スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

堆肥

以前、砂丘畑では沢山