キング

夏果専用種のキング、先端部に小さな夏果が見えます。

キングは昭和60年代に桝井農場によりカリフォルニアから導入された品種で

糖度はそんなに高くないのですが滑らかな肉質で舌触りのよいイチジクです。

優れた品質なのですが夏果専用種のため ドーフィンと比較すると

どうしても収量が少ない。

そのため営利栽培が難しくマニアのためのイチジクだそうです。


P1000049_convert_20090410153603.jpg
スポンサーサイト
[ 2009/04/10 21:33 ] イチジク | TB(0) | CM(4)

夏果

キングいいですね、憧れます
家の狭い庭では蓬莱柿だけでパンパンで他のイチジク植える余裕がないのが残念です・・
鉢植えでキングかダルマティでも植えようかな?

ところで「カテゴリ・イチジク」に「世界一甘いイチジク その2」が反映されてないのは何故でしょう?
[ 2009/04/12 20:42 ] [ 編集 ]

ご指摘ありがとうございます

カテゴリをイチジクに変更しました。
未分類にしてましたわe-351

キングかダルマティーですか・・・
玄人っぽい品種選びですね。

キングは18度程度だと聞いていましたので あまり期待はしてなかったのですが夏果ですからイチジクの季節じゃない時期に食べらて なんかイチジクの季節を先取りした感じで・・・悪くないですよ。
[ 2009/04/12 23:59 ] [ 編集 ]

キング

お返事ありがとうございます

夏果で18度ならスッゴイんじゃないでしょうか!
(完熟スイカで糖度12~14度、桃で13~17度くらいですし)

家の蓬莱柿は日当たりが悪いせいか秋果でも17~19度くらい…
ウッ(´;ω;`)
[ 2009/04/13 00:27 ] [ 編集 ]

蓬莱柿が

19度にもなるとは すごいですね。
我が家の蓬莱柿は16度程度ですよ。

じつは先月、高糖度の白麗という品種の桃を植え付けました。
甘さがすべてとは思いませんが、やっぱり食べてみたい・・・
ですね
[ 2009/04/13 23:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sennin2008.blog61.fc2.com/tb.php/232-a4f1a597