スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

黒イチジク4兄弟

形も果皮色もそっくりで見分けがつけ難い黒色系イチジクを

比較してみましょ汗汗

左からAbicou、カリフォルニアブラック、ノアールシュクレ、ヌアールドカロンの4品種です。

果重は全て30~40g程度

糖度は、Abicou 22度、  カリフォルニア 23度、 シュクレ 20度、 カロン 22度 でした。

カロンのキャッチコピーは「糖度30度、まるでケーキのよう」でしたっけ?

私にはどれも同じ食味のように思える、というか同一品種でも収穫時期による

食味の違いのほうが大きいような気がするが・・・・汗汗


s-P1000551.jpg



ちなみに、これはアーチペル
白い果肉の品種ですが、完熟前でも糖度24度 種が少ないためか

滑らかな肉質でブルンスウィックに似た食感で白イチジクの勝ちよ汗汗

s-P1000552.jpg


ただこのアーチペル、私の栽培法に問題があるのか、この品種特有の性質なのか

変形果が多いような気がします。

s-P1000542.jpg

この4品種+1品種はどれも樹勢が強いタイプで特にカロン、カリフォルニアは

収量が少ないなぁ。

アーチペルは樹勢が強くても豊産なタイプ、変形果がすくなければ魅力的なのだが・・・うーん
スポンサーサイト
[ 2009/09/07 18:49 ] イチジク | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sennin2008.blog61.fc2.com/tb.php/317-2753268f






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。