スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

地球温暖化

もう10年以上前「未来からの贈り物」というテレビ番組で
生物学者のリン・マーグリスが言ってました。

人間は万物の霊長で自然すら自分達のものだと思い込んできました。
確かにこれまではこんな考え方で上手くいってきました。
でも長い時間の中でみると自分達はそんな だいそれた存在ではないことが
わかります。
人間は複合生物なのです。
私達は細胞という小さな部品でできていて、さらにその細胞はバクテリアと
いう部品でできています。
生命はこの部品のさまざまな組み合わせです。
人間はごく最近出来た組み合わせのひとつにすぎません。
私達は生物のほうが岩や空気などの環境に適応してきたと教えられてきました。
つまり適応できたものが生き残り、適応できなかったものは死んでいく。
これは間違ったものの見かただと思います。
生命は自分達が適応できるように環境を作り変えてきたのです。
生命は凄いスピードで変化するバクテリアの集まりのようなものです。
・・・・・・・
こうした微生物達が土壌に浸透し大気を作りだしているのです。
大気中の酸素や窒素を作りだしているのも この微生物達です。
大気だけでなく岩ですら こうした微生物達が作りだしているのです。
火星や金星と地球との違いで最も驚かされるのは、火星や金星の
大気は95%が二酸化炭素ですが地球にはそれがたったの0.32%しか
ないということです。
では、地球上の二酸化炭素はどこにいったのでしょうか?
じつは石灰岩の中にあるのです。
そして、石灰岩は死んだ微生物達のカラなのです。
微生物が二酸化炭素を抱えたまま岩になったのです。

と言ってました。


しかし・・・・
バクテリアが自分達の多様性のために地球環境を作り、
人類もバクテリアの意思により作られたものだとすれば
たとえ地球温暖化で人類が滅んだとしても、それはバクテリアが
作り出したシナリオのひとつなのかも知れませんな。
もしそうなら、そのシナリオは私達の想像を遥かに超えているんでしょうね。 
人類の繁栄と科学の発達により二酸化炭素放出量が増え地球温暖化が
進んでいる!人類の英知を結集すれば克服できる。
この考えかたは人間のうぬぼれのような気もします。

結論!!
イチジクを植えて温暖化阻止うしし


スポンサーサイト
[ 2008/12/26 00:29 ] 未分類 | TB(1) | CM(0)

こんな陽気も今日まで

明日から年末まで天候が崩れそうです。
例年、年末の今頃は雪なのですが近年は暖かく年末の降雪が
少なくなった。
やっぱ、地球温暖化?
でも、火星の氷も解け始めてる!なんて言ってたから
地球温暖化じゃなくて太陽系温暖化なのかもうーん
太陽が活動期に入ったのだろうか?

イチジクは亜熱帯性果樹ですから温暖化が進めば枝の先端まで熟すかも。
沢山収穫できるかも・・・・生きていればの話だけどねうーん



こんな大山の景色も今世紀までか
PC190004_convert_20081224233003.jpg


[ 2008/12/24 23:32 ] 近所の風景 | TB(0) | CM(2)

桝井ドーフィン物語

先日、友人宅で見つけました。

PC180001_convert_20081218224725.jpg


以前読んだ、果樹園芸大百科には
花と結実の習性によりイチジクは4つに分類され

カブリ種  
雄花と雌花を持ちブラストファーガと言う蜂が果実内に生息し食用には適さない品種。


スミルナ種
スミルナ地方で乾果用として栽培されている品種で雌花だけをもち
結実にはカブリ種の受粉が必要。

サンペドロ種
雄花を持たず第1期果は単為結果するが第2期果の結実にはカブリ種の受粉が必要な
品種。つまり秋果は落果してしまう夏果専用種のことだろうな。

普通種
受粉しなくても結実する夏秋兼用種や秋果専用種のことで
日本ではほとんどがこの品種。

と書いてあった。


とかろが、この「桝井ドーフィン物語」には
桝井ドーフィンは、フランスの国立果樹試験場でサンピエロ種であることが
確認された。と書いてあるエエェッ!?!?
桝井ドーフィンが唯一のサンピエロ種だそうです。

なんだって絵文字名を入力してください
イチジクは5種に分類されるって意味か?
それとも普通種の中にはさらに分類があるんか?


そしてもうひとつの疑問
桝井ドーフィンは桝井光次郎がカリフォルニアから3本の枝を持ち帰ったと
書いてあるんですが、6月30日に出航し日本到着は18日後の7月17日だそうです。
この時期、イチジクは葉がついているだろうに たとえ葉を落としたとしても
夏場に18日間も耐えられるんだろうか?
なんか裏ワザがありそうですね。
[ 2008/12/18 23:33 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

大山は雪化粧

今朝は、大山が綺麗でした。

若い頃、毎朝フロントガラス越しに大山を眺めながら車で通勤してた。
真っ直ぐ走れば大山、左に曲がれば職場

春夏秋冬、年に数回はこの景色に負けてしまい左折できない時があるうーん

当時は携帯がありませんから公衆電話で・・・

私 「今日は体調が悪いので欠勤します」

会社の事務員 「車の騒音がうるさいけど公衆電話から?」

私 「ハイ、病院の前の」

会社の事務員 「あぁ、景色の良い病院ですね」

私 「うっ・・・・・」うーん


だから・・この景色の中に埋もれて昼寝をすれば病気も治るんだって怒




PC170001.jpg
[ 2008/12/17 22:35 ] 近所の風景 | TB(0) | CM(2)

