来年の課題その2

月山錦も難題だけどうーん

来年はシュクレベールを収穫しなきゃ。

以前にも書きましたが、この品種秋果専用品種だと思うのですが

夏場に全ての幼果が落下してしまう困

葉は蓬莱柿のように切れ込みが少なく、果実は首が長く綺麗な緑色をしてるんだけどなぁ・・・

堆肥の量が多いから樹勢が強すぎて落果してしまうのか?とも思ったのですが

肥料控えめポット栽培のシュクレベールも落果してしますんです困

夏果専用種なのか?とも疑ったがどうも秋果専用種の気がする。

さて、来年はどんな方法を試してみるべきか・・・悩みますうーん

これがポット栽培のシュクレベール(SucreVert) 
先端部に小さな夏果が付いていますので、とりあえず剪定を控え夏果を残してみましょ。

s-P1010067.jpg

スポンサーサイト
[ 2009/12/29 16:44 ] イチジク | TB(0) | CM(10)

小春日和

明日から、雪になりそうですが 今日は暖かな一日でした。

今日は、接木用に挿し木していた さくらんぼの台木(青葉桜)を約20本処分しました。

さくらんぼさくらんぼ 撤退  

と思い引き抜いたのですが、隣に植わってる黄色いさくらんぼ(月山錦)が悲しんでた涙

この品種、8年くらい前に植えつけたのですが、現在までの最高収穫量は30粒うーん

受粉樹の選択を間違えたかと思い、レッドグローリー、ナポレオン、香夏錦、高砂と色々試してみたけど効果なしうーん

樹勢が強いからか?と思いポット栽培、一本仕立て、伸張抑制剤を試してみたが効果なしうーん

そして今年はついに1粒 絵文字名を入力してください

やっぱ、このままでは引き下がれない困

今日・・・
もう一度挑戦しようと決めました困



[ 2009/12/27 21:31 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

今年も終わりです

今年もあと僅かになりました。

果樹栽培の場合、1年に一度しか収穫できないし

試してみたいことがあっても1年に1度しか試せない。

ここが果樹の問題点だよなぁ・・・残された時間が足りないわうーん

昔々、戦前から葡萄栽培をしてるお爺さんと話をしたことがあります。

縁側に座り・・・

私  お爺さんはなんで葡萄などの果樹しか作らないんだ?

お爺さん  ラッキョウや芋なんて作っても面白くない!

私  ふ~ん、そんなもんかね

お爺さん ちょっと付いて来い

(お爺さんに連れられて、裏庭に行くと、そこには高さ4mにもなる桜の大木が・・)

お爺さん  これがサクランボの木だ植えつけて8年になるけど まだ果実は付けない。

私  サクランボの木、始めて見るけど いつになったら果実を付けるんです絵文字名を入力してください

お爺さん  サクランボは植えつけてから果実が成るまで16年かかると聞いたことがある。

私  お爺さん、今いくつだ?

お爺さん  83才だ絵文字名を入力してください

私  ギリギリだなぁ・・・・

お爺さん   ・・・・・


結局、お爺さんは収穫をすることなく数年後に亡くなられましたが

桜の木を見上げるお爺さんの姿にロマンを感じましたうしし







[ 2009/12/26 22:51 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

クリスマスプレゼントか

ご無沙汰をしてる東京の先生、(自称グルメ通)より小包が届きました。

なんか怪しい・・・と思いながら開封すると・・・エエェッ!?!?

帝国ホテル絵文字名を入力してください

帝国ホテルに食べ物があるんかいな絵文字名を入力してください困



s-P1010229.jpg



と思いつつ箱開けると・・・絵文字名を入力してください

げっbikkuri01 草食系男子には食べられない鶏だぁ・・・

でも我が家の肉食系女子の大好物ですわ汗汗

ありがとうございました

s-P1010231.jpg

[ 2009/12/23 16:46 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

積もりました

5cm程度かなぁ・・・

また、雪の季節です。

s-P1010218.jpg

私は恥ずかしくて雪だるまは作れないけど・・・汗汗

[ 2009/12/19 21:41 ] 近所の風景 | TB(0) | CM(5)

土人形

近所に土人形を極められた90歳を越す仙人様が居られます。

年に何度もテレビ取材を受けられる地元では有名な仙人様です。

この仙人様、60年以上にわたり地元の民話を題材とした河童や狐や天女、

そして十二支の小さな土人形(7cm程度)を作られてるんですが

もう作品は数百を越えると思います。


以前、この土人形仙人様にたずねたことがあります。

なんで、土人形を始められたんですか絵文字名を入力してください

むか~しむかし、終戦になり戦地から故郷に帰って来たのだが・・・
地元には何も無く、勿論仕事も無い。
やる事が無いので暇つぶしに、河原沿いの約3キロの道を歩いて毎日海まで行ってたんだとさ。
ある日、川を覗いたら川の中に粘土層を見つけたので「よし!この粘土を持ち帰り粘土遊びをしよう」
と思ったんだとさ。


