スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

下蒜山その2

今日は晴天のため急遽山へ出かけました。

今回は中3の姪っ子と2人で出かけたのですが、姪っ子の歩きに付いて行けるか少々不安

今回は4月以来の山ですから老体の体は完全に鈍っているはず。

行き先は春先に登ったお気に入りの天空散歩道、下蒜山です。


s-P1030421.jpg

この山、5合目までは急な階段で足元は滑りやすく意外とキツイ




s-P1030423.jpg


ガマンガマンで5合目まで来ると、景色は一変し天空散歩コースとなります。



s-P1030428.jpg


春先に登った時はベージュ色のジュウタンでしたが今回は緑色へと変わっています。




s-P1030430.jpg


うしろを振り返るとこんな感じ




s-P1030435.jpg

遠くに日本海が見えます。



s-P1030432.jpg


姪っ子は私の前を歩き、たまに振り返っては、私のヘトヘトの姿を見て笑ってました

おかげで今回のタイムは前回より早く、登り1時間40分、下り1時間でした。

しかし私は膝がガクガク





スポンサーサイト
[ 2011/09/26 00:06 ] 7thサミット | TB(0) | CM(10)

Reine Claude

娘と奥さんに引きずられてショッピングセンターへ行くと

本当に待ち時間が長くてイライラしてしまう。

そんなとき、私は一人で食品売り場へ直行します。

食品売り場で果物を眺めて楽しむ趣味があるんですよ

おっ!このピオーネは鮮度悪いな・・・とか、おっ、この輸入マンゴーは農薬の臭いがキツイな・・・とか

おっ!このデカイ林檎はなんて品種だ・・・など時間つぶしにいいんですよ

しかし、田舎のショッピングセンターですから最近は珍しい果物が見付からない



そして、最近気になる果物はReine Claude(レーヌクロード)

レーヌとはフランス語で王妃という意味らしくクロード王妃、

フランソワ一世の妻、クロード王妃にちなんだ名前だそうです。

この果物、スモモの仲間のようですが、たしか長野の一部の農家しか栽培しておらず苗木は門外不出のようです。

なんじゃいな 門外不出かいな。ケチッ

本当は生の果実を食べてみたいのですが、購入先が見付からないのでジャムでもと購入してみました。

色はイマイチですな。



s-P1030418.jpg


このレーヌクロード、果皮は緑色で熟す前のプラムのような色をしているのですが・・・

ちょっと調べてみました。


スモモにはアジア系、ユーラシア系、北アメリカ系があり

ユーラシア系には

ドメスチカスモモ、インシチチアスモモ、ミロバランスモモ、スピーノサスモモと

4つの系統があるそうです。

そしてこのレーヌクロードは、ドメスチカスモモのグループでプルーンなどと同じグループであり

6倍体のスモモのようです。






[ 2011/09/24 00:08 ] すもも | TB(0) | CM(6)

9.13

郵便屋さんが小包で~す。

はいはい、と受け取るとヒダパンチさんからでした。

郵便屋さん曰く、香水のようなよい香りがしてますねぇ・・・

(君は人生経験が足らんなぁ・・・・)と思いながら、ハイハイありがとう。


でも、確かに開封前の箱からは香水のような匂いが・・・

まさか

いやいや、そんなことはない




s-P1030352.jpg



いつも危険な贈り物を頂くヒダパンチさんのご好意を無にしないようそっと開封



s-P1030353.jpg


 
おおおっ

アルカイダ製 手榴弾か? 

いやいや、今日は9月13日!




s-P1030356.jpg


完熟のポポーでございます。

裏側は?


s-P1030357.jpg


おおおっ、爆発寸前でございます。

どんな果物でも爆発寸前が一番美味しいんです。



s-P1030358.jpg


茶色の部分は食べちゃダメとの指示でしたので黄色い果肉の部分だけを試食させていただきました。


う~ん、昔懐かしい味ですなぁ。

子供の頃、通学路近く宅の庭に忍び込み収穫したもんですわ


当時のポポーは食べた後に口の中に後味が残ったものですが、今回のポポーは

後味すっきりで美味しかった。

品種が違うからなんでしょうかね?それとも完熟効果でしょうかね?




s-P1030360.jpg


種は裏庭に撒かせて頂き、いつか手榴弾のお返しをしなくては

ひだぱんちさん、ありがとうございました。




[ 2011/09/14 00:14 ] その他果樹 | TB(0) | CM(20)

パスティリエ

この品種、以前はポットで栽培していたのですが、畑に植え付けると

全く収穫が出来なくなりました。

なぜか幼果期に赤くなり落果してしまうんです。

やっとの収穫でございます。


s-P1030277.jpg


この状態から待つこと2日、今日収穫しました。



s-P1030338.jpg


左がパスティリエ、右は品種不明のミステリーナインです。

独特な果肉色ですが完熟状態だと思います。

糖度は、18度 

ちなみにミステリーナイン君は24度でした。





そしてもう1品種、レディーホワイトも収穫してみました。

この品種、例年は60g程度の果実なのですが・・・


s-P1030343.jpg


左がレディーホワイト、右がドーフィン、両品種とも100gです。

今年はどの品種も肥大ぎみですが雨の影響なんでしょうかね?

