プラムも元気

この春先、杏子に接ぎ木した秋姫、先端部分を何者かに食べられ(ナメクジっぽい)

成長が止まり心配しましたが元気になりました。

s-P1010724.jpg




そしてもう1本のプラム君、出だしは秋姫よりスローで接木失敗かな?と思っていましたが

元気に成長し伸長は秋姫君を追い越しました。

今年はどの果樹も真面目に防除をし 早期落葉させないことが目標です。



s-P1010726.jpg
スポンサーサイト
[ 2010/05/27 22:44 ] その他果樹 | TB(0) | CM(4)

今のところ元気

一昨年植えたポロタン、まだ果実を見ていないけど元気


s-P1010720_20100518220814.jpg



実生の桃の木も元気に育ってる。


s-P1010717.jpg



昨年末、剪定をしたバナーネは先端の芽が欠けてしまったが まぁいいでしょ


s-P1010715.jpg



問題の月山錦はやっぱり問題!

花は1300程度咲いたのに着果は4粒

着果するのは何故か強剪定した枝の先端・・・そうですか・・・


s-P1010714.jpg
[ 2010/05/18 22:17 ] その他果樹 | TB(0) | CM(8)

葡萄の接木苗

今日は、葡萄の生産者の方と話す機会がありました。

多品種の葡萄を栽培され、栽培用の苗木は自ら作られている方なので色々質問してみました

きっと、苗木代金を節約するためかな・・・などと心の片隅で思いつつ話を聞いたのですが・・・

苗木屋さんで売ってる苗じゃ満足できないからだそうです

穂木は何年も栽培を繰り返し優良系統を探しだし、台木も自分の畑に適合し、さらに葡萄の品種に

適合する台木用品種を探しだす作業を繰り返すそうです。

葡萄の品種により台木は全て違うそうです

時間を短縮するためでしょうか、接ぎ木と挿し木は同時にされるらしく、3月に台木用の枝に

優良系統の穂木を接ぎ木しそのまま挿し木されるそうです。

出来上がった苗は秋には畑に植え付け、翌年樹形を仕上げ、翌々年には果実を収穫し試験される

そうです。



うっ???  挿し木をし2年半後に果実の試験を・・・?
そりゃ、ちょっと無理なんじゃないの?苗木作りに1年、地面から葡萄棚までの高さが1.8m、
ここまで育てるのに1年、さらに棚に枝を張らせるのに2年必要。つまり挿し木から試験までには
4年半必要よ・・・


葡萄仙人曰く、
根を傷つけないことです。

と言って1枚の写真を見せてくださいました。





SH340575.jpg


絶句  

3月に接木と挿し木を同時に行い、その年の11月に出来上がった苗木だそうです
  
納得 苗木屋さんの売ってる苗じゃ満足できないはずだわ



そういえば以前 葡萄の達人も同じことを言っていた。

「優良系統の苗木は、やっぱり葡萄の本場山梨県から購入されるんですか?」とたずねたら

大笑いされ、苗木は例え本場で優良系統でも自分の畑で優良とは限らない。

だから自分で選ばなきゃダメよ。だとさ。

気候に合う優良系統と台木を試食を繰り返し選抜し、その苗木を畑に植え付け さらに

自分の畑に合う系統を選抜するそうです。だから達人の畑は若木ばかり・・・

これじゃぁ非効率じゃないかぁ・・・と思うのですが


もし、何処かにぶどう狩りに出かけることがありましたら、若木(3年生程度)と古木の葡萄を

食べ比べてみて下さい。違いが見付かるかも・・・






ちなみに私が2月に接木と挿し木を同時にしたイチジクは・・・

s-SH340576.jpg


台木から芽が出て、穂木は死んでる

絶句   


[ 2010/05/15 11:01 ] その他果樹 | TB(0) | CM(8)

落果の季節

数名の方から、イチジクの夏果が落果してしまいましたが何故でしょう?

