよね。

暖地でも簡単に着果する品種は、香夏錦、正光錦、紅秀峰だと思うのですが

これらの品種は同一遺伝子型のため和合性が無いんです

そのため、受粉樹が必要であり そして、これらの品種と開花時期がほぼ揃うのは高砂なんです。

でも・・・今年はちょっと高砂君早すぎだって・・・



[ 2010/03/20 22:24 ] さくらんぼのポット栽培 | TB(0) | CM(6)

落葉その2

前回の桜桃ポット栽培は少々説明不足だったような気がしますので
もう少し書きましょうーん

この1本棒状の仕立ては、長野県の阿部氏の樹海仕立てを参考にさせていただきました。

沢山の桜桃をポットで栽培してますと、植え付け時は20鉢程度置けていたスペースも

側枝が伸びますからポットの間隔がだんだんと広がり10鉢程度しか置けなくなるんです困

そこで数年前から、この方法を試しています。

まぁ、収穫量より短期間で沢山の品種を食べてみたいってことですね汗汗

一般的な地植えの主幹仕立てですと収穫までに6年程度を要すと思いますし

ポット栽培でも3年程度は要すと思います。

でもこの1本仕立てですと上手くいけば翌年には収穫可能であり省スペース栽培が可能なんです。

桜桃を栽培された方ならお気づきと思いますが、桜桃は昨年伸びた枝の基部5~6芽は

どんな剪定法の枝であろうと花芽が付きますよね。

でも、開花しても花芽が充実していない為、果実が付かないのが一般的だと思います。

阿部氏の樹海仕立ては、

春、主幹から伸び始めた新梢の葉が6枚開いたら6枚のみ残し先端を摘み落とす、

さらに次々と摘み落とした部分から葉が出てきますから、その葉を1枚のみ残し摘み落とす。

この作業を伸長が止まる8月頃まで繰り返します。

つまり、枝を伸ばそうとする栄養成長を止め、花芽を充実させるために使うから

桜桃本来の性質である基部の6芽が花芽となり早期に果実を付けるそうです。

この葉を摘む作業が面倒そうに思えますが、地植えと違いポット栽培では樹勢が弱くなりますから

ほとんど放任状態でも花束状短果枝をつけてくれます。


これは、6~7年くらい前に60ℓポットへ植えつけた紅秀峰のクラスター(花束状短果枝)です。


s-P1010180.jpg


ポット栽培の場合、樹勢を強く維持しない限り、葉を摘む作業はほとんど不要で

放任状態でも毎年クラスーが付きます。

ただ、早期に落葉させてしまいますと翌年クラスーが枯れてしまい幹が禿げ上がってしまいます

ので、最低限の管理は必要です(私はキンチョールのみ汗汗

s-P1010186.jpg




管理が悪く禿げ上がってしまった場合は樹勢を強めにし1本棒状仕立てを変更します。

s-P1010182.jpg


こんな感じで昨年のクラスターからポットの半径程度の長さの枝を出し、翌年この枝に

花芽を付けさせるんです。樹形は変わってしまいますが・・・ポットの間隔は変わらないんだから・・

まぁいいじゃない汗汗

この仕立てのメリットは、枝を伸ばすために養分を使いませんから果実が大きくなります。

主幹の先端は毎年希望する高さで切り返しますので、自分の思う高さに調整が可能であり

私は自分の手が届く2メートルで剪定しています。

でも欠点もあるんです。

市販されている苗木は密植栽培で生産されていますから主幹の下部に芽が無く禿げ上がって

いるため、主幹下部からクラスターを付けるためには自分で接ぎ木をするしかありませんうーん

また、一般的な栽培法と比較しますと葉が多いため着色が悪くなりますので

反射マルチ等の対策が必要なのかも知れません。(葉を摘むのはダメ!)