凄いですねぇ~!!
暇つぶしで始めた粘土遊びが今では地元のブランドですえぇ

s-P1010210.jpg

現在は整備され綺麗になりましたが・・・仙人様が終戦後、歩いてた河原です。



今日、仙人様が我が家に突然来られ、「わやくですわ」と2つの小さな箱を下さった。
   (わやく とは地元の方言で、子供がいじくって遊ぶ事、と言う意味です)

箱の中には、来年の干支の寅が入ってましたえぇ



s-P1010217.jpg


おおっbikkuri01 今年の寅は飛んでるわbikkuri01


s-P1010215.jpg

大きく開いた口と赤く引かれた紅はどこか近所の奥さんに似てるうしし

また ひとつ宝物が増えました。



[ 2009/12/18 22:03 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

天からの贈り物

今日は、ひだぱんちさまより 「天からの贈り物」が届きました。

なんか、私まで「太っ腹企画」を頂いてしまい申し訳ない気分ですが、

ジャボチカバ試食 初体験です・・・


s-P1010199.jpg
  

これが始めて見るジャボチカバです

s-P1010202.jpg


これは、なんと表現すべき味か・・迷います。

私は皮ごと食べましたが黒い皮の部分は酸っぱいんだけど、種のまわりは甘いんだよなぁ。

皮を剥いて食べる果物なんだろうか?なんか食べ方がありそうな疑問の残る果物でした。


そして、金柑。これはなんという品種だったか?

これは普通の金柑より相当酸っぱいですね。

でも我が家の娘は酸っぱい系が大好物でいっきに食べつくしましたうしし

そして、「天からの贈り物」メインはこれ


s-P1010204.jpg


指示書には「日陰の風通しの良いところに吊り下げて、毎晩祈りなさい!絵文字名を入力してくださいけして私が毒見をするまで食べないように・・・」絵文字名を入力してくださいと書いてありました。

呪いの儀式で食べる果物か困早く食べたいうしし

ありがとうございました。



[ 2009/12/14 23:24 ] その他果樹 | TB(0) | CM(4)

落葉その2

前回の桜桃ポット栽培は少々説明不足だったような気がしますので
もう少し書きましょうーん

この1本棒状の仕立ては、長野県の阿部氏の樹海仕立てを参考にさせていただきました。

沢山の桜桃をポットで栽培してますと、植え付け時は20鉢程度置けていたスペースも

側枝が伸びますからポットの間隔がだんだんと広がり10鉢程度しか置けなくなるんです困

そこで数年前から、この方法を試しています。

まぁ、収穫量より短期間で沢山の品種を食べてみたいってことですね汗汗

一般的な地植えの主幹仕立てですと収穫までに6年程度を要すと思いますし

ポット栽培でも3年程度は要すと思います。

でもこの1本仕立てですと上手くいけば翌年には収穫可能であり省スペース栽培が可能なんです。

桜桃を栽培された方ならお気づきと思いますが、桜桃は昨年伸びた枝の基部5~6芽は

どんな剪定法の枝であろうと花芽が付きますよね。

でも、開花しても花芽が充実していない為、果実が付かないのが一般的だと思います。

阿部氏の樹海仕立ては、

春、主幹から伸び始めた新梢の葉が6枚開いたら6枚のみ残し先端を摘み落とす、

さらに次々と摘み落とした部分から葉が出てきますから、その葉を1枚のみ残し摘み落とす。

この作業を伸長が止まる8月頃まで繰り返します。

つまり、枝を伸ばそうとする栄養成長を止め、花芽を充実させるために使うから

桜桃本来の性質である基部の6芽が花芽となり早期に果実を付けるそうです。

この葉を摘む作業が面倒そうに思えますが、地植えと違いポット栽培では樹勢が弱くなりますから

ほとんど放任状態でも花束状短果枝をつけてくれます。


これは、6~7年くらい前に60ℓポットへ植えつけた紅秀峰のクラスター(花束状短果枝)です。


s-P1010180.jpg


ポット栽培の場合、樹勢を強く維持しない限り、葉を摘む作業はほとんど不要で

放任状態でも毎年クラスーが付きます。

ただ、早期に落葉させてしまいますと翌年クラスーが枯れてしまい幹が禿げ上がってしまいます

ので、最低限の管理は必要です(私はキンチョールのみ汗汗

s-P1010186.jpg




管理が悪く禿げ上がってしまった場合は樹勢を強めにし1本棒状仕立てを変更します。

s-P1010182.jpg


こんな感じで昨年のクラスターからポットの半径程度の長さの枝を出し、翌年この枝に

花芽を付けさせるんです。樹形は変わってしまいますが・・・ポットの間隔は変わらないんだから・・

まぁいいじゃない汗汗

この仕立てのメリットは、枝を伸ばすために養分を使いませんから果実が大きくなります。

主幹の先端は毎年希望する高さで切り返しますので、自分の思う高さに調整が可能であり

私は自分の手が届く2メートルで剪定しています。

でも欠点もあるんです。

市販されている苗木は密植栽培で生産されていますから主幹の下部に芽が無く禿げ上がって

いるため、主幹下部からクラスターを付けるためには自分で接ぎ木をするしかありませんうーん

また、一般的な栽培法と比較しますと葉が多いため着色が悪くなりますので

反射マルチ等の対策が必要なのかも知れません。(葉を摘むのはダメ!)



