イチジクの品種

桝井農場物語を読みますと
桝井農場は大正時代に沢山のイチジクの品種を日本に導入してるですねぇ

私も知ってる品種が沢山ありました。

ブラウンターキー、ロイヤルビンヤード

ビオレドーフィン、セレスト、ホワイトゼノア

サンペドロホワイト、カドタ、セントジョイン

オスポイントグロリフィグ、ホワイトマルセイユ

カップリフィグ、スミルナ、ホワイトアドリアチック

キャルフォルニアブラック、ブラウンズウィック

ブラックイスキア

合計16品種だそうです

その後、昭和から平成にかけて
キング、ビオレソリエス、ヌアールドカロン、バナーネ を導入されてます

私が食べてみたい品種は、サンペドロホワイトだな汗汗

果実の大きな夏果専用種で非常に美味しいとの噂

でも、通販で探しても見つからないうーん

絶滅危惧種かうーんだれか販売先を知りませんか
スポンサーサイト
[ 2009/01/08 22:44 ] イチジク | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sennin2008.blog61.fc2.com/tb.php/198-07f24d1c