スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

桃の実生が熟す

6年ほど前に娘が白桃の種をさくらんぼのポットに植え付けました。

翌年ポットから抜き取り捨てたつもりが・・・垣根の陰でグングン伸びて

現在は2m程度の高さまで育ち20個程度の果実をつけています。

果実から甘い匂いがするので そろそろ収穫時期かな?と思い1個収穫してみました。

8月中旬に熟す白桃の実生が6月末に熟すとは・・・

きっと早生種に進化したんだわ

ちなみに この時期に熟す代表的な桃の品種は、ちよひめ 武井早生白鳳でしょうか。

この時期に熟す早生種は糖度は低めの約11度前後で果重も小さめの150~200g程度が

一般的なスペックかな・・・



s-P1010772.jpg


つまり、この時期の桃の平均的スペック糖度11度、果重200gをクリアできれば

桃界にデビューさせても恥ずかしくないな





さて・・・果重は・・・ジャスト100g 

う~ん・・ちょっと小さいけど初生りだから仕方ないか・・・

糖度は・・・9度 

なんてことだ・・・進化じゃなく退化してるわ・・・

これじゃぁデビューできないわ

でも、ここ数日連日の雨模様だったから糖度が低いのかも・・・もう少し糖度をチェックしてみるかな。

スポンサーサイト
[ 2010/06/30 19:54 ] 新品種 | TB(0) | CM(8)

さつまいも仙人

昨年の秋、hidapanchi様より安納芋という品種が甘くて美味しいと

お聞きしましたので、芋仙人様にお教えしたのが昨年の暮れ。


昨日、芋仙人さまと話す機会があり・・・・

芋仙人 「安納芋を種芋として購入し苗を作り先日植え付けたよ」

私   「・・・沢山植え付けられたんですか?」

芋仙人  「安納芋、クイックスィート、ベニマサリ等 5品種1100本植えつけたよ」

私  「1100本? どうするんですか・・食べきれませんよ

芋仙人  「まだ沢山苗が余っているから少し植えてみないか?」

私  「以前、1度だけさつまいもを植えたことがあるのですが、1株にデカイ芋が1個だけ付き
    その周りに根のような細い芋が数本・・・私は上手く作れませんよ」

芋仙人  「それは肥料が多すぎるからだよ、それから植え付け時期により品質が微妙に変わる
      一般的な植え付け時期より少し遅めの6月20頃がベストだと思うから試してみなさい」

私  「・・・・


(苗より芋のほうがいいんでけど・・・と思いつつ・・頂きました)



s-P1010770.jpg


安納芋とクイックスィートを5株づつ


種芋から伸びた茎を切った苗ですから根が無いのですが2日程度水に浸しておくと

根がでるので2日後に植えなさい!だと。


 

[ 2010/06/26 10:47 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)

イチジクの秋果

以前、数名の方から「果実が付かないのですがイチジクは植え付け後何年で収穫できますか?」

との質問をいただいたことがあります。

ポット栽培で一般的な品種なら植え付け後1~2年で収穫可能だと思うのですが・・・

参考になればと思い2つのパターンを。


まずは豊産で植え付け翌年には収穫可能な品種、バナーネ。

昨年の11月に枝を強く切り詰め10号ポットに植え付け春先には堆肥を客土しました。


これが11月にポットに植えつけた時の写真です。


s-P1010013_20100624001201.jpg



現在は枝がグングン伸びて長さは1m近くになっています。

s-P1010762.jpg


節間(葉と葉の間隔)は広く、幼果はまだ見えません。

たとえ豊産タイプのバナーネでも剪定を強く行い、春先から大量の肥料を与えますと

栄養成長が盛んになり果実が着果しない。



そしてもうひとつのパターン。

これは Noire De Barbentane という品種でビオレソリエス同様 樹勢が強く

豊産タイプではない品種です。

昨年の夏以降、肥料は全く与えず、冬の剪定は込み合った枝を間引く程度とし

6月初旬になってから客土をし肥料を与えてみました。


s-P1010764.jpg


こんな感じで節間は狭くなり第1節から幼果が着果しました。

ポット栽培の場合、秋以降の施肥(窒素分)を控え強剪定を控えれば

早期に生殖成長が始まり、植え付け後1~2年で収穫が可能だと思います。

間違っていたらゴメン 


[ 2010/06/24 12:15 ] イチジクのポット栽培 | TB(0) | CM(10)

