スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お盆休みも終わり その2

お盆休みには甥っ子や息子達が帰ってきたので、西洋すももの試食をお願いしました。

息子は果物にはうるさいんです。


スモモ その1

これがミラベル

s-P1030131.jpg




スモモ その2

これは長野県で栽培されてるレーヌクロード
s-P1030117.jpg




スモモ その3

これはピンク色のレーヌクロードです


s-P1030127.jpg



スモモ その4

熟すと果皮に赤みがかったひび割れが入り見た目はイマイチの新種です。

s-P1030122.jpg



息子達の評価は

その1は、甘すぎる!もう少し早採りがいいかも


その2は、美味しいんだけど ちょっと酸味が強いかな。


その3は、見た目も綺麗で大きなレーヌクロード、水分多くジューシーだけど
       その1、その2と比較すると甘さ控えめだな。

その4は、見た目が良くない、そうとう甘いんだけど果皮に酸味が残り濃厚な味。
      この4品種の中ではこれが一番美味しい。




なるほど、そうですか。

ちなみに その1ミラベルの糖度は30度を超えます。
その2は、20度程度でミラベルより少し大きめの果実です。
その3も 20度程度ですが酸味少なく果実は70グラム程度と大きめです。
その4は、28度程度ですが確かに酸味とのバランスが良い。大きさはその2と同程度です。


では、その4の種を採取し、見た目が綺麗で美味しいレーヌクロードを作るかな。
寿命があればの話ですが





スポンサーサイト
[ 2017/08/23 22:51 ] すもも | TB(0) | CM(4)

お盆休みも終わり

今年の西日本は猛暑で

ちょっと疲れてしまいました。

たしかにイチジクには良い天候なのかの知れませんが、人間にはきついです。

畑に出かける体力は残っておらずイチジク畑はジャングル状態です。




s-P1030143.jpg

この品種はコンディット博士により品種改良されたイチジクです。
EXCEL(エクセル)といいます。
果肉は琥珀色でしっかりと目が閉じているため降雨により腐敗しにくいタイプで
作りやすい品種ですね。
激甘タイプではありませんが、滑らかで風味があるイチジクです。
果重もそれなりに大きく60グラム程度でしょうか。





[ 2017/08/23 22:10 ] イチジク | TB(0) | CM(3)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。