天候不順

例年、この時期は晴天が続くのですが 今年は曇り空が続いてます。

気温もこの時期にしては低いように思います。

さくらんぼはもう収穫時期なのに糖度が上がらず困ったもんです。

こんな感じで袋を掛けなかった枝のさくらんぼはヒヨ鳥君達がジクの部分のみ残し

一週間程度できれいに食べつくしてくれます。

きっと、「今年のさくらんぼ美味しくないなぁ・・・真面目に作れよ怒りマーク

なんて言ってるんかもね・・・うーん



s-P1000149.jpg
スポンサーサイト
[ 2009/05/31 21:26 ] さくらんぼ | TB(0) | CM(0)

世界中から大集合、最新イチジク

ってタイトルで新しいイチジクが4品種。

国華園からカタログが送られてきました。

ブラックミッション、ビオール、フランダース、ホワイトアドリアチック、の4品種です。

ブラックミッション、この品種は別名MISSION(ミッション)、CALIFORNIA BLACKなどと
呼ばれてる品種だと思うけどカリフォルニアブラックとは違う品種なのだろうか?

ビオール、これはきっとアメリカ原産のBeall だと思います。

ホワイトアドリアチックは桝井農場が大正時代に導入した品種だから
新品種でもないと思いますが なぜか桝井農場は短期間で販売を中止してます。

フランダース、アメリカ原産のハイブリッド品種のFlanders だと思います。
1975年にコンディット博士が作りだした新品種でアメリカでは5本の指にはいる
美味しい品種だとか・・・・

フランダースを購入してみようかなぁ・・・げっ、販売は12月、まだまだ先だわうーん

[ 2009/05/28 23:47 ] イチジク | TB(0) | CM(0)

収穫できるだろうか?

昨年の春に挿し木をした夏果専用種のキングの果実が大きく膨らんできました。

6号鉢で今年は少し燐酸肥料を多めに与えているのですが・・・さて・・

40センチ程度しか伸びていないイチジクの果実を食べようなんて考えが間違いだわなうーん


s-P1000118.jpg
[ 2009/05/27 21:56 ] イチジクのポット栽培 | TB(0) | CM(0)

季節は?

話題が途切れて困っていたのですが、さっき「変な写真です」と送られてきました。

ちょっとピントがあまいけど・・・たしかによく見れば変???

春の菜の花と秋のコスモスのコラボですわ絵文字名を入力してください

こりゃ、季節はいつだろう絵文字名を入力してください

撮影者のコメントを待ちましょ。

Image165.jpg
[ 2009/05/24 23:22 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

着色中

香夏錦が着色中ですが もうカラス君アイコン名を入力してくださいの試食が始まってます困
だから・・・まだ早いんだって怒りマーク

ここ十数年、カラスとの知恵くらべをしてますが、今のところ私が負けてますうーん

CDなどの光ものを吊るすのは効果なし。
磁石も効果なし。
一時期はパイプハウスを利用してネットを張っていたのですがコスト面で問題あり。
幹の上部に透明な糸を張る方法は3年程度は効果がありますが、どうも学習する
みたいで近年はくぐり抜けてしまいますうーん
 



s-P1000115.jpg
[ 2009/05/21 21:41 ] さくらんぼ | TB(0) | CM(0)

バナーネ

昨年の春先に小さな鉢に植えつけたバナーネが全く果実を
付けなかったので、この春少し大きめのポットに植え替えてみました。

いつも使用してる25リットルのポットが見当たらないので・・・
しょうがない・・・うーん 10号(13リットル)のポットです。

この春に植え付け葉が開いてきたのですが、なんか樹形が変だよなぁ・・・
ポットでの栽培は樹形をどう仕立てるか迷ってします(素人ですから)
さくらんぼの場合は主幹形にしてスペースをとらないように剪定するのですが
イチジクの場合はどんな樹形がベストなんだろうと迷っているうちに枝が伸びてしまったんです汗汗

まぁ・・でもイチジクの場合は当年の枝に果実を付けるんだから
気に入らなければ冬場にバッサリ切り返せば問題ないでしょ。
現在6本の枝が伸びていますが、まぁこの樹形で果実がいくつ収穫できるのか・・・
試してみましょ汗汗



s-P1000113.jpg




[ 2009/05/16 22:54 ] イチジクのポット栽培 | TB(0) | CM(0)

翼をください

ここ数日、我が家のまわりでカラス君が鳴いているアイコン名を入力してください

収穫まであと10日程度になったからカウントダウンが始まったんだろう怒る

近年、東京ではカラスが殖えてるとラジオで言ってましたが、田舎も例外じゃないと思う。

我が家にさくらんぼの収穫にやってくるカラスは4羽程度ですが、毎年同じカラスが
やって来るような気がします。(顔が似てるから汗汗 )

このカラス達、お腹が空いてて食べるんならまだ許せるが、遊び半分に食い荒らして
いくんです怒る

少し脅かしてやろうと カラスに走りよると、チラッと私を見ておもむろに飛び立っていく。
このワンテンポ遅れた飛び立ちかたが「どうせ飛べないくせに・・・」と言ってるように思えて。おこる