こんなに肥大した果実は甘さ控えめになるんですが・・・

やっぱり・・・レディーホワイト22度  ドーフィン18度でした。




そして

先日、キャタピ様より質問を頂きましたビオレッタも収穫してみました。

この品種は赤肉系なのか白肉系なのか?

そもそも、イチジクの果肉に白肉とか赤肉という表現法は無いと思いますが

私が子供の頃食べてたイチジクに、赤肉と琥珀色の2種類の品種があり

その当時、誰かが勝手に命名したのかも知れません 小学生の頃ですから記憶が定かではありませんわ。


農文協のイチジク大百科を見ますと


「小果の色」 きっとこれが果肉の色をさすのだと思いますが

桝井ドーフィン 淡桃色

ブルンスウィック 淡桃色

ブリジャソッドグリース 濃紅色

蓬莱柿  紅色

ネグロラルゴ  淡紫色

ブラウンターキー  橙紅色

ホワイトゼノア  紅色

カドタ  淡桃色


等々


微妙な漢字の組み合わせで表現されておりこれが正しい表現法なんでしょうが

なんせ私は小学生


桝井ドーフィン、蓬莱柿、ブリジャソッド、は赤肉系

ブルンスウィクは白肉系になってしまいます。

桝井ドーフィンとブルンスウィックは同色とは言えないと思いますが・・・・

きっと私達小学生は色というより舌触りで赤肉とか白肉と言ってたのかも知れません


赤肉系は色が濃くてプチプチ感があるイチジク

白肉系は琥珀色に近く滑らかな舌触りのイチジク



まっ!

こんな感じで感覚的に美味しいイチジクを見分けるために品種分けをしてたってことですから 

適当なんですよ


これがビオレッタの果肉です



s-P1030345.jpg


果肉は琥珀色に近く、ドーフィンの写真と比較していただければわかると思いますが

小果のツブツブが小さく、よって滑らかに肉質になりますから「白肉系」になってしまうんです



 
[ 2011/09/13 17:57 ] イチジク | TB(0) | CM(6)

ちょっと畑へ

台風から1週間晴天が続きましたから そろそろ収穫できるかな?

と畑へ行きました。

今年はまだ例年の甘さがもどってきませんねぇ




s-P1030311.jpg


果実はご覧のように風による傷が沢山あるしでダメです

まだ熟していない幼果にも傷が付いてしまってますからどうにもなりません。

梨のように幼果期に袋でも掛けるかなぁ・・・





[ 2011/09/12 18:10 ] イチジク | TB(0) | CM(6)

ゴッドファーザー

Yaizu様からBlanche d'Argenteuil の近況を教えて下さい、とのことで

畑に出かけたのですが、熟した果実がありませんでしたので8月に写した写真を。

この品種は熟期が早く8月中旬から収穫可能な品種なんです。


s-P1030172_20110910180216.jpg


そしてこれは昨年写した写真ですが、本当は楕円形じゃなく もっと丸っぽい果実です。

s-P1020177.jpg


果重は60g程度、昨年の糖度は25度を示しました。

肉質は白色系ですから非常に滑らかで

悪天候でも目が割れることなく昆虫の被害が少ない品種だと思います。

そして、まだ2年しか収穫していませんので断定はできませんが、最大の特徴は

超豊産だということです。

昨年の春、植えつけた1年生苗木の主幹部は発芽せず、その脇から伸びてきた

いわば0年生の枝に鈴なりに果実が付き驚きました。


s-P1020174.jpg


これが、そのときの画像です。

画像左下に見える枝が枯れた1年生の枝であり、果実の付いている枝は当年の春に地面から伸びてきた枝なんです。



私が栽培してる果肉が白色系の品種は、ブルンスウィック、ビオレッタ、ホワイトマルセイユ

ポルトゲス、アーチペル、シュガー、リサ、ラッタルラ、あたりですが・・・


ブルンスウィックのように果実が腐敗せず、ビオレッタより豊産で、

ホワイトマルセイユ、シュガーより果実が大きく、ポルトゲスより糖度が高く

アーチペルのような変形果が無く、ラッタルラより滑らかな肉質。


欠点は?

まだ定かではありませんが、果実が付き過ぎるためなのか、同時期に植えつけた他の品種と

比較しますと樹勢が弱いように思います。

そして、果皮も柔らかい部類に入ると思います。




さて、ここからがゴッドファーザーの話題

先日のこと、

Blanche d'Argenteuil なんて覚えにくい名前だから改名したら?

ええっ たとえば?(たしかにブランシュダルジャンテイユなんて覚えにくい)

黄色い月のような果実だから「セプテンバームーン」がいいんじゃないの?