金融危機

ニュースではアメリカ発の金融危機の話題ばっかり

なんと、破産寸前の自動車メーカーGM
年金や医療費負担も含めた時給は78.21ドル(7000円)だとえぇ

私なんか真夏の炎天下に農作業の手伝いをしても時給800円だぞbikkuri01

よし!来年からGM並みの時給を要求しよう汗汗
[ 2008/12/15 00:10 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ソリエスとダルマティー

昨年末に通販で購入したソリエスとダルマティー。
どちらも小さな苗木で・・・とくにダルマティーは根がほとんど無い状態で
ポットに植え付けられて送られてきました。

現在、ダルマティーは20リットルポットで1m程度まで育っています。


写真は5月のダルマティー
ダルマティ136



これは5月のソリエス
ソリエス134


どちらの苗も順調に育っているように見えるのですが
土を掘り返してみますと根っこがネコブセンチュウに感染していました。
植え付け当年は順調に見える苗でも2年3年と経過しますと
枝が伸びなくなり いずれ枯れてしまいます。

使用した土は赤玉土と腐葉土、どこで感染したのか断定はできませんが
私の場合は他の品種への感染を防ぐため、購入した苗木は
1年間ポットで隔離栽培し安全を確認してから畑に植え付けるようにしてます。

ここ数年、いろいろな苗木屋さんから購入しましたが
桝井農場の苗は さすがプロって感じの太い幹で、水田跡の処女地で
育てられてましたからネコブセンチュウの不安も無く安心して植え付け
できたのですが・・・廃業されたのが惜しまれます泣き顔

桝井農場の苗木は裸苗(根がむき出しの状態)でしたが
他の苗木屋さんの苗はポットに入った状態で送られてきます。
このポットに入った苗の場合、ビッシリと根が詰まった苗は1年間
ポットで栽培された苗であり、根が詰まってない苗は畑で育てた苗を
出荷前にポットに植えつけたと想像します。
そして私の経験では後者の苗は危険ですね。

まずは隔離栽培をお勧めしますうしし

そうそう山陽農園からは以前5本の苗を購入しましたがビッシリと根が詰まってて
ネコブセンチュウ感染苗はありませんでした。

ちなみに・・・山陽農園さまからリベートは頂いてません  あしからずうしし






[ 2008/12/10 22:29 ] イチジク | TB(0) | CM(7)

一転、小春日和

昨日の雪がウソのような景色となりました。

20081207_convert_20081207231655.jpg




[ 2008/12/07 22:59 ] 近所の風景 | TB(0) | CM(4)

麦畑に

薄っすらと雪が降りました雪だるま


CA370317_20081207224738.jpg
[ 2008/12/06 23:23 ] 近所の風景 | TB(0) | CM(0)

フランス Baud社

南フランスのイチジク専門の苗木屋さんです。
販売品種は全部で28品種。

日本の気候に合わないのか日本ではなじみのない品種もありますが
近年、日本に導入された人気品種も沢山あります。

Abicou これはネグロラルゴかもしれない

Becane

Bellone  通販で売ってました

Bourjassotte noire 別名Violette de Solliès(ビオレーソリエス)

Brown Turkey  これは日本でもお馴染みの品種ですね

BRUNSWICK ブルンスウィックも古くから日本へ導入されている品種です。

COL DE DAME BLANC

COL DE DAME GRIS

COL DE DAME NOIR

DALMATIE  ダルマティー 前回試食した品種です

DAUPHINE  これは桝井ドーフィンとは別物だと想像します。

DOREE

FIGUE DE MARSEILLE

GRISE DE SAINT-JEAN

LONGUE D'AOUT これはバナーネの別名、日本でも人気の品種ですね

MADELEINE DES DEUX SAISONS 別名Angélique アンジェリーだと思います。

MARSEILLAISE

NEFIACH

NEGRONNE 古くから日本に導入されてる ネグローネだと思います

NOIRE DE BARBENTANE 

NOIRE DE CAROMB ヌアールドカロン これも近年人気の品種ですね

PANACHEE

PASTILIERE パスティリエだと思います

RONDE DE BORDEAUX ロンドボルドー これも人気品種ですね

SUCRE VERT

SUCRETTE

SULTANE サルタンだと思います。これも人気ですね。

TENA 通販で売ってるテナだと思うけど疑問

以上、
イチジクの本場、地中海の厳選された28品種でした。

















[ 2008/12/04 22:54 ] イチジク | TB(0) | CM(0)

スランプ

ダメだ、イチジクの季節も終わり話題が無くなったうーん
誰か話題を下さ~い。

そうそう、先日ダルマティーを初めて試食しました。
バナーネと似たような品種だと想像してましたが、全く別物ですね。
果皮は黄緑色で熟してもバナーネのように着色しない。
黄緑色の果皮だから琥珀色の果肉を想像してたのですが
果肉はロードスのようなワインレッドの濃厚タイプでした。


SH340020.jpg

[ 2008/12/01 21:42 ] イチジク | TB(0) | CM(2)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。