葉は早期に落葉させなければ、省スペースで短期間に大粒果実が収穫できるポット手抜き栽培法ですうしし
[ 2009/12/11 21:59 ] さくらんぼのポット栽培 | TB(0) | CM(6)

落葉

10号ポットで栽培中の高砂も落葉し寂しい季節となりました涙

桜桃は暖かい地方で地植え栽培しますと枝ばかり伸びてしまい花は咲くけど

果実が付かない状態が続き、栽培が難しいなんて言われてますが、ポット栽培なら簡単!

この高砂はポットに植え付け2年目だと思いますが樹高が2mになり、これ以上

伸ばすと手が届かなくなるため毎年剪定をし高さを制限しようと思っています。


s-P1010159.jpg


1本棒状にしたのは早期に収穫するためと、横に枝を伸ばすとスペース的に邪魔になるから。

開花後、側枝候補の枝が5センチ程度伸びたら、葉を5~6枚残し先端を爪で摘み落とします。

この摘み落としを枝の伸びが止まる夏頃まで繰り返しますと、主幹に直接花芽が付きます。


s-P1010160.jpg


この花束状短果枝の1個の花芽の中から5~7個程度の花が咲きますから

こんな感じの花芽が出来ますと翌年には収穫が可能となります。

でも、春先 次々と伸びてくる枝候補の葉を摘み取る作業は面倒で・・・

たまに30センチも枝が伸びてしまってから シマッタ と思うこともあります。

そんなときは伸びた枝の付け根の葉6枚を残し それ以降の枝は切り落とします。

するとこんな感じで切り落とした枝の基部に花芽が付くんです。

でもこの作業は5月末までかなぁ・・・

切り落とす時期が遅いと花芽は付かないと思います。


s-P1010161.jpg


高砂は、佐藤錦、紅秀峰と比較しますと種が大きく糖度は15前後と低いため

不人気ですが、糖度を20度程度まで上げることが出来れば 酸味とのバランスが絶妙になり

佐藤錦、紅秀峰を凌ぐ食味となります。本当ですよ!

是非、お試しあれうしし

ちなみに、果実は冷やし過ぎず13度前後で食べるのがベスト!!

高砂、収穫時期の5月下旬頃、夜明け前の気温が13度前後!!

そう、早起きをして食べるんです汗汗

高砂が最高の食味なんて書いても誰も信じてくれないかなぁ・・・困
[ 2009/12/08 23:12 ] さくらんぼのポット栽培 | TB(0) | CM(6)

鹿鳴館の華

普天間基地移設問題で、私の好きなタイプの(女性には数10年に一度程度しか興味を示さない危険な体質うしし

岡田外相が、沖縄県民とルース駐日大使と社民党に挟まれ追い詰められてる。

昨夜の記者会見で彼はうな垂れていた。


仙人界では・・・
絶対絶命のピンチの時、うな垂れるのは 下の下の策!

凛とした態度で無言で空(くう)を見つめ次のチャンスが訪れるのを待つのが最善策だと講義を受けましたうしし


この交渉、きっと岡田外相の負けだろうな・・・うーん



明治以降、最高の外務大臣と言われた 陸奥宗光

幕末16歳で紀州藩を脱藩し坂本龍馬の海援隊で働いていた頃の名前は陸奥陽之助ですよね。

私は彼がどんな功績を残したのか知りませんし、書こうとも思いませんが・・・

彼の奥さん、陸奥亮子の写真をご覧下さい。



ryouco.jpg






彼女は 鹿鳴館の華 と言われるほどの美人だったそうです。

凛とした横顔の彼女を見れば、なんとなくご主人陸奥宗光も想像できるような気がします。


みなさ~ん


鹿鳴館の華と呼ばれる日を夢みて、奥さんの写真はこの角度で写し残しておきましょうねうししうしし

だめじゃ 困・・・外相にはなれないわ汗汗
[ 2009/12/06 13:58 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

晩秋

ラジューム温泉で評判の三朝温泉近くの村里です。

のどかな風景ですが、もうすぐ雪に埋もれます。


s-P1010137.jpg
[ 2009/12/04 21:51 ] 近所の風景 | TB(0) | CM(4)

西の空

昔々、近所の農家のお爺さん

西の空を眺めながら「もう1時間もすれば雨があがるから・・・」

えぇっ絵文字名を入力してください 空は真っ黒なのに本当かいな・・・

それから1時間後・・・晴れ

現在は気象レーダーをパソコンや携帯で見ることが出来ますが

当時は相当なワザでしたね。


さて、今夕の西の空!


s-P1010136.jpg


もう、そろそろ雨上がりだなうしし
[ 2009/12/03 18:09 ] 近所の風景 | TB(0) | CM(4)