スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

千日回峰

比叡山延暦寺に伝わる荒行「千日回峰」を満行された

天台宗大阿闍梨(だいあじゃり)の酒井雄哉氏が亡くなられたそうだ。





千日回峰行[編集]千日回峰行は、平安期の相応が始めたとされ、百日回峰行を終えた者の中から選ばれたものだけに許される行である。行者は途中で行を続けられなくなったときは自害するという決意で、首を括るための死出紐と呼ばれる麻紐と、両刃の短剣を常時携行する。頭にはまだ開いていない蓮の華をかたどった笠をかぶり、白装束をまとい、草鞋ばきといういでたちである。回峰行は7年間にわたる行である。

無動寺谷で勤行のあと、深夜二時に出発。真言を唱えながら東塔、西塔、横川、日吉大社と二百六十箇所で礼拝しながら、約30キロを平均6時間で巡拝する。1〜3年目は年100日、4〜5年目が年200日の修行となる。

5年700日の回峰を満行すると「堂入り」が行なわれる[4]。入堂前には行者は生き葬式を行ない、無動寺谷明王堂で足かけ9日間(丸7日半ほど)にわたる断食・断水・断眠・断臥[5]の行に入る。堂入り中は、明王堂には五色の幔幕が張られ、行者は不動明王の真言を唱え続ける。毎晩、深夜2時には堂を出て、近くの閼伽井で閼伽を汲み、堂内の不動明王にこれを供えなければならない。堂入りを満了(堂さがり)すると、行者は生身の不動明王ともいわれる阿闍梨(あじゃり)となり、信者達の合掌で迎えられる。これを機に行者は自分のための自利行(じりぎょう)から、衆生救済の化他行(けたぎょう)に入る。6年目はこれまでの行程に京都の赤山禅院への往復が加わり、1日約60キロの行程を100日続ける。7年目は200日ではじめの100日は全行程84キロにおよぶ京都大回りで、後半100日は比叡山中30キロの行程に戻る。

満行すると「北嶺大行満大阿闍梨」となる。延暦寺の記録では満行者は47人である。またこの行を2回終えた者が3人おり、その中には酒井雄哉大阿闍梨(2013年9月23日に死去)も含まれる。


ウィキペディアより



酒井阿闍梨の千日回峰、私が若かりし頃30年以上前にNHKのドキュメンタリーで放映されたんです。

もう・・・驚きのドキュメンタリーでした。


むかしむかしのテレビ番組ですから記憶が定かではありませんが

草鞋に白装束姿で30キロの山道を雨の日も雪の日も700日間歩き続けます。

途中で滑落し怪我をしようが道に迷い寺院への帰宅が朝方になろうが、

翌朝の決められた時間には出発しなければならないそうです。

不眠不休で歩き続けたときもあったそうです。

途中で大怪我をし、修業が続けられなくなった時は死を意味します。



700日の行を終えた後はお堂に籠もり7日間の断食、断水、断眠、です。

眠らないでお経を唱え続けなければならないのですが、4日目あたりで

体から死臭が漂い、5日目には瞳孔が開き、唇からは血が滴り始めます。

ほとんどの修行者がこの行で亡くなられるそうです。


この行から生きて生還できれば、さらに300日間の山歩き

そして満行できれば阿闍梨(あじゃり)の称号が与えられるそうです。


この荒行を2回終えた人は、織田信長の比叡山延暦寺焼き討ち(1571年)以降酒井阿闍梨を含め3名だけしか

いないそうです。


酒井氏追悼番組で「千日回峰」放映してくれないかなぁ~

もう一度みたいわ。







酒井阿闍梨は以前「三徳山三仏寺」に来られたことがあるんだぞ。と近所のオジサンが教えてくれた。

そういえば三仏寺も天台宗のお寺だな。

そのオジサンの話では、三仏寺の近くへ山菜取りに出かけた時はこと。

麦藁帽子をかぶり、首にタオルをまき、腰にはナタをぶら下げて

スーパーのレジ袋に山菜を入れ歩いていたら・・・

道の隅に沢山の住民がひれ伏していたそうだ。

何も知らないオジサンはただ呆然と眺めていたそうです。


ひれ伏さなかったのか?とたずねたら

宗派が違うわ。だと


このバチアタリめが!










