夏果

イチジクには夏果と秋果がありますよね。

キング、ビトレードーフィン、コナドリア等は夏果専用種といい前年に伸びた枝に
6月~7月頃果実を付ける。

そしてドーフィン、蓬莱柿などの一般的な品種は秋果専用種といい今年伸びた枝に
8月下旬~10月にかけて果実を付ける。

この秋果がメインのドーフィン、蓬莱柿も前年の枝に時々夏果を付けるため
秋果専用種の中で夏果を付けやすい品種を夏秋兼用種という言い方をするのかな?



現在はほとんどの夏果が落果してしまいましたが、ビオレッタは沢山の夏果を付けてます。
その次はバナーネ、そしてロードスにも僅かですが夏果が付いています。



ビトレッタの夏果

P1000345.jpg





バナーネの夏果(変なかたち)

P1000344.jpg

スポンサーサイト
[ 2009/05/03 21:18 ] イチジク | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sennin2008.blog61.fc2.com/tb.php/244-78031991