スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スズメバチ

降り続いた雨でイチジクが腐敗しコガネや蜂がやって来ます

果実をもぎ取ろうと手を伸ばしたら、果実の裏側にスズメバチが・・・なんてことが

よくあります。


危険なのでスズメバチ捕獲器を設置しました。



s-P1010799.jpg



ネットを参考にペットボトルによるトラップです。


グレープジュースと日本酒のミックスジュースが効果的とのこと。


グレープジュースといえば「ファンタ」

日本酒といえば「大関」ですが、スズメバチに飲ませるにはもったいないので

無名のジュースとお酒にしました




s-P1010805_201308281750005d1.jpg



さて、スズメバチ君はやって来るだろうか。




s-P1010807_20130828175246348.jpg


腐敗した果実を片付け、こんな感じで4箇所にトラップを仕掛けました。








スポンサーサイト
[ 2013/08/28 17:57 ] イチジク | TB(0) | CM(10)

フランスの妖精 ミラベル

今年の春、ミラベルに待望の花が咲きました。

プルーンにそっくりの花で、7粒 着果しました

しかし喜びもつかの間、4粒が春の風で落果してしまいました

残るは3粒、何としてでも死守しなければ・・・と毎日観察していたのですが・・・

7月になり果実が膨らんできた ある日の朝、コガネムシが2粒食べてしまいました



許せん 絶対許せん



何とかして最後の1粒を守らねば、と思いBikooの袋を被せ 待つこと1ヶ月




s-P1010693.jpg


黄色く色づいてきましたわ


でも、問題は収穫時期、1粒しかありませんから収穫時期を間違えるわけにはなりませぬ

そこで1週間前に袋の一部に切り込みを入れ、毎日匂いをチェック

そして数日前からあま~い香りが・・

この香り、表現するのが難しいのですが、桃の香り・・? 

ちょっと違う・・・

あえて表現するなら 若いお姉さんとすれ違った時の香りでしょうか・・・





s-P1010695_2013081500184960f.jpg


果実の大きさはサクランボよりワンサイズ大きく直径35mm程度

果肉は黄色で離核のようです。




s-P1010721.jpg





ミラベルを食べられた方々のブログを拝見しますと。

「旬の期間が短くマルシェで人気の果物ですぐに売り切れてしまう」とか

「生食でもジャムにしても美味しく食べ始めたら止まらない果物」とか

「上品で大人の味・・・なぜ日本では売ってないのだろう・・」だとか 皆さんがミラベルを誉めまくってます。


本当かいな・・・ と疑ってしまうのが仙人の性格です。




フランスの果物事情は知りませんが、日本は果物の宝庫!

日本で栽培されてないってことは美味しくないからでしょ?と想像してしまいます。






では、食べ比べてみましょうか 


まずは日本を代表し、日本スモモ 熊本産の太陽です


糖度控えめで13.5度ですがみずみずしく美味しいプラムです。


s-P1010724_20130816173944506.jpg




続いて、西洋スモモのプルーンです。

ミラベルは西洋スモモの仲間ですからプルーンと比較するのが良いのかも知れません。

果物の産地 長野産の完熟プルーンです。

ここまで熟しますとゼリーのようで本当に美味しいですよね。糖度は17度でした。




s-P1010722.jpg




さて、フランスの果物ミラベルはどうでしょう。

一口食べると・・・

あれっ! 甘いわ!

酸味と香りが僅かに残り どう表現すればいいのか・・・

爽やかなクセのない風味、1粒しか収穫できませんでしたが、確かに食べ始めたら止まらない!

という表現は正しいかも。

プラムやプルーンとは食感も風味も違う果物ですね。


糖度は27度! ええっ? そんなバカな

フランス産スモモに完敗です


[ 2013/08/15 00:24 ] ミラベル | TB(0) | CM(28)

地植えのイチジク

先日、「ロードスを畑に植えているのですが着果が悪い」との問い合わせを

いただきましたので、ちょっと書きます。


ロードスは豊産種ですから小さめのポットに植えつけると翌年には収穫可能です。

しかし肥沃な畑に植え付けますと樹勢が落ち着くまで数年は収量が少ないかも

知れませんね。

樹勢を観察しながら冬場の剪定を調整して下さい。

そして決して1文字仕立てにはしないで下さいよ。

ドーフィンのような1文字仕立てにすると、側枝の伸長が止まらず着果が悪くなりますからね。



参考にはならないかも ですが我が家の7年生ロードスの写真をアップします。




s-P1010607.jpg



これは春先に亜主枝をバッサリと切断した箇所から伸びた徒長枝です。

伸長は1m70cm程度、節間は広く第15節あたりに小さな幼果が見えます。

肥大するまでには冬になってしまうかな。






s-P1010606.jpg


そしてこれは、夏果狙いのため冬場に剪定をしなかった枝です。

節間は込み合い新梢の伸びは30cm程度でしょうか。

見るからに重苦しそうです。








s-P1010605.jpg


そしてこれは冬場に適度な剪定をした枝です。

新梢の伸びは70cm程度で第1節から果実が着果しています。



こんな感じで1本のロードスでも剪定量により着果状態が変わりますから

自分の畑にあった剪定量を見つけだして下さい。






[ 2013/08/10 18:53 ] イチジク | TB(0) | CM(21)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。