春間近

今日は春の陽気、といっても最高気温は12度です。

一年前に接木をしたプラムの貴陽が大きくなりました。


s-P1050489.jpg



これは花芽なんでしょうか? 



s-P1050486.jpg


接木一年目で花は咲かないか




黄色いさくらんぼの黄玉、今年は花が咲きそうです。


s-P1050494.jpg




ブルーベリーの花芽も膨らんできました


s-P1050492.jpg




はじめての桃の芽接ぎ、きっと失敗するでしょう。

s-P1050490.jpg





吉野桜の蕾も膨らんできました。

s-P1050495.jpg



もうすぐ春ですね




スポンサーサイト
[ 2013/02/27 23:49 ] 未分類 | TB(0) | CM(9)

バイオチェリー

昨年、村長さんからいただいたバイオチェリーの蕾が膨らんできました。



s-P1050476.jpg




まだ沢山やらなきゃならない作業が残っているのに春が来てしまいそうです。

イチジクの剪定も桜桃の剪定も終わってません




昨年末、頂いた桜桃の苗木を植え付けました。

しおさんお勧めの紅ゆたかを地植えにしました。


s-P1050477.jpg


枝が1本余分に残っているのは接木用の枝にしようと残してるんです。

私の場合は穂木は冷蔵庫に保存せず 接木直前に切り取って接ぐんです。

手抜き接木ですね。



残り2本の桜桃は植え付け場所が確保できるまで不織布ポットのまま

半分土中で育てようと思います。



s-P1050478.jpg





そして

すももと桃の台木としてミロバランの枝を挿し木しました。




s-P1050473.jpg



その後、桃の剪定をしたら あっという間に日が暮れてしまいました。

農作業の時間が足りません






[ 2013/02/18 00:25 ] すもも | TB(0) | CM(14)

電気アンカ

10年ほど前から電気アンカを使用してます。

以前は電気毛布を使用してたのですが、ある思いでアンカに変更しました。


ある思いとは・・・



偶然かも知れませんが、冬になり電気毛布の使用が早い年は早く風邪をひき

使わない冬は風邪をひかない。

電気毛布を使うと風邪をひきやすい・・かも?

気のせいですかね



先月のこと、私が10年間愛用した980円の電気アンカが壊れました

ゴミに出そうと思い屋外に放置していたのですが、もったいないので修理を。




s-IMG_20130213_150506.jpg




中を開いてみると、サーモスタットの接点不良でした。

接点をサンドペーパーで磨き、接点復活剤を吹きつけ修理完了。



このアンカをビニール袋に入れ

残り物のダンプレートでアンカが納まる程度の大きさの箱を作りました。




s-IMG_20130213_150919.jpg



何をするんだって?



接ぎ挿しの育苗箱にしようと思いついたんですよ

この中に土を入れ、桜桃を接ぎ挿ししてみます。





s-IMG_20130213_160706.jpg



電気アンカのヒーターは60Wですから、60W電球程度の温度は出ると思うのですが

屋外で使用するには ちょっと電力が足りないかも知れません



穂木が出来ているのに何故土を入れないのか・・・

防水性に一抹の不安があるからですよ

この作りだと もし漏電した時、アンカを取り出せませんから




もし上手くいったら次は電気毛布を土中に埋めて試しましょうか





[ 2013/02/13 22:19 ] 接木 | TB(0) | CM(15)

フェイジョア

先日、村長さんより大きなフェイジョアのポット苗をいただきました。

品種はアポロだそうです。

村長さんの苗は相変わらずしっかりとした元気な苗です。






s-IMG_20130204_153527.jpg



フェイジョアは近所の方が垣根にされているので、いつもチラッと見ながら

通るのですが、花は咲いても実が成ってません。

たしか、受粉樹が必要な果樹なんですよね。

この苗に花が咲いたら、花粉のブツブツ交換の交渉をしましょうかね。





じつは、この写真 スマホで写したんです。



s-P1050462.jpg



スマホ デビュー  

ではありません


携帯が昨年末壊れ 新しくしたのですが、なんと今の携帯は防水使用の

ためでしょうか、SDカードがバッテリーの内側に内臓されているんです。

以前は携帯で写しSDカードをパソコンに差込み画像をアップしていたのですが

新しい携帯はその取り出しが厄介になりました。



そこで、スマホをSIMカード無しでカメラ機能だけを使用しているんです。

SIMカードが入ってませんから電話は使えませんしEメールも使えないのですが

WiFi機能は使えますので撮った写真をgmailでパソコンに転送してます。



昼間屋外での写真はまぁまぁの画質なのですが、屋内での写真はダメですね。

やっぱりコンパクトカメラのほうが綺麗ですよ。





[ 2013/02/08 19:19 ] その他果樹 | TB(0) | CM(18)

すべての始まりは梅から

話題が尽きたので、果樹栽培を始めたきっかけを書きましょう。

むかしむかし、少年時代の頃。

ちょうど今頃の季節だったでしょうか、近所を歩いていたら微かにあま~い香りが・・

何の匂いだろうと辺りを見まわすと、梅の老木に咲いた花の香りでした。

(へぇ~、梅といえば梅干を連想するけど、花は良い香りがするんだなぁ~)



それから歳月が流れ10代後半の頃だろうか・・・



近所のお寺の庭に沢山の熟した梅の果実が落ちていたので20個くらい拾って帰り庭に埋めました。

翌年1個だけ発芽 




s-P1050400.jpg


完全なる放任栽培で、幹は全く大きくならないのですが、今でも八朔の木の下で

ひっそりと蕾をつけています。



s-P1050404.jpg


紅梅の幹を切ると中まで赤い! 当時は驚きました。



梅の実生栽培が果樹栽培の始まり・・・って?
違うんですよ、もっと奥が深い






それから歳月は流れ30歳の時






仕事によるストレスでしょうか、突然体調を崩しました。

どう崩したかって?