スポンサーサイト
[ 2013/09/24 14:48 ] 未分類 | TB(0) | CM(12)

ブルーベリー届きました

ブルーベリーの先輩、リベイルさんよりブルーベリーが届きました。

今年最後の収穫だそうです。

娘に全て食べられてしまう前に写真を写し糖度も計ってみました。

大粒あり小粒ありのミックスベリーです。



s-P1010860.jpg



糖度は14~16度でした。

この程度熟しますと酸味も和らぎ甘く感じますね。




そういえば我が家のポット栽培ブルーベリーも少し果実が残ってました。

先輩には申し訳ないけど比較してみましょうか。

季節も終盤のブルーベリーですから先輩が作ったブルーベリーとそんなに

甘さに差は無いと思います



s-P1010864.jpg




でも・・・ちょっとまてよ

もし・・・私が作ったブルーベリーのほうが美味しかったりしたら・・・

来年以降、ブルーベリーが送られて来なくなるか・・・


とはいえ、私の栽培技術も見せ付けねばならぬ







糖度は12度でした。


ほっ・・・


来年もブルーベリー届きそうです





[ 2013/09/19 16:53 ] ブルーベリー | TB(0) | CM(5)

ジャーマンアイリス デビュー

我が家の婆さまの趣味は野菜と花の栽培。

花を育てセッセと仏壇に供えてます。



先日のこと

ブロ友さんよりジャーマンアイリスの球根を沢山頂きました。

白、赤、黄色、紫 等々色々な品種があるんですねぇ。

ジャーマンアイリスは雨に弱いそうですが意外と簡単に栽培できる花だそうです。


ジャーマンアイリス デビューします




初めて見る球根です

s-P1010852.jpg




そこで、ジャーマンアイリス用にと花壇を作りました。

といいましても製作時間は1時間、花壇ブロックを置いただけの簡単花壇です






s-P1010853.jpg


ブロックはモルタルで固定してませんから、きっと倒れるのでしょうが

それはそのときに考えます。



よし これで私が死んだら仏壇には華やかで色とりどりなジャーマンアイリス・・・

なんて考えてしまう年頃です



でも・・・・

問題はこのジャーマンアイリスを誰が仏壇に供えてくれるのか・・・






[ 2013/09/15 16:52 ] ジャーマンアイリス | TB(0) | CM(9)

降り続いた雨

昨日まで5日間も雨が降り続きました。

昨日の雨は土砂降りで1日の降水量が150mmでした

今日は久しぶりに晴れたので、ちょっと畑に立ち寄ると・・・

案の定、イチジクはグチャグチャで壊滅的な状態、

ショウジョウバエとコガネムシとスズメバチのパラダイスになってました


あまりにも醜い姿でしたので写真は撮りませんでしたが、ほぼ全品種腐敗もしくは

大きく口を開いてました。



昨日、雨に強い品種は?

との質問をいただきましたが これだけ雨が続きますと全てダメですね。

特に腐敗の酷い品種は、バナーネ、ポルトゲス、ブルンスウィック、Doree、ビオレッタ

リサ、ダルマティー、MeryLane、ブランシュダルジャンテイユ、ChinaWhite等々、

数えきれません。

果皮が柔らかい品種は腐敗し、果皮の硬い品種は大きく口を開いてる

って感じですね。


ちなみに大きく口を開き裂果してた品種は、

ドーフィン、カロン、ノアールシュクレ、カリフォルニアブラック、ミステリーナイン等々でした。



腐敗せず裂果もしていない品種は無いのか?と畑を探すと・・・見つけました。

運良く腐敗しなかっただけかも知れませんが

ひとつは、Flanders(フランダース)という品種です。



s-P1010637.jpg


コンデット博士のハイブリッド品種です。

この品種、見た目はバナーネに似ていますが目が硬い品種だそうです。







そしてもうひとつが、O'rourkeという品種です。



s-P1010634.jpg


この品種はセレストのハイブリッドで果実は小さくセレスト同様のネットリ系極甘品種です。

熟期が早く8月中にほとんど収穫が終わりますから秋の長雨の被害にあう確率が低い品種かも

知れませんね。



[ 2013/09/05 16:47 ] イチジク | TB(0) | CM(40)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。