スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

多伎いちじく館

蓬莱柿(早生日本種)栽培が盛んな島根県多伎町に この春「多伎いちじく館」が

オープンしました。

蓬莱柿のコンテナ養液栽培で加温ハウス、無加温ハウス、露地栽培で

合計475鉢が栽培されています。

限られた耕作地で連作障害を避けるためにコンテナ栽培を導入されたようです。

ドーフィンではなく、樹勢が強く収量が少ない蓬莱柿をあえて栽培されるのは

東京では蓬莱柿のほうが高値で取引されるから。

チャレンジャーですね。

s-P1000165.jpg


樹勢の強い蓬莱柿の基部第1節から果実が着果しています。

さすがプロの技ですね。

s-P1000167.jpg


養液はコンピュータにより微妙にコントロールされているんでしょうね。

私もこんな施設が欲しいわい


s-P1000171.jpg


樹勢をコントロールするため、仕立てはドーフィンのような1文字仕立てではなく変則型。

水分量と肥料が微妙にコントロールでき高品質 高糖度な果実が生産可能だそうです。

東京へ空輸され収穫翌日には店頭に並ぶそうですから 一度ご賞味ください。

ちなみに私は多伎町からリベートは頂いてません汗汗

リベートより、こんな施設が欲しいわうしし

s-P1000169.jpg




スポンサーサイト
[ 2009/06/08 21:23 ] イチジク | TB(0) | CM(2)

No title

「蓬莱柿」。なんで柿の話と思ったら、イチジクなのですね。店頭で見かけたらチャレンジしてみます。
[ 2009/06/10 08:18 ] [ 編集 ]

そうです

蓬莱柿(ほうらいし)別名、早生日本種、在来種とも呼ばれています。
1600年代に中国から輸入されたと言われています。
ドーフィンと比較すると果実が小さいため(60~70g)収穫量が少なく営利栽培には不利ですが風味豊かなイチジクです。

蓬莱柿を知らずしてロードスは語れないe-264
是非一度、ご賞味ください。
[ 2009/06/10 21:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sennin2008.blog61.fc2.com/tb.php/260-530802b3






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。