突然、車が運転出来なくなり最高速度が20キロしか出せないんです。

そして文章は読めるんだけど たった1行の文書が記憶出来ない

足が雲の上を歩いてるようにフワフワする。

でも一番困ったのが1日6時間程度しか起きてられないこと。

6時間を過ぎると突然睡魔が襲ってきて立ってられないんです。


う~ん ウルトラマンのカラータイマーみたいなもんです。



これじゃぁ、仕事が溜まる一方で大変だ~、と思い神経内科を受診しました。



頭のCTを撮り、その後カウンセラーのお姉さんに自分の生い立ちや今の

仕事内容を話しました。



カウンセラー  ストレスを溜め込まないためにも趣味を持ちなさい。何かスポーツとか。

私       休日も仕事がありますし、平日は疲れてクタクタですからスポーツをやる気力はありません。


カウンセラー  じゃぁ・・彼女とか

私       はぁ・・・・? あのぉ~結婚してるんです

カウンセラー  そんなことカルテに書いてあるから分かってます    

私       あぁ~・・・それは私にとっては逆にストレスです。人間に興味はありませんから。

カウンセラー  そうじゃぁ盆栽でもいじってなさい



(ええっ ・・・・ぼ・盆栽 なんで )


意味もわからないまま、病院からの帰り道 近所の花屋さんから梅の盆栽を買って帰りました。

意外と私は素直なんです



しかし、その梅の盆栽は翌年の夏に枯らしてしまいました水遣りを忘れてたんです。

自慢にはなりませんが、その頃の私は水遣りを忘れサボテンさえ枯れしてしまう

性格だったんです




盆栽を枯らしてしまい少し考えました。

鉢植えだから枯れてしまうんだ、いっそ畑に植えようか・・・

ちょっとまてよ、花の綺麗な梅もいいけど食べて美味しい桃にしようか・・・

というわけで、この年の秋、荒れてた畑を耕し桃の苗木を20品種植え付けました。

これが私の果樹栽培の始まりです。


すべての始まりは カウンセラーのお姉さんの「じゃぁ盆栽でもいじってなさい!」

このひと言でした。


[ 2013/02/05 22:28 ] 昔話 | TB(0) | CM(16)

松の木

昨年末、いつもお世話になっている方からいただいたメールに

「霊障のほとんどは生霊である」と書かれてました。


霊に対する考え方は人それぞれ違うと思うのですが(死の世界は未知の世界であり

誰ひとり帰って来た人は居ませんから情報がありませんわな)

私の場合は、霊は居ないと信じています。

でもそれは死霊のことであって生霊はいるだろうと思ってます。

私の考える生霊とは「念」とでもいいますか・・・

念により自分をコントロールしたり他人をコントロールできる、そして

時には危害を加えることも可能ではないかと思っています。



中学生の頃、超常現象の本を読み、3つの実験をしたことがあります。

ひとつは、ナメクジが枝の先まで登りつめると その枝先からワープするか?

って実験です。

これは何度も試しましたが結局ワープは確認できませんでした




二つ目は、授業中、前の席に座ってる同級生の後頭部に念を送り振り返らせることが

できるか?って実験です。

これは簡単でした、ほとんどの同級生が振り返りましたね



そして実験はエスカレートし・・・(もう時効ですから)

当時、我が家の近くには大きな松の木が10m程度の間隔で3本植わっていたのですが

この松の木を念で倒すことが出来るか?って実験です。


毎日 通学途中に松を見つめ「倒れろ」と念じるんです。

自分でも馬鹿げたことをやってるなぁ~と思っていたのですが

1年以上たった頃でしょうか、枯れ始めたんです

自分でも半信半疑、これは単なる偶然なのか?それとも念じたから枯れたのか?

そんなことありえないな!

じゃぁもう1本の松の木を試してみようと思い念じ始めました。

すると・・どの程度の歳月を要したのか記憶にありませんが、2本目も枯れ始めたんです。



そんなバカなことがあるかいな って思うでしょ。

私だってそう思いましたよ。ありえない話ですよ


当時は「松くい虫」なんて知りませんでしたが、今なら松くい虫で枯れたんだろうと

想像するでしょうね。


そこで3本目の松で実験しました。

この松は一番大きな松で樹高は10m程度ありました。

でもこの松、何年念じても全く枯れる気配なし!

やっぱり2本の松が枯れたのは単なる偶然だったんだぁ~と思い、松のことは

忘れてしまってたのですが、数年後のある日、帰宅途中その松の木の周りに大勢の人が居るので

何だろう?と近づいてみると、なんとチェーンソーで松の木を切ってたんです

あとから知ったのですが、新しい道を作るのにその松が邪魔だったので切り倒されたようです。




ダラダラと長くなりましたが・・・




じつは、最初に枯れた松の木はブロック塀に囲まれたお墓の隣に植わってまして

そのお墓の所有者は一人暮らしのお爺さんなのですが 一昨年でしょうか、朽ちた松の木の横に

しだれ桜の木を植えられたんです。




s-IMG_20130203_162724.jpg



しかし、一人暮らしのお爺さんは昨年亡くなられ 桜の木を管理する人は居なくなりました。


この桜を眺めながら・・・

きっと私の出番だわ!私に管理しろと言ってるんだわ、と勝手に思い込んでます。

今度は「枯れろ!」と念じるのではなく「育て」と念じなきゃ






[ 2013/02/03 21:27 ] 昔話 | TB(0) | CM(14)