神様・・・今度生まれ変わった時は、私に翼をください



[ 2009/05/15 22:38 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

世界一甘いイチジク その4

Baud社社長に教えていただいた
世界で一番甘いと思われる品種は4品種。

その4

全てのCol de dame

Col de dame は色違いで3種あるんです。

Col de dame blanc コルデダムブラン

Col de dame gris コルデダムグリ

Col de dame noir コルデダムノリエ

と読むんだと思います。

英語だとColor of Lady White.  Gray.  Black  

白とグレーと黒の3色、同一品種の色違いと解釈していいのだろうか・・・・

世界で一番甘いと思われる4品種の中では一番果実が大きく約60gだそうです。

暖かい地方向きの品種だと思われますが、この品種に関しては

またいつか詳しく書きます。

[ 2009/05/13 22:34 ] イチジク | TB(0) | CM(0)

5000枚

やっと5000枚のワンタッチ袋を付け終わりっました。

クリスマスツリーじゃありません!

さて、あとは毎年難問のカラス対策だわうーん

s-P1000112.jpg
[ 2009/05/12 21:32 ] さくらんぼ | TB(0) | CM(5)

二回目の麦秋

そういえば昨年ブログを始めた頃が麦秋の季節でした。

これが二回目の麦秋の写真ですね。

自然の美とは曲線なのかもね汗汗


s-P1000111.jpg


s-P1000110.jpg


[ 2009/05/11 21:53 ] 近所の風景 | TB(0) | CM(0)

夏果専用種キングのその後

キングは60リットルポットと10号鉢で一本づつ栽培しているのですが
元気のよい60リットルのキングのほうの夏果が次々落下してます。

土を掘り返してみると僅かにネコブセンチュウに感染してるうーん
それが原因だろうか?それとも樹勢が強いからか?きっとセンチュウの影響だろうな涙

写真は10号鉢のキング、昨年の春植えつけてた2年生です。

P1000107.jpg
[ 2009/05/07 21:55 ] イチジクのポット栽培 | TB(0) | CM(6)

見つけた!

四葉のクローバーは幸運を運ぶんでしたっけビックリ クエスチョン 1

暖かい地方ではさくらんぼの双子果が沢山できてしまいます。
とくにナポレオンや紅秀峰は双子果が多いような気がします。


P1000109.jpg


今日は三つ子果を見つけてしまいました。
幸運を運ぶには あとひとつ足りないけどうーん
一粒で三度美味しいわい汗汗

P1000108.jpg

[ 2009/05/06 21:23 ] さくらんぼ | TB(0) | CM(0)

自動潅水

休日を利用して自動潅水を試してみました。

ポット栽培のイチジクはこれから夏場にかけて一日一回、真夏には朝夕二回の
水遣りが必要で・・・時々忘れるときがある汗汗

そこで今年は BlueBerryHouse さんより資材を購入し実験です。
BlueBerryHouse さんのホームページは解説がわかりやすく素人の私でも
簡単に設置することができました。

まずは20ミリの水道パイプに5分岐取り出しという部材を取り付け、その分岐口に
3.5ミリの潅水チューブを配線しました。

P1000097.jpg



そしてこのチューブの先端に今回は流量調整型ドリッパーを付けました。
60リットルと25リットルの大きさの違うポットに同時に潅水するには
流量設定ができるタイプが便利かなぁ・・・と思ったから。

P1000100.jpg


潅水タイマーを蛇口に取り付け耐圧ホースで20ミリのエンビパイプへ取り付け。
電源不要の乾電池で動作するレインバード製の潅水タイマーです。

P1000098.jpg


5分岐取り出しから さらにチューブ4分岐で分岐し全部で
30鉢を同時に潅水しますので水量が落ちるかと心配しましたが全く問題なしでした。



P1000095.jpg


[ 2009/05/05 22:07 ] イチジク | TB(0) | CM(0)

夏果

イチジクには夏果と秋果がありますよね。

キング、ビトレードーフィン、コナドリア等は夏果専用種といい前年に伸びた枝に
6月~7月頃果実を付ける。

そしてドーフィン、蓬莱柿などの一般的な品種は秋果専用種といい今年伸びた枝に
8月下旬~10月にかけて果実を付ける。

この秋果がメインのドーフィン、蓬莱柿も前年の枝に時々夏果を付けるため
秋果専用種の中で夏果を付けやすい品種を夏秋兼用種という言い方をするのかな?



現在はほとんどの夏果が落果してしまいましたが、ビオレッタは沢山の夏果を付けてます。
その次はバナーネ、そしてロードスにも僅かですが夏果が付いています。



ビトレッタの夏果

P1000345.jpg





バナーネの夏果(変なかたち)

P1000344.jpg

[ 2009/05/03 21:18 ] イチジク | TB(0) | CM(0)

泣いて馬謖(ばしょく)を斬る

諸葛孔明が、信頼する有能な部下の馬謖(ばしょく)が命令を違えて

大敗した時、私情を交えず軍法どうり馬謖を斬った。

全体の秩序を守って規範を示すため たとえ愛する部下でも

おきてに背けば厳しく処罰すること。



今日は午後から少し さくらんぼの幼果を間引きました。

この作業をすると いつも思い出す諺です汗汗



P1000094.jpg
[ 2009/05/02 21:33 ] ことわざ | TB(0) | CM(0)