Abicou

話題に詰まったので少し珍しい品種の話題を・・・

この品種は南フランスのイチジク専門会社Baud社がお勧めの28品種の中のひとつAbicouです。

アビクと発音するのでしょうか?

どこかのサイトにAbicouとネグロラルゴは同一品種と書いてあったような気がしたのですが

果実を比較すると・・どうも違った品種のようです。

葉は大きくネグロラルゴの葉型にそっくりなのですが幼果時の果頂部の色が違いますね。

以前にも書いたようにイチジクは紀元前から栽培されている古い果物ですから

同一品種でも国 地域により名前が違い困ってしまいます。

美味しいとの噂ですが、収穫することができましたら食味報告をいたします。


これがAbicouの幼果です

s-アビコー2



これはネグロラルゴの幼果

s-ネグロ



スポンサーサイト
[ 2009/06/29 22:54 ] 新品種 | TB(0) | CM(2)

ブルーベリー園

仕事で出かけた大山町でブルーベリー園をみつけた。

シートの上に並べられたポット(土嚢袋)で元気に育ってます。

全面に防鳥ネットが張られていてよく見えませんが こりゃ設備費が高そうだわ。

まだ色づいていないからラビットアイ系なのかなぁ絵文字名を入力してください

羨ましいかぎりです汗汗

s-P1000213.jpg
[ 2009/06/29 00:11 ] その他果樹 | TB(0) | CM(0)

果実の近況

昨年と比較すると今年はすべての品種の成長が早い。

というか昨年は植えつけたばかりだったから成長が遅かったんだろう。

この品種はBellone ベローヌ? ベローネ?と発音するんだろうか・・・・

ベローヌだわな汗汗

ベローヌ、昨年は双子果3子果を沢山付けて驚きましたが

今年は正常な着果状態、でも枝の付け根から着果してるから豊産品種で間違いないな。

豊産品種は糖度が低いと予想しましたが意外・・・昨年の糖度ランキングは

たしかブリジャソッドに次ぐ2位だった。

糖度が高い秘密はもしかして葉の大きさかな?

葉の面積が広ければ光合成の恩恵を受けるのでは?

とにかく葉の大きさはネグロラルゴに負けないくらいデカイ絵文字名を入力してください


s-P1000210.jpg



これは昨年の糖度ライイキング一位に輝いた ブリジャソッドグリース

この品種もやはり葉がデカイけどベローヌより収量は少ないだろうな。

糖度≒葉の面積÷(果実の数×果重)  だったりして汗汗



s-P1000212.jpg
[ 2009/06/26 00:06 ] イチジク | TB(0) | CM(2)

アーチペル

昨年は一番早く果実が肥大を始めたアーチペルでしたが

落果が多く熟した数はほんの僅かでした。

白い果肉で期待の品種なのですが今年はどうなることやら・・・うーん

通販のカタログにはコンパクトな樹姿と書いてありますが けしてコンパクトとは言えません。

カロン、カリフォルニアブラック、ロードスに負けないくらいの樹勢です。

s-P1000207.jpg
[ 2009/06/23 22:13 ] イチジク | TB(0) | CM(2)

今年のロードス

昨年のロードスは春先に強剪定をしたため この時期には新梢が1メートル以上

伸びてましたが、今年は間引き剪定程度とし先端に夏果を付けてみました。

そのせいでしょうか今年は今現在新梢が40~50センチ程度しか伸びていません。

よって秋果の数も昨年より少ないうーん

ロードスは樹勢が強くても着果する品種なんだから もう少し強く剪定すべきだったかもうーん


s-P1000198.jpg
[ 2009/06/21 22:29 ] イチジク | TB(0) | CM(0)

秋果

今年は木が生長したからでしょうか、昨年より秋果の着果が早い。

ヌアールドカロンとカリフォルニアブラックにはまだ幼果が付いていませんが

他の品種には幼果が付いてます。

この2品種は肥料を押さえなきゃ枝が伸びてしまい果実の着果が遅くなるようです。



これは昨年も一番最初に果実を付けたシュガー

s-P1000188.jpg


これはバナーネ、幼果の時から形が変だわ

s-P1000192.jpg



[ 2009/06/15 22:51 ] イチジク | TB(0) | CM(0)