セプテンバームーン?って竹内マリアじゃないんだから

それに9月に熟すんじゃなく、熟すのは8月のお盆頃だぞ。

「イエローボン」のほうがいいんじゃないか



皆様の投票をお待ちしてます。


近所のイチジク好きなおばちゃん 「セプテンバームーン」


仙人  「イエローボン」






[ 2011/09/11 08:51 ] 新品種 | TB(0) | CM(18)

台風から1週間

台風直後、熟す前の肥大した果実も全て摘果してしまったのですが

そろそろ収穫可能かな?と思い畑に出かけました。


s-P1030278.jpg
お気に入りのブリジャソッドグリースです



s-P1030283.jpg
サルタンも完熟です。


s-P1030295.jpg
ビオレッタは明日あたり収穫できるかな。


s-P1030260.jpg
これは品種が不明なミステリーナイン君


s-P1030294.jpg

これはレディーホワイト、果皮が厚く綺麗な黄緑色で糖度も高いのですが・・・

もう少し収量があれば、完璧なのだが




s-P1030288.jpg



右下の小さな果実がサルタン、時計と反対周りでサルタンの上がブリジャソッド、そして

ロードス、ネグロラルゴです。

糖度は

サルタン 22度

ブリジャソッド 22度

ロードス 20度

ネグロラルゴは完熟してませんでしたから16度でしたが

完熟すれば同程度の糖度になると思います。

しかし、今年はどうしたもんじゃろ、晴天が1週間近く続いているのに

糖度が上がらない


そうそう忘れてました、昨年糖度ランキング1位のミステリーナイン君


s-P1030303.jpg


昨年より果肉が赤っぽい・・・収穫が一日早かったかも

糖度は22度でした。

 う~ん!完熟前でこの数値とは、それなりの素質を持ってるようだ。


[ 2011/09/10 19:01 ] イチジク | TB(0) | CM(8)

oh my god

「なんてこったい

今回の台風で、近所でも床下浸水や土砂崩れや道路のかん水で大変な状態でございます。

JRも土砂崩れで不通だそうです。


近所の川は濁流で中州が水没していますが危険水位までまだ1m以上の余裕がありました。


P1030226.jpg


海に出かけてみますと、砂浜には大量のゴミが漂着し、こりゃ清掃作業が大変そうだわ。


s-P1030232.jpg


畑に出かけますと・・・

なんてこったい


この春に植えつけた苗木はほとんどが倒れていました。


s-P1030231.jpg


イチジクの成木は小枝が沢山折れていました。

そして重症はダルマティー君

付け根部分から裂けてしまってる



s-P1030229.jpg


自宅で管理してる挿し木苗も無事ではありませんでした。


s-P1030228.jpg

ポットの土が大量の水を含んでいますから、簡単に倒れてしまったようです。




小雨が降る中、倒れた苗木を立て直し、折れた枝を片付け、腐敗した果実を摘果しながら

ふと思いました。

農耕民族とは・・・

台風に耐え、長雨に耐え、冷夏にも猛暑にも耐え、自然を恨みもせず、ただ黙々と農作物を作り

数百年、数千年と命をつないできたんだなぁ・・・


でも俺は農耕民族じゃないからな

今度やって来たら打ち落とす

うっ!無理か

NASA様、宇宙探査なんかしなくていいから、台風を打ち落として下さいな



[ 2011/09/04 23:39 ] 近所の風景 | TB(0) | CM(18)

桝井ドーフィン

昨日近所のイチジク栽培農家さんより桝井ドーフィンを頂きました。

こんなに沢山頂いても食べきれませんと言ったのですが、台風が来るので

収穫し出荷出来ないクズだからジャムでも作りなさいとのこと。



s-P1030223.jpg


果実を触ってみて驚いた

痛みやすい果物ですから早取りをするとは聞いていましたが、カチンカチンに硬い

状態で収穫されているんです。

これなら路地栽培でも虫の影響は受けないでしょうね。

勉強になりました。


[ 2011/09/03 14:57 ] イチジク | TB(0) | CM(6)

3品種

私が最初に植えつけた品種がバナーネ、そしてロードス、翌年にブリジャソッド

今回はその3品種を収穫してみました。


s-P1030210.jpg

バナーネ、予想以上に糖度は低く20度


s-P1030212.jpg

ブリジャソッドグリース、これまた低く21.5度



s-P1030216.jpg


ロードス、美味しそうに見えるけど20度

今年はどうなってるんだ


バナーネについて近年思うことは・・・・

どうもこの品種は思うように収穫出来ないってこと。

完熟前に収穫すれば果肉のザラツキが気になるし糖度は低い。

少し収穫を遅らせると完熟するまでに、ショウジョウバエとコガネムシとスズメバチの餌になってしまう

果皮が柔らかいからなのか?それとも目が閉じていないからなのだろうか。

自宅でのポット栽培では問題ないのですが畑では虫の生息密度が高いですから路地栽培は

難しいような気がするけど・・・どうなんだろう


明日から台風モード、さてどの程度の被害かな








[ 2011/09/01 22:11 ] イチジク | TB(0) | CM(14)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。