スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

穏やかな年の瀬

今日は久しぶりに穏やかな天気でした。

雪をいただいた大山が綺麗に見えました。




s-P1050325.jpg



今年も八朔が収穫時期をむかえましたが、今年はどうも小粒のようです。

そして何故か毎日1個程度落果します。


s-P1050303.jpg



昨年は剪定をしなかったから?かな・・・


s-P1050304.jpg




スポンサーサイト
[ 2012/12/29 23:34 ] 未分類 | TB(0) | CM(18)

オリーブ

私達の地域では冬場雪が積もるからでしょうか、オリーブの木を見かけることは

ほとんどありません。(私が見つけられないだけかも知れませんが)

よって、オリーブの果実を食べたこと無いんです



時々、olishibaさんのブログを拝見し、へぇ~小梅のような食味なのかなぁ・・・?

いや!、オリーブ油が取れるんだから、もっとねっとりとした果実なのかなぁ?

なんて想像してました。



そして先日のこと、

突然、olishibaさんよりオリーブ漬けが届きました

食べてみたいなぁ~・・と思ってた時に突然届きましたから

ほんと、驚きました。




s-P1050319.jpg


じつは、もう1品種、先の尖ったオリーブ漬けも戴いたのですが、写真を撮る前に

食べつくしてしまいました

この品種も残り僅かになってしまいましたが、食べ始めたら止まらない。

って感じの食べ物ですね。

イチジクや葡萄や桜桃のように甘さが売りの果実では無く

酒のつまみにベストマッチな果実ですね。



食味をどう表現したらいいのか、ちょっとわからない


オリーブを食べながら ふと・・ピスタチオを思い出しました。

食味は全く違うのですが、食べ始めたら止まらない

そんな感じの果実ですね。







[ 2012/12/18 23:15 ] その他果樹 | TB(0) | CM(22)

スイーツ色々

私が子供の頃は、果物と言えば生食でしたが、近年は色々な食べ方があるようで。

たとえばプラム



s-P1010715_20121210190856.jpg


ヨーグルトにプラムのコンポートをのせたって感じかな?詳しくは不明です。




s-P1040805.jpg


これは、近所のケーキ屋さんで販売されてるパンだそうですが

なんでも数量限定商品だそうです。




s-P1040807.jpg


中には、梨のコンポートが丸ごと入ってるそうです。

いくら梨の産地だといえ ちょっとデカ過ぎのパンに見えます。

でも、美味しいとのウワサです。







そしてこれは、フランスのお菓子パート・ド・フリュイです。

一度食べたいと娘に話したらお土産に買ってきてくれました。


sP1050295.jpg



果物の果汁で作ったグミみたいなもんですね。

なぜ、食べたかったかと言えば、この夏レーヌクロードの生果を食べた時

この果物って酸味があるからグミにしたら美味しいかも・・・?

と思ったからなんです。




sP1050300.jpg


そう思うと本場フランスのパート・ド・フリュイが食べたくなるんですよ。

なんと言いますか・・・グミに砂糖をふりかけただけでした








そして、先日いただいた柚子



s-P1010021.jpg





私もスイーツを作りましょ

ジャムを予定していたのですが、切ってビックリ! 

皮ばっかりじゃありませんか。

急遽、親戚のおばちゃんが作ってたスイーツに変更。


s-P1010024.jpg


ざっくりと切り鍋で煮詰めて砂糖をふりかけ出来上がり



s-P1010028.jpg


苦味が残り・・・確かに大人の味のスイーツです



[ 2012/12/10 19:24 ] 未分類 | TB(0) | CM(16)

桜桃が枯れてしまったので、昨年掘り起こしました。

掘り起こした2m四方のスペースに、今年の春プラムと桜桃の台木を

挿し木しました。


しかし非常に成長が悪く、酷い挿し木苗は直径3mm程度と極細です

何が原因なんだろう・・・?


先日、挿し木苗を掘り起こしポットへ移植し、植えつけた場所を掘り起こしてみました。




s-P1050252.jpg




s-P1050253.jpg


あらっ!

イチジクの根に占領されてました。

この春、挿し木を植え付け前にトラクターで深耕し断根したはずなのに・・・・


イチジクの根は恐ろしい




そしてこれは、ネコブセンチュウに感染したパスティリエ。

一年で数センチしか伸びなかった枝が、一昨年パストリア水和剤を散布しましたら、

今年は成長がスゴイ。

約1.5m伸びました。


今年の春の状態


根はどうなっているんだろう?

と掘り起こしてみると



s-P1050254.jpg



幹の付け根部分にはコブが沢山残っているのですが、根の先端部には

全くコブがありませんでした。


s-P1050257.jpg



パストリア水和剤を散布後1年で幹の伸長がはじまり、根も綺麗な状態に

戻りましたから、効果ありですね。

これで、ネコブセンチュウも怖くありませんね





[ 2012/12/07 22:24 ] イチジク | TB(0) | CM(10)

柚子

今日は親戚のおばちゃん宅へ行きました。


お土産に梨とみかんをいただきました。


おばちゃん  そうそう、柚子も持って帰りなさいよ。


仙人  いやぁ~、柚子は酸っぱくて苦いから要らないですよ。


おばちゃん  そう?ジャムにすると美味しいんだよ。


仙人  ええっ・・・・



ジャムおじさんの血が目覚めてしまい・・・戴いてしまいました



しかしこれって本当に柚子か?



s-P1050277.jpg


大きいほうが1キログラム、小さいほうが420グラムもありました。

見るからに皮の部分が厚そうで、ジャムが本当に美味しいのか?ちょっと疑問です。



[ 2012/12/06 22:43 ] その他果樹 | TB(0) | CM(16)

今年の林檎

昨年、りょっつぁんに戴いた「まるてつ果樹園」産の林檎。

地元産の林檎と違い濃厚な食味で驚きました。

県の品評会で1等賞を受賞した林檎だそうです。



いつも近所の方に果物や野菜を戴くので、ちょっとだけお返しをしようと思い

まるてる果樹園さんに先日林檎を注文しました。


s-P1050243.jpg


赤い林檎と黄色いモアモアのコントラストがいいですねぇ。



s-P1050246.jpg



まるてつ果樹園さんの話では、今年は昨年と比較し秋の天候が不順だったため

糖度がイマイチだそうです。

たしか昨年の糖度は16.5度!

そうだよなぁ~果物は天候に左右されるもんなぁ。

毎年毎年、フジ林檎で16.5度なんて無理でしょ。


自分に優しく、他人に厳しい!

こんなときは糖度を計ってみたくなる性格です



今年のふじの糖度は・・・?


なんと、17度でした


う~~ん ワザありですね。


フジの古木でこれだけの高糖度の林檎が作れるのなら新品種を栽培する意味がありませんね。

今年も技術に勝る品種なしでした。


まるてつ果樹園さんの林檎は高糖度なのですが、適度な酸味も残り濃厚な食味の林檎です。

是非、ご試食あれ。





[ 2012/12/02 21:43 ] その他果樹 | TB(0) | CM(14)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。