道の駅

いちじく館は多伎町の道の駅と隣接しています。

これが道の駅


s-P1000734.jpg



ちょっと中に入ってみましょ・・
お土産売り場にはイチジクのケーキが・・・
やっぱりイチジクの町ですね。


s-P1000737.jpg



イチジクといえば定番はジャムですよね


s-P1000739.jpg



ええっビックリ クエスチョン 1イチジクのドレッシングまであるんかいな。はじめて見ましたわ。

s-P1000741.jpg




おいっ!!イチジクカレー絵文字名を入力してください
大丈夫かいな・・・そうかリンゴとハチミツなんてカレーもあるんだから甘いカレーも美味しいんかもね汗汗

s-P1000742.jpg



うん!これはなんか美味しそうですね

こんな感じでイチジク三昧の町 多伎町に是非おいでください。

s-P1000747.jpg



忘れてた!
多伎町はイチジクだけではありません。

多伎町の道の駅から見る夕日は日本の「夕日百選」に選ばれてるそうです。

この写真はあいにくの曇り空ですが日本海に沈む夕日夕日は綺麗なんでしょうね・・・

水平線に沈む夕日を眺めながら道の駅での夕食・・・・
よし!最後の晩餐はこのレストランにするか・・・汗汗

s-P1000730.jpg

[ 2009/06/12 22:35 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

おりひめの季節

この品種は南陽にユタジャイアントを掛け合わせた品種です。

果実は佐藤錦より大きく果皮は硬く糖度酸味ともにあり

私の一番お気に入りの品種です。

紅秀峰は甘すぎるし さおりは酸味が多すぎる、おりひめは酸味と甘さの

バランスのとれた品種だと思います。

が・・・最大の欠点は写真のように大きく裂果してしまうことうーん

これさえクリアーできれば完璧な品種なんだが・・・・

s-P1000176.jpg
[ 2009/06/09 22:26 ] さくらんぼ | TB(0) | CM(2)

多伎いちじく館

蓬莱柿(早生日本種)栽培が盛んな島根県多伎町に この春「多伎いちじく館」が

オープンしました。

蓬莱柿のコンテナ養液栽培で加温ハウス、無加温ハウス、露地栽培で

合計475鉢が栽培されています。

限られた耕作地で連作障害を避けるためにコンテナ栽培を導入されたようです。

ドーフィンではなく、樹勢が強く収量が少ない蓬莱柿をあえて栽培されるのは

東京では蓬莱柿のほうが高値で取引されるから。

チャレンジャーですね。

s-P1000165.jpg


樹勢の強い蓬莱柿の基部第1節から果実が着果しています。

さすがプロの技ですね。

s-P1000167.jpg


養液はコンピュータにより微妙にコントロールされているんでしょうね。

私もこんな施設が欲しいわい


s-P1000171.jpg


樹勢をコントロールするため、仕立てはドーフィンのような1文字仕立てではなく変則型。

水分量と肥料が微妙にコントロールでき高品質 高糖度な果実が生産可能だそうです。

東京へ空輸され収穫翌日には店頭に並ぶそうですから 一度ご賞味ください。

ちなみに私は多伎町からリベートは頂いてません汗汗

リベートより、こんな施設が欲しいわうしし

s-P1000169.jpg




[ 2009/06/08 21:23 ] イチジク | TB(0) | CM(2)

夏果と秋果

バナーネの夏果は全く変化なしですが夏果の上部に秋果が付きました。

s-P1000162.jpg


バナーネは大きな夏果を付けるそうですが、さてこの夏果は美味しいのか?

見た目はなんか変な形です。

s-P1000161.jpg
[ 2009/06/06 18:37 ] イチジク | TB(0) | CM(0)

入梅間近

雨上がりの水田を見てると、もう梅雨の季節って感じ。

なんか落ち着く景色です。

s-P1000152.jpg


先日届いた サカタのタネのカタログを見ています。

ビオレッタ、ブラウンターキー、ノアールシュクレ、ピータスハニー、タザン、バナーネ

桝井ドーフィン、パスティー、アンジェリーと9品種が載ってます。

ピータスハニーはきっとラッタルラ 別名イタリアンハニーだと思う。

アンジェリーはアンジェリック、パスティーはパスティリエのことだよな。

難問はタザンですようーん
アフリカ生まれで驚くほど甘い・・・・なんだろ???
サルタンはアフリカ チュニジア産らしいけど写真を見るかぎりではサルタンじゃない!
同じくチュニジア原産でMaraboutという品種があるそうですが果重が違う・・・
アルジェリアにはBakorという品種があるそうだがどんな果実なのか不明・・・
そしてモロッコにはVerdelという品種があり果皮はスミレ色だそうです。

う~ん・・うーん  購入してみるかなぁ・・・・

ターザンだもんアフリカ生まれだわなぁうしし
[ 2009/06/06 00:12 ] 近所の風景 | TB(0) | CM(0)