ぽろたん

一昨年の春に植えつけた栗のぽろたんに幼果が付きました。

よく見ると、1本の枝に沢山の雄花が咲き、その先端の雄花の付け根部分に

雌花があるんだわ。


s-P1010768.jpg


幼果の部分をアップするとこんな感じ


s-P1010767.jpg



田舎ですから、子供の頃は秋になれば近所の山に栗拾い。

正しくは近所の山の畑に栗拾い(時効が成立しています) にでかけていたのですが

栗の幼果を見たのは今回が初めてなんです。



[ 2010/06/23 23:38 ] その他果樹 | TB(0) | CM(4)

雨上がり

少しだけ時間がとれたので久しぶりに畑に出かけました。

いつのまにかバナーネ君の夏果が大きくなっていましたが・・・

正直な話、夏果は美味しく無いので誰かのエサになりそうな予感

秋果も親指程度の大きさに育っていますから今年は8月頃には収穫できそうです。


s-P1010751.jpg



問題はこの品種

なんか今年は果実の形が違うんです。

待ち人が来なかったのか・・・・首がやけに長いぞ


s-P1010754.jpg


さて、このロクロ首イチジクの品種名は??


[ 2010/06/19 23:32 ] イチジク | TB(0) | CM(4)

マンゴスチン VS 月山錦

果物が大好物な娘にどちらが美味しいか試食をお願いしました。

今回のお相手は熱帯果樹のマンゴスチン

たしか果物の王様がドリアン、女王様がマンゴスチン、そしてプリンセスがマンゴーでしたよね。

迎え撃つ月山錦君、なんかおびえてるような表情に見えますが大丈夫だろうか・・・




s-P1010749.jpg




さて、娘がくだす注目の判定結果は?


マンゴスチンの勝ち!



やっぱり・・・

今回は相手が強すぎた

マンゴスチンに敬意を評し、種を植えることにしました。

マンゴスチンは実生で育つそうですが、結実までに10年を要するそうです、寿命が足りないわい




[ 2010/06/18 21:58 ] その他果樹 | TB(0) | CM(6)

月山錦が熟しました

4粒の月山錦が熟しました 

こんな感じに黄色が少し赤みがかった頃が食べごろでございまする。

サイズは3Lで糖度はスペックどうりの24度でした。



s-P1010742.jpg


でも、やっぱり私のお気に入りは おりひめの季節だな。

佐藤錦より甘いけど月山錦や紅秀峰には糖度じゃ勝てない。

でもこの品種、当地では糖度と酸味のバランスがいいんだよなぁ・・・


s-P1010745.jpg








[ 2010/06/18 01:17 ] さくらんぼ | TB(0) | CM(8)

ロードス夏果

前回、主果(秋果)だけでは品種の特定はできない。

夏果の確認も必要です。などと書きましたが

どうも妖しくなってきました。

これは、ロードスの8号ポット植えの夏果です。


s-P1010732.jpg

そして、これは同じく地植えのロードスの夏果です。


s-P1010733.jpg


収穫前で着色が始まってるんじゃありませんよ。
幼果の時からポットと地植えの夏果は色が違うんです

厄介な果物だわ



これは、25ℓポットのシュクレベール。



s-P1010741.jpg




昨年は秋果が全く収穫できなかったので、今年は植え替えをせず、昨年の秋以降肥料も

与えず、水分も控えぎみにし育てました。

期待どうり第1節より幼果が着果しましたが、ちょっといじめ過ぎたようで

葉の黄変が始まりました


[ 2010/06/10 11:51 ] イチジク | TB(0) | CM(4)

収穫の季節ですが

昨年から体調を崩したさくらんぼの香夏錦君

今年は葉も果実も小さく重症です

一部の枝では枯れこみが始まり収穫できる状態ではないのですが・・・

今年は小鳥たちが喜んで食べています。

でも、カラスには絶対食べさせないぞ



s-P1010727.jpg
[ 2010/06/02 22:06 ] さくらんぼ | TB(0) | CM(4)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。