とのメールを頂きましたので少し書きます。

一般的な食用イチジクには、サンペドロ種と普通種があるのですが

サンペドロ種を夏果専用種と呼び、普通種を秋果専用種と呼んでいます。

このサンペドロ種は前年伸びた枝に小さな幼果を付けたまま冬を越し、春先から

肥大を始め6月下旬から7月にかけて成熟します。

そして秋果専用種は春に伸び始めた新梢に6月頃から幼果を付け始め、8月下旬から

晩秋まで次々と成熟します。


私の想像ですが、この普通種(秋果専用種)には品種により前年の枝に夏果を付けやすい

タイプがありこれを夏秋兼用種と呼んでいるんだと思います(違っているかも)

現在国内で販売されている夏果専用種(サンペドロ種)は、コナドリア、キング、サンペドロホワイト

サンペドロミロ、ビオレードーフィン程度で品種は限られています。



s-P1010709.jpg

コナドリアの現在の着果状況です。



そして国内に導入されている一般的な品種のほとんどが普通種であり、その普通種の前年枝に着果した夏果が

現在落果中だと思います。

何故落果するのか、私にはわかりませんが品種により落果しやすいタイプがあるようで

例えば、ビオレッタ、バナーネ、蓬莱柿などは着果した果実の収穫率が高く、ドーフィンなどは低く

収穫率が1割程度だそうです。








[ 2010/05/14 21:45 ] イチジク | TB(0) | CM(2)

日向夏

一昨日、いつもお世話になっている 熱帯果樹仙人様より荷物が届きました。

宮崎県産の日向夏です。


s-P1010703.jpg


苗木のカタログでは見たことあるんですが・・・

果実を見るのは始めてです。

ユズの変異種とのことですが、箱を開いても柑橘の香りは全くせず果皮は硬く

なんか酸っぱそうな予感



s-P1010705.jpg


同梱されてた美味しい食べ方マニュアルには、「白皮を付けたままそぎ落とし砂糖を付けても

美味しい」 「皮はマーマレイドに・・・」と書いてあります。

やっぱり酸っぱいんだわ


砂糖を付けて食べてみるかな・・ と思ってましたら熱帯果樹仙人様より1通のメールが・・・


「醤油+マヨネーズを付けて食べれば酒の肴にいいですよ・・・」

げぇっ!!

果物王国宮崎では果物が焼酎の肴かいな・・・

醤油とマヨネーズでミカンを食べるんか・・・


銀杏にはマヨネーズがあうんだけど柑橘類にマヨネーズはあわないハズだけど・・・

半信半疑で、いやっ!90%疑って醤油とマヨネーズで試食してみました


感想は

まずは、砂糖も醤油も付けないでそのまま食べてみましたが

酸っぱさは夏みかんに近いんだろうか?

でもあまり沢山は食べれないかなぁ・・・



そして、醤油+マヨネーズは

なんて表現したらいいのか言葉が見つかりませんが、果汁が多くジューシーで口の中で

爽やかな酸味が広がるって感じでたしかにこの食べ方は美味しい 

ちょっと、斬新な食べ方ですが、やっぱり地元の方は美味しい食べ方をご存知なんですね。

今度から酸っぱい系の果物には醤油+マヨネーズを試してみよう








[ 2010/05/12 00:15 ] その他果樹 | TB(0) | CM(4)

夏果

昨年、収穫したアビク(Abicou)の秋果は果皮色も果肉も収穫時期も

葉っぱの形も、そして食味もノアールシュクレにそっくりで、ノアールシュクレ=Abicouか?

