世界で一番美味しいイチジクは?

昨年の秋、世界で一番甘い品種だと噂のサルタンを
試食し疑問を感じました。
通販のカタログには「糖度30度以上、水あめのような甘さ」
と書いてありますが・・・個人的には納得できませぬうしし

美味しさでは桝井農場のヌアールドカロンのほうが上なのか??

日本に導入されているイチジクの品種は60品種程度だと思うのですが・・・
まだまだ世界には美味しいイチジクが存在するハズbikkuri01

そこで、暇つぶしに美味しいと噂のイチジクを検索してみましたうしし

もちろん、私は試食してませんからウワサですよ。

品種名は Calimyrna だとさ! 本当かいな?と思い調べてみたら

な・なんと、スミルナ種なんだって絵文字名を入力してください

そうです、雌花だけを持ち単為結実しないので雄花を持つカプリ種の受粉が必要なイチジクですうーん

きっと日本には導入されてないだろうし受粉を手助けしてくれる蜂も居ない。

つまり、試食をしようと思えば現地に行くしかありませんなうーん

写真は小さいですが黄色いイチジクのようです


FT808-63_20090105221745.jpg




スポンサーサイト
[ 2009/01/05 22:21 ] イチジク | TB(0) | CM(2)

No title

桝井農場、、、
あそこのカタログの解説文、
はっきり主観を打ち出していて好きだったのですが。。
体調不良で、クローズは、残念でした。
土質に恵まれたとTELでおっしゃってました。

受粉が必要なイチジク!!
未知のものがたくさんあると楽しいですね。
[ 2009/01/05 23:01 ] [ 編集 ]

お久しぶりです

そうですね
桝井農場の解説文は品種選びから生産そして販売までを
すべて自社で行われていたから他の苗木業者とは違った
んでしょうね。
土質に恵まれたとは、意味深ですねぇe-351
転作田って意味かな?それとも山林を切り崩し作った
畑だから病害虫が少なかったって意味なんでしょうかね。

まぁ、廃業は惜しまれますねe-263
この続きは、ちょっとブログで・・

[ 2009/01/06 22:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sennin2008.blog61.fc2.com/tb.php/196-b2ebfdff