今日で1ヶ月

昨年末から降り始めた雪で畑や田んぼが雪に埋もれて真っ白になり今日でちょうど1ヶ月。

これほど長期間雪が消えないとは・・私が知る限りではきっと始めてだなぁ・・・と

気象庁のページを覗いてみたら・・・

なんと1月の1ヶ月間で26日雪が降ったそうです。

明日も雪だろうから27日かいな


ポットのイチジクは・・・?

s-P1020686.jpg


おぉぉ・・・

寒そうと表現すべきか、美味しそうと表現すべきか・・・



スポンサーサイト
[ 2011/01/30 22:59 ] 未分類 | TB(0) | CM(13)

プラムとプルーン

昔々、まだ何の知識も経験も無い頃、初めて植えつけた果樹は、白桃と巨峰とプラム。

桃は2個の小さな果実が収穫でき これが意外と甘かった。

葡萄(巨峰)には3粒の果実がなり、3房じゃありませんよ3粒私には葡萄は向かないと思い撤退。

そしてプラムには沢山の花が咲くんだけど何年たっても果実は全く収穫できず撤退

プラムには受粉樹が必要なことを当時知らなかったんですねぇ・・

残された余生、もう一度プラムの挑戦になければあの世で悔いを残すと思い

年末からホームセンターで苗木を探すのですが、時期が悪いのか、もう枯れてるんじゃ?と

思われるような苗ばかりなんです。

結局、少し割高ですが近所の苗木屋さんで購入することにしました。

太陽とサンタローザ、そしてプルーンのサンプルーンです。


s-P1020664.jpg


裸苗ですが、まあまあの出来栄えです。


s-P1020665.jpg


とりあえず、裏庭の隅に仮植えしましたが、土じゃなく雪の中に植えるって感じです




[ 2011/01/23 20:31 ] すもも | TB(0) | CM(8)

イチジクの挿し木

雪が融けポットの周りを見渡しますと小さな枝が沢山折れてます。

勿体ないので少しだけ挿し木をすることに。

イチジクの挿し木は一般的に昨年伸びた充実した枝の中間部分を使用します。

勿論、先端部でも基部でも可能なのですが、基部は芽の出る時期が遅くなり

先端部は逆に早くなりますから根が充実する前に展葉が始まり枯れてしまう可能性があるからです。


s-P1020648.jpg

これはロードスの枝、枝の直径は12ミリ程度です。

この枝の中間部分を使用することとします。


s-P1020649.jpg


ご覧の黄色い矢印の部分は昨年葉が付いてたところですよね。

葉柄痕というのでしょうか?節というのでしょうか・・・

この部分の上部から芽が出ますから節より1cm程度上部で切り詰めました。

そして私の予想では2番目3番目の節の部分から最初に根が出ます(違っているかも)

挿し穂の下部は斜めにカットすることにより切断面積が広くなり水分の吸収を良くします。

下部をカットするときの角度は・・・

ポットへは芽が垂直に伸びるよう穂木を斜めに挿しますから

挿し穂上部の芽の伸びる方向を予想し、芽の方向と直角になるよう

下部をカットします。(赤い線の交わる角度が90度)

よって、斜めにカットした面は鉢底と平行になります。


s-P1020649_20110114220018.jpg


s-P1020650.jpg



そうです、仙人はちょっと挿し木にウルサイんです

冗談はここまで、

今回の挿し木の主役は雪で折れたミステリーナイン君

直径5ミリ程度で長さが8センチ

貯蔵養分はきっと枝の体積に比例するんでしょうから、ちょっと不安ですが

昨年同様、過保護ですが私の机の上で育てようと思っています。


s-P1020653.jpg
[ 2011/01/14 22:25 ] 挿し木 | TB(0) | CM(20)

座禅のすすめ

先日、友人から電話があり人間ドックで胃カメラをのんだとのこと。

涙と鼻水とよだれと苦痛で・・二度と胃カメラは飲まないと言ってました


思い出しました、昔話を・・・

私たちが小学生の頃は、毎週土曜日 近所のお寺で座禅をしてたんです。

記憶がさだかではありませんが毎週6年間通いましたから300回近く通ったことになります。

大人になって振り返ってみれば・・・和尚さんの指導のもととはいえ子供でしたから、

あの座禅で悟りが開けたわけでもないし遊びの延長線だな。って感じでしょうか。



それから歳月は流れ数年前に私も人間ドックを受ける機会が

近所のオジサン曰く 「人間ドックでは胃カメラにしますか?バリュウムにしますか?」と

聞かれるからバリュウムにするんだぞ。胃カメラはすごく苦しいぞ。

なるほどそんなもんか・・・


人間ドック当日、病院の受付にいくと・・・

看護士さん 「胃カメラにしますか?バリュウムにしますか?」

私  「バリュウムでお願いします」

看護士さん 「えぇっ!胃カメラのほうにチェックをいれてしまいましたよ」

私  「なにっ バリュウムに変更してください」

看護士さん 「怖くありませんから胃カメラにしてくださいよ」

  (怖くありませんからなんて言われてしまうと、男の立場として それ以上は言い返せない)