と思っていたのですが・・・



これがAbicouの秋果です

s-P1000511.jpg




確認のために夏果を成らせてみました。


これがノアールシュクレの夏果です。

夏果は幼果の時から黒っぽい


s-P1010701.jpg



そしてこれがAbicouの夏果です

s-P1010700.jpg


全く違いますよね。

イチジクは主果(秋果)だけじゃぁ品種を特定できませんね

まぁでも、イチジクや葡萄は品種の違いを確認しやすい果物なのかも知れませんね。

桃の白桃系なんて私には同一品種に見えてしまいますから




[ 2010/05/09 21:36 ] イチジク | TB(0) | CM(8)

正光錦

先日開花したばかりなのに もうこんなに大きくなりました。

桜桃の魅力は開花から収穫までの期間が短いことかな。

開花から待つこと45日で食べられる果樹は少ないですよね

この品種は香夏錦の自然交雑実生で香夏錦によく似てて見分けがつかないのですが

僅かに果実が大きく、香夏錦同様暖地でも沢山収穫できる品種です。



s-P1010695.jpg



月山錦は相変わらず着果しませんが、今年はなんとか昨年の屈辱(1粒収穫)は

クリアーできそうな予感です。



s-P1010697.jpg
[ 2010/05/06 00:16 ] さくらんぼ | TB(0) | CM(4)

第1回争奪戦

第1回ブルーエンジェルス杯争奪戦を開催しました。

今回が初めての企画のため参加者はイチジク友の会のメンバー3人のみ。

この3人、ラジコンは全員初めてなので、超初心者用の発泡スチロールで出来た

モータータイプの飛行機としました。

飛んだかって?

だから飛ばすまでの準備が大変・・・誰も送信機の操作方法を知らないんだから

s-P1010636.jpg


s-P1010668.jpg


s-P1010683.jpg


s-P1010685.jpg


風は微風で絶好の日和と思ったのですが、離陸の難しさを始めてしりました

前日、ユーチュブを見てイメージトレーニングをしたのですが・・・

機体は全機とも重体です 




イメージトレーニング用
http://www.youtube.com/watch?v=fpbKhGZ_xMY




[ 2010/05/04 22:15 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

ゴールデンウィークなのに

連休なのにハッチは一生懸命働いていました。


働きバチ同士 目が合ってしまいました



s-P1010620.jpg



s-P1010622.jpg


暖かな1日で蓮華畑には沢山のミツバチが飛んでいました。

我が家の桜桃の蜜も美味しかったのに何でもう少し早く来てくれないんだ


s-s-P1010614.jpg


養蜂屋さんですね。

しかし、巣の近くに数本の笹竹のようなものが立ててあるのが気になる

まじないか?



[ 2010/05/03 00:11 ] 近所の風景 | TB(0) | CM(4)

5月といえば

最近見かけなくなりましたが、コイノボリ

そしてレンゲの花かな。


今年は低温の影響でしょうか、少し満開が遅いように思います。


s-P1010612.jpg
[ 2010/05/02 00:01 ] 近所の風景 | TB(0) | CM(6)

今年もダメだ

今年もさくらんぼは不作です

開花が早かった幸福錦は満開時の4月14日に、なんと降雪が

4月に雪が降るなんて生まれて始めて見ました。

お蔭様で交配をする間もなく花が散ってしまいました

幸福錦の現在の着果状況です。

s-P1010611.jpg


太陽の黒点が消えたなんていってましたから・・・まぁ、こんな年もあっていいでしょ







s-P1010609.jpg


これは、黄色いさくらんぼ月山錦。

例年のように咲き終わった後、受粉していない花は果梗(ジクの部分)が下を向いてしまいます。

この部分に15個の花が咲いたのですが、右側と左側に一本づつピンと真っ直ぐに伸びた

果梗が見えるでしょうか。

この2個が着果する可能性を秘めた花なんです。(確定できるのはもう少し先になりますが)


この月山錦、コルト台を使用しているのですが、根はガンシュ病に犯され

手入れが悪いため枝は禿げ上がり年々着果量が減っています。

植えつけて10年程度たちますが現在までの最高収量は17粒

そして昨年は限界値に達し1粒でした

この先、果実を付けない木になれば果樹とはいえない

そこで月山君にプレッシャーを与えるために、問題

この月山錦、今年何粒の果実が収穫できるでしょうか?

ピッタリの正解者には月山錦1箱プレゼント!!と言いたいのですが

きっと不可能ですから賞状でも・・・











[ 2010/05/01 00:23 ] さくらんぼ | TB(0) | CM(10)