空梅雨

連日の晴天でポットの水遣りに追われています

今年は空梅雨なんでしょうか・・・

いや、きっと7月になればもう雨は懲り懲りだ!と思うくらい降るんでしょうね。



スパルタンが色づきはじめました。

1粒試食してみましたが、酸っぱい

皆さん果実を500円玉と比較されますが、我が家のサイズは1円玉より小さい


s-P1040477.jpg

まぁ・・・超初心者ですから





スポンサーサイト
[ 2012/06/29 21:47 ] ブルーベリー | TB(0) | CM(10)

ミラベルの接木

この春、ミラベルをプラムの実生苗に接木しました。

昨年植えつけた実生苗を掘り上げず 居接ぎをしたのですが

さすがに居接ぎは接木後の成長が素晴らしい。

細身の台木なので心配しましたが発芽後、1ヶ月で40センチも伸びました



s-P1040377.jpg



喜びもつかの間・・・・


突然・・・・


枯れました


s-P1040462.jpg


掘り上げてみると、根がありませんでした。

そして根の周りはトンネルがいっぱい。

野ネズミだとおもわれます。



タイ肥や有機質肥料を与えるとミミズなどが殖え そのミミズを目当てに

モグラがやって来る  

そのトンネルを通って野ネズミが根をカジリにやってくるってことでしょうか


タイ肥や油粕や鶏糞などの有機質肥料を使うべきか?

それとも化成肥料を使うべきか?今でも悩みます


[ 2012/06/24 23:07 ] ミラベル | TB(1) | CM(15)

幼果

イチジクもそろそろ夏果の季節になりますが秋果の幼果も少し大きくなりました。


レディーブラックの幼果です


s-P1040471.jpg


ピンボケですがカドタの幼果です。

まだ苗木が小さいからでしょうか、首が長い幼果です。

s-P1040473.jpg



そしてこれはシュクレベール(sucreVert)の幼果。

毎年、夏場に黄色くなって落果してしまい まだ一度も収穫できない品種です。


s-P1040472.jpg


これは、Champagne 

上の2つが秋果で下に見える2つが夏果です。

さて夏果は美味しいんだろうか?


s-P1040475_20120621170904.jpg



そして、昨年糖度ランキング1位に輝いたLSU Everbearing

糖度だけじゃなく滑らかな肉質で非常に美味しい品種です。


s-P1040476.jpg




[ 2012/06/21 18:55 ] イチジクのポット栽培 | TB(1) | CM(16)

ラズベリー

全く変化が見られなかったラズベリーのインディアンサマー。

数日前より一部の果実が突然肥大を始め色着きました。

ほんと、突然熟すんですねぇ。



s-P1040460.jpg


こりゃ、食べ頃はいつなんでしょ







[ 2012/06/17 18:22 ] ラズベリー | TB(1) | CM(16)

月山VS紅夢鷹

今夜から数日 雨模様との予報でしたので月山錦を収穫してみました。

月山錦は果皮が僅かにピンク色になった頃が完熟期だと勝手に決めているので

ちょっと、早採りですが雨で割れてしまうんなら食べてみようか・・・

ってことですね



s-P1040454.jpg



お相手は紅夢鷹(べにむたか)です。

紅夢鷹は佐藤錦の交雑実生で果皮が少し硬くうるみ果の少ない品種だとのことですが

はっきり言って特徴のない品種、佐藤錦とそんなに変わりませんから

いずれ消え去る運命かもしれません。

サイズは2L、糖度は23度、酸味少なく佐藤錦との違いは果皮の硬さでしょうか・・・

月山錦は3Lサイズ、糖度は20度でした。

やっぱり少し早採りですね



[ 2012/06/15 21:53 ] さくらんぼ | TB(1) | CM(6)

河北雪桃

平成3年3月25日

今から20年以上前の話。

山陽農園から1通の封書が届きました。


河北雪桃について大変多くの皆様より試作希望や苗木注文をいただきありがとうございまいた。
皆様のご期待に沿うべく努力したつもりですが、中国より導入、農林省植防にて隔離栽培中に
ウィルスが発見され一部を除いて焼却処分にせざるを得なくなりました。
したがって本年はごく一部の場所で1~2年かけて試作を行い栽培法とともに
果実の形質など再確認を行います。
さらに商標登録、種苗登録も行いますので皆様のお手元には2~3年後お渡し出来る予定です。
折角計画下さりながら大幅におくれましたことをお詫び申し上げますとともに
事情ご案内申し上げます。



山陽農園さ~ん もう20年たちましたよ~

河北雪桃とは11月中旬に熟す桃で果重350~400g、糖度24度にもなる幻の桃でございます。

本場、中国河北省でも僅かしか栽培されておらず、栽培技術が確立されていない桃だそうです。



あれから10年後、国華園より「雪桃」の名前で苗木が販売されていたので

きっと「河北雪桃」だろうと思い購入したのですが・・・・熟さない桃です

河北雪桃の実生なんだろうか?

10月中旬頃、熟す前に落果してしまいます。


s-P1040449.jpg


幼果の形は河北雪桃そっくりなんだけどなぁ





[ 2012/06/14 19:28 ] その他果樹 | TB(1) | CM(8)

今年のさくらんぼ

現在、自宅の裏の畑に植わってるさくらんぼは、幸福錦、月山錦、佐藤錦、正光錦

の4本のみ。

幸福錦は収量が少なく、食味は薄味なのですが昨年のような連日の雨でも

裂果が少なく着色の綺麗な品種。

佐藤錦は、甘いんだけど私には酸味がもの足りない。

そして雨による裂果が酷く露地栽培では天候に左右されるため近年は放任状態。

正光錦は佐藤錦より僅かに早く熟し入梅前に収穫でき

また暖地でも沢山着果し酸味もある品種なのでお気に入りだったのですが・・・

今年は絶不調! 開花直後から枝が伸びず葉も小さく、もう枯れそうな予感


そんなわけで今年はさくらんぼには見向きもせず せっせと田植えをしていたのですが

カラスとムクドリに収穫されるさくらんぼを見かねて 今日、奥さんが収穫しました。

(ジクをハサミで切ってます、邪道)



s-P1040442.jpg


今年は、成熟期に全く雨が降らず さくらんぼには絶好の天候だったのですが

なんでこんな時に正光錦君は体調を崩したんだろ。


今年の正光錦、果実は例年よりワンサイズ小さく酸味が残っています


来年は何か1本植えなくちゃ・・・・やっぱり高砂かなぁ・・・それとも裂果覚悟で

おりひめかなぁ・・・







[ 2012/06/05 22:49 ] さくらんぼ | TB(1) | CM(10)

落花生

近所のお兄さんから昨年 一昨年と落花生を頂きました。

近年、趣味の落花生栽培を始められたようで数年かけて種を選抜中だそうです。

この落花生が美味しい、甘みがあり歯ざわりは市販の落花生と比較すると僅かに

柔らかい。

なんでも収穫後、じっくり時間をかけて自然乾燥させると美味しくなるそうです。

彼は極めるタイプの性格ですからこれからドンドン美味しくなっていくだろうと

毎年頂く落花生を楽しみにしていたのですが・・・・


昨日・・・

頂いてしまいました。落花生じゃなく、落花生の苗です。


s-P1040439.jpg



70株余ったから植えてみろと言うのですが、そんなに沢山植えても管理できるのか

不安なので、とりあえず24株頂きました。

落花生、超初心者というか果樹意外は作ったことが無いのに・・・



s-P1040440.jpg


始めて見る苗です




[ 2012/06/02 19:03 ] 未分類 | TB(0) | CM(10)