スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

穏やかな大晦日

昨年の大晦日は吹雪でしたが、今年の大晦日は一転穏やかな日和となりました。

こんな日和の大晦日は何年ぶりだろうか?あまり記憶にありません。


s-P1040043.jpg



皆さんは新年の準備で忙しくされてるようですが、私はちょっと午後から時間が出来たので

剪定を





放任栽培で大きくなり樹高は3m、昨年やっと1果収穫できたプルーン(スタンレイ)です。



s-P1040049.jpg


沢山花芽が出来てますので来年こそ収穫が望めそうです。


s-P1040045.jpg



桜桃も少し剪定をしました。

これは正光錦、ことしはやけに花芽がデカイ!

なんか嫌な予感がすます・・・



s-P1040051.jpg



そして月山錦も剪定しました。

若木の頃は沢山収穫できたのですが(といっても40粒程度)年々収量が落ち、

ここ数年は4~5粒程度しか収穫できません

花芽が飛んでしまう禿げ上がりもひどく、何年たっても花芽の数が変わらない気がします




s-P1040055.jpg





これは、昨年植え付けた黄色いさくらんぼの黄玉という品種


s-P1040056.jpg


なんとか来年には収穫しようと思っていますが、ちょっと無理かもしれません




ではでは、良いお年を・・・






スポンサーサイト
[ 2011/12/31 16:21 ] 未分類 | TB(0) | CM(10)

ホワイトクリスマス

昨日から吹雪と雷でとてもホワイトクリスマスって感じの天候ではありませんが

雪は積もりました。

と言いましても20センチ弱の積雪ですから なんてことないですね。


s-P1040020.jpg


ただ、風が強く視界が悪い状態ですから こんなことも



s-P1040022.jpg


今年のソフトクリームも風の影響でしょうか イマイチの出来です。


s-P1040018.jpg


きっと今年最後の収穫になるだとうと楽しみにしてたFlandersはこんな状態

さすがにもう収穫はのぞめません。

s-P1040017.jpg




[ 2011/12/25 17:45 ] 未分類 | TB(0) | CM(11)

吹雪

今日は朝から吹雪

吹雪の中、車に乗り込もうとしたら前から歩いてきた少女が声をかけてきた。

少女 「おにいさ~ん」 

  なんだなんだ こんな吹雪の中をなんで一人で歩いてるんだ?

  もしかして雪女か・・・?

  長い髪なんだけどジャージにリュック姿、たしか雪女は白いドレス姿だったような

  おにいさ~ん!なんて言われるのは数十年ぶりだけど、絶対怪しい


仙人 「どうした?」

少女 「駅まで乗せてもらえませんか?」

仙人 「・・・・」

少女 「自転車がパンクして帰れないんです」


頬は真っ赤で寒そうだったので送っていくことにしました。
車の中で・・


少女 「何もお礼はできないけどキャラメルを一個どうぞ」

仙人 「イヤ・・・」 (キャラメルなんて食べると治療した歯が抜けるわ

少女 「スッゴク美味しいから食べて下さいよ」

  とロッテの白い塩キャラメルをくれました


全く人見知りをしない子なので少し話しをすると

現在高校2年生で、バイトが終わり友達の家に泊まり帰ろうとしたら自転車がパンクしてたので

歩いて駅まで行く途中だったそうだ。


少女 「勉強は嫌いだけどバイトは好き!バイト先で色んな大人の話を聞くほうが

    はるかに勉強になると思いません?」
   
仙人 「そうかぁ・・・なりたい職業は決まっているのか?」

少女 「決まってます!」

仙人 「そうかぁ・・・」

昨日読んだ本を思い出しこれ以上話さなかった。


帰りぎわ、「ありがとうございました」と深々と頭を下げ駅のほうへ走っていきました。
 





昨日読んだ本

s-P1040015.jpg


ポジティブな性格を持ってる子のように見え、きっと運の良い将来が

訪れるんだろうな・・とふとっ思いました。












[ 2011/12/24 15:48 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

大きなブルーベリー

昨夜、仕事から帰ると宅配便の大きな荷物が届いてました。

cocoro様からの大きなブルーベリーのプレゼントでした。

左から、パウダーブルー、ブラッデン、サミット、そしてブラッデンとサミットは

接木苗だそうです。

非常に綺麗な接木で90センチもある大きな木ですから来年から収穫できそうです。


s-P1040007.jpg


綺麗に紅葉していたのですが、箱から取り出す時にパラパラと落葉させてしまいました

申し訳ありませんですcocoro様




そして梱包法も参考になりました。


s-P1040004.jpg


大きな2つのポットの上にダンボールが敷かれ、その上に小さなポットが乗っかる感じで

枝全体には新聞紙が巻かれ箱の中にコンパクトに収められてました。

私もいつかこの方法を使ってみようかな。

cocoro様、ありがとうございました、大切に育てます。



[ 2011/12/20 23:15 ] ブルーベリー | TB(0) | CM(9)

