おりひめの季節

この品種は南陽にユタジャイアントを掛け合わせた品種です。

果実は佐藤錦より大きく果皮は硬く糖度酸味ともにあり

私の一番お気に入りの品種です。

紅秀峰は甘すぎるし さおりは酸味が多すぎる、おりひめは酸味と甘さの

バランスのとれた品種だと思います。

が・・・最大の欠点は写真のように大きく裂果してしまうことうーん

これさえクリアーできれば完璧な品種なんだが・・・・

s-P1000176.jpg
スポンサーサイト
[ 2009/06/09 22:26 ] さくらんぼ | TB(0) | CM(2)

No title

今日はじっくりブログを拝見させて頂きました。
お写真で見る限り、かなりの大粒に感じますが仙人さんの収穫果はどの位になりますでしょうか。
収穫時の雨除けシートが欲しい品種ですね。
露地栽培ですよね。私も以前、露地で栽培したことがありますが、その難しさにお手上げとなり鉢に変更しました。また、色々勉強させて頂きます。
ps:宜しかったらメアドを教えていただけませんでしょうか。
[ 2010/01/22 11:25 ] [ 編集 ]

こんにちは

こんにちは、しおさま

へぇー桜桃の路地栽培されてたんですか。
暖地では病害虫との戦いになりますから難易度が高いでしょ?
写真のおりひめの季節はポット栽培ですが果実のサイズは
きっと2Lから3L、25~28mm程度だと思います。


[ 2010/01/22 18:25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sennin2008.blog61.fc2.com/tb.php/261-3b05f50e