スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

平成10年のカタログ

桝井農場が平成10年に発行されたカタログに、新品種として
ヌアールドカロンが紹介されてます。

「まるでケーキ、糖度30度」 だって。

この記事の中に、
イチジクは、なり口の方と果頂の方では糖度が随分違い
果頂部が一番美味しい。と書いてありました。

なり口? きっとシッポのほうだな汗汗

そうでしたか・・・・知らなかった。

私はいままで果実の中心部を測ってたけど今年からは果頂部を
測るようにしましょ。

SH340024.jpg


スポンサーサイト
[ 2009/01/16 22:58 ] イチジク | TB(0) | CM(7)

こんばんは

かつて色々な品種が日本に紹介されていながら
なぜ桝井ドーフィンの寡占が崩れないのか。。
一般家庭用は、いざ知らず、
スーパーで乾物以外で他の品種を見かけたことがありません。
桝井ドーフィンを超える魅力的な品種は、無いのでしょうかね。
[ 2009/01/17 23:49 ] [ 編集 ]

そうですね

栽培品種の8割が桝井ドーフィンで残り2割が早生日本種、ホワイトゼノア、ブルンスウィック、キング等でしょうか。
最大の理由はやっぱり面積あたりの収量でしょうね。
果重が100gと大きく豊産種ですから、10aで3~4トンの収穫があるそうです。ちなみに早生日本種は1.5~3トンだそうです。それから果皮が強くて輸送性に富むことでしょうか。
食味は美味しいとはいえないけど、生産者にとって有利なイチジクなんでしょうね。

桝井ドーフィンを超える品種はありますよ。。。
でも、まだ挑戦者が現れないんでしょうね。
[ 2009/01/18 18:25 ] [ 編集 ]

ありますかぁ

私が持っている苗の中にあるかな。。。

仙人さんに期待!ですね。
[ 2009/01/18 23:26 ] [ 編集 ]

まさか・・・

桝井ドーフィン破りに挑戦されるんですか?
イバラの道ですよe-443

桝井農場は次ぎなるドーフィンを探されてたようです。
それが近年発売された キング、ビオレーソリエス、カロン
バナーネだと思います。

もし、私がするならキングで道場破りですね
[ 2009/01/19 21:45 ] [ 編集 ]

キング!!

自分が美味いイチジクを腹いっぱい食べたい
+余って気が向いたら老後にたまに道の駅に売りに行く
=現在の妄想

ですね 笑
[ 2009/01/19 22:10 ] [ 編集 ]

なるほど

キングは果皮が硬いのが魅力ですね。

夏果専用種ですが秋果が沢山着果しますから もし実らせることが
出来れば面白そうと思ったからです。

そうそう、以前 道の駅でカロンを販売してる方から聞いたのですが
お客様に好評だそうです。
[ 2009/01/19 23:37 ] [ 編集 ]

なるほど。

輸送しやすさ、、、ですね。

畑の近所に小屋「つくってカロン並べますかね 。
[ 2009/01/20 00:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sennin2008.blog61.fc2.com/tb.php/200-81f3e460






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。