冬の景色

我が家から大山までは直線距離で約30キロ

これは2日前の穏やかに晴れた景色です。


s-P1030961.jpg



しかし今日は一転、冬型の気圧配置となり雪まじりの北西の季節風が吹いてます



s-P1030975.jpg


鉛色の空、という表現がぴったりの景色です。


s-P1030977.jpg




山沿いは積もり始めてます。


s-P1030979.jpg



s-P1030980.jpg


s-P1030985.jpg





[ 2011/12/16 17:01 ] 近所の風景 | TB(0) | CM(6)

極楽と地獄

ブログ向きの話題ではありませんが


今日は、親戚の89歳になられるお婆さんが亡くなられ、朝から葬儀に

出かけました。

私達の宗派は曹洞宗なのですが、朝8時30分から10時までみっちり(足がたたなくなるほど)

お経を聞き、その後火葬場に出かけ、午後からは法事を行いまたお経を1時間。



お経の一節にこんなのがあります。

不殺生戒 不偸盗戒 不邪淫戒 不妄語戒 不飲酒戒

仏教の五戒いうらしいですが、これをやると地獄に落ちますよって

意味なのでしょうか?

訳しますとこんな感じになるそうです。



不殺生戒 殺生をしてはいけんません菜食でありなさい

不偸盗戒 盗んではいけません

不邪淫戒 夫婦以外と交わってはいけません

不妄語戒 嘘をついてはいけません

不飲酒戒 酒を飲んではいけません




午後、お寺の本堂で、小学2年生の少女が真剣な眼差しで壁に掛けられた2枚の絵を見ていました。

地元の画家が描かれた極楽絵図と地獄絵図です。



こちらが極楽


s-CA3F0135.jpg



こっちは地獄


s-CA3F0134.jpg



仙人 「もし遊びに行くならどっちに行く?」

少女 「あっち」 (と極楽絵図のほうを指差す)


やっぱりそうだよなぁ・・・



あの世の玄関先には閻魔様がいて、閻魔帳に書かれた死者の生前の善悪の行為をのこらず調べ上げ

極楽と地獄へ振り分けるそうだ


なんだよ 閻魔帳なんかで調べなくても地獄行は決まってるわいな

蓮の葉の上で居眠りなんて退屈、私はアドベンチャーワールドが好きなのよ


しかし、あの鬼達、手強そうだ  その節は皆さんのご協力をお願いいたします。






[ 2011/12/13 22:23 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)

林檎

昨日は、「奇跡のりんご」の著者、木村秋則氏がわが町に講演にやって来る日でしたが

仕事の都合で行けなかった


s-P1030941_20111210221749.jpg




そして夕方自宅に帰ると、りょっつぁんから大きな荷物が届いてました。



s-P1030938_20111210221827.jpg


おおぉぉ~

すご~く綺麗な林檎で、箱にもこだわりがあるようです。



s-P1030936_20111210221903.jpg



生産者は秋田県の「まるてつ果樹園」さん

なんと、毎年行われる県の品評会で2年連続入賞の逸品だそうです。

う~ん こんなお墨付きの果樹は食べたことないぞ

そして二度と食べる機会は訪れないだろう

そんなわけで、頂いたりょっつぁんと生産者のまるてつ果樹園さんには失礼ですが

食味比較をしてみました



県知事賞受賞の秋田産ふじ VS わが町で人気の三朝町産ふじ



s-P1030943_20111210221946.jpg

写真左が「まるてつ果樹園さん」  「右がわが町産」



はぁ?

果実の大きさも着色も違うってか?

そりゃ~仕方ないわいな、気候が違うんだから

昨年、本場の花御所柿と庭先果樹として栽培された地元の花御所柿を比較しましたが

そのときも外観は贈答用に軍配があがりましたが、糖度差は僅か0.5度 

品種が同じなんだから食味に大きな差は無いはず


品種に勝る技術なし


さて、まずは地元産ふじを試食しましょ

う~ん、水分もありシャキッとした果肉で、さすが地元で人気の林檎です。

そして、秋田県まるてつ果樹園産ふじ

げっ

なんじゃいなこの林檎は 本当にふじか・・・?

糖度16.5度、酸味が利いた非常に濃厚な食味の林檎です

秋田産ふじの果汁がまだ口の中に残っているうちに地元産ふじを食べると・・・・

地元産は甘みも酸味も感じない林檎へと退化してしまいます



きっと、私の想像ですが、まるてつ果樹園さんは糖度を上げ酸味を残し濃厚な食味に

仕上げるワザをお持ちのようです。


品種に勝る技術あり に訂正させていただきます


りょっつぁん ありがとうございました。

秋田県産 林檎の技術の高さを思い知らされました。



[ 2011/12/09 17:20 ] その他果樹 | TB(0) | CM(20)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。