葉は早期に落葉させなければ、省スペースで短期間に大粒果実が収穫できるポット手抜き栽培法ですうしし
[ 2009/12/11 21:59 ] さくらんぼのポット栽培 | TB(0) | CM(6)

落葉

10号ポットで栽培中の高砂も落葉し寂しい季節となりました涙

桜桃は暖かい地方で地植え栽培しますと枝ばかり伸びてしまい花は咲くけど

果実が付かない状態が続き、栽培が難しいなんて言われてますが、ポット栽培なら簡単!

この高砂はポットに植え付け2年目だと思いますが樹高が2mになり、これ以上

伸ばすと手が届かなくなるため毎年剪定をし高さを制限しようと思っています。


s-P1010159.jpg


1本棒状にしたのは早期に収穫するためと、横に枝を伸ばすとスペース的に邪魔になるから。

開花後、側枝候補の枝が5センチ程度伸びたら、葉を5~6枚残し先端を爪で摘み落とします。

この摘み落としを枝の伸びが止まる夏頃まで繰り返しますと、主幹に直接花芽が付きます。


s-P1010160.jpg


この花束状短果枝の1個の花芽の中から5~7個程度の花が咲きますから

こんな感じの花芽が出来ますと翌年には収穫が可能となります。

でも、春先 次々と伸びてくる枝候補の葉を摘み取る作業は面倒で・・・

たまに30センチも枝が伸びてしまってから シマッタ と思うこともあります。

そんなときは伸びた枝の付け根の葉6枚を残し それ以降の枝は切り落とします。

するとこんな感じで切り落とした枝の基部に花芽が付くんです。

でもこの作業は5月末までかなぁ・・・

切り落とす時期が遅いと花芽は付かないと思います。


s-P1010161.jpg


高砂は、佐藤錦、紅秀峰と比較しますと種が大きく糖度は15前後と低いため

不人気ですが、糖度を20度程度まで上げることが出来れば 酸味とのバランスが絶妙になり

佐藤錦、紅秀峰を凌ぐ食味となります。本当ですよ!

是非、お試しあれうしし

ちなみに、果実は冷やし過ぎず13度前後で食べるのがベスト!!

高砂、収穫時期の5月下旬頃、夜明け前の気温が13度前後!!

そう、早起きをして食べるんです汗汗

高砂が最高の食味なんて書いても誰も信じてくれないかなぁ・・・困
[ 2009/12/08 23:12 ] さくらんぼのポット栽培 | TB(0) | CM(6)

紅秀峰

昨年植えつけた さくらんぼの紅秀峰です。

7号鉢に植え付け現在樹高60センチ程度。

今年は花芽が付いたので期待してたのですが、なんと3粒うーん

どこに果実が付いているのか探すのも大変です汗汗

P1000093.jpg


[ 2009/04/30 22:58 ] さくらんぼのポット栽培 | TB(0) | CM(0)

桜桃開花中

連日の暖かさでさくらんぼの開花が始まりました。

ポット栽培の高砂は植え付け2年目ですから まだ花が少ないうーん
まぁ手抜き栽培ですから汗汗


P1000051_convert_20090409214050.jpg
[ 2009/04/09 21:39 ] さくらんぼのポット栽培 | TB(0) | CM(0)

ポット栽培のさくらんぼ

たしか高砂だったような気がするけど
10号鉢のさくらんぼはもうすぐ葉が開きそうです。
一昨年に植えつけた高砂ですが今年は花芽が付いていますから
収穫してみます。

P1000033_convert_20090326161408.jpg
  


60リットルのポットに植えつけた おりひめの季節 もうすぐ開花しそうです。
この品種は紅秀峰のように甘過ぎず一番お気に入りの品種です。
南陽とユタジャイアントを掛け合わせた品種で甘さと酸味が絶妙なのですが
雨による裂果が多く思うように収穫できませんうーん


P1000034_convert_20090326161443.jpg
[ 2009/03/26 22:18 ] さくらんぼのポット栽培 | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。