私  「じゃぁそれでお願いします」


処置室に入り、ゼリーのようなものを口に含むと・・・

看護士さん 「この薬を数分間 口に含み少しづつ喉に流し込んで下さい。喉をしびれさせる薬ですから。」

そのとき、私の次に胃カメラを飲む隣に座ってるお爺さんが、「入れ歯はどうしましょう?」と看護士さんに

質問されました。

看護士さん 「入れ歯は外してこの袋の中に入れて下さい」

(へぇ~・・・病院は入れ歯を入れる袋まで準備してるんだ・・・しかし診察室から聞こえてくる
あのゲェ~ゲェ~といううなり声はなんじゃいな・・・  やっぱり受付で男のプライドなんか捨て
バリュウムに変更したほうがよかったのか・・・)

などと、考え事をしてたら・・・・「ハイ、診察室にお入り下さい」

あっ ゼリーを少しずつ飲み込みなさいと言われてたのを忘れてた

飲み込まなきゃ喋れないので、イッキに飲み込み「あの~ゼリーを飲み込むのを忘れてました。」

「もう一度、ゼリーを含んだほうがいいのでしょうか?」

看護士さん 「大丈夫ですよ、もう飲まなくても」

 

恐る恐る診察室に入り、ベッドに横になると

先生曰く、「禅の呼吸をすれば楽ですよ」

なんだ?禅の呼吸って? 口にはプラスチック製のものが入れ込まれているので質問することもできない

どうすればいい?禅の呼吸とは・・・・?先生は胃カメラをクネクネさせながら準備中


そのとき脳裏に思い浮かんだのが、小学生の頃毎週通ってた座禅でした。

目は半眼、呼吸は腹式呼吸で自分の呼吸に意識を集中する・・・でいいのか??思い出せない・・

ハイ、カメラ入れますよ


ところが・・・
涙も鼻水のよだれも全くでない。全然苦しくもない
なぁ~んだ、楽勝じゃん

先生は胃カメラを操作しながら、「貴方、呼吸法が上手ですね、座禅の経験があるんですか?」

その瞬間です、呼吸に集中してた意識が途切れたのでしょうか、いきなりゲェ~ゲェ~が止まらなくなりました。

いかん、いかん、呼吸に集中しなきゃ するとまた楽になります。


皆さんも胃カメラ受診の時は一度呼吸をお試し下さいな。

もしかしらた楽かも














       







[ 2011/01/12 22:01 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

久々の快晴

年末から降り続いた雪も止み久しぶりの快晴です。


今日の大山です

s-P1020633.jpg


週間天気予報によれは明日からまた1週間雪だそうです 



明日は、県知事さんが県内農家の積雪による被害状況を視察されるそうです。

我が家の八朔と桜桃と松も折れたんだけど・・・

きっと来ない



[ 2011/01/08 17:38 ] 近所の風景 | TB(0) | CM(8)

雪害

年末年始はかけて降り積もった雪は意外と重い雪でした。

25ℓポットのイチジクは こんな感じ


s-P1020614.jpg

枝の先端が僅かに見える程度で安否は不明です。


裏庭の八朔は・・・・

s-P1020628.jpg


何ヶ所も枝が折れ重症です。

常緑樹ですから葉に積もった雪の重さで無残な姿になってしまいました。

昨年は真面目に防除作業をしたため葉が落葉せず沢山残っていたのですが

それが裏目になりました


今日は畑までの道路が通行可能になりましたのでちょっと出かけてみました。

途中の松林は主幹が折れた松が道路を塞ぎひどい状態です。


s-P1020625.jpg


s-P1020624.jpg




[ 2011/01/03 17:27 ] 未分類 | TB(0) | CM(14)

2011年元旦

2011年は突然の雪景色で始まりました。

私達の町は50数センチの積雪ですが隣町では1日で80センチも積もったようで

国道には昨夜から1000台もの車が立ち往生してるそうです。

鉄道は除雪車が脱線したようで現在も不通です。

もう陸の孤島ですな

そんなわけで、皆さん今年の元旦は除雪作業から始まりました。


s-P1020611.jpg



s-P1020617.jpg


除雪作業は体力的に老体にはキツイので姪っ子に任せたのですが・・・


s-P1020619.jpg


いやぁ・・子供は体力有り余ってますなぁ・・・

いつの間にか こんなものまで作ってました。




[ 2011/01/01 15:59 ] 未分類 | TB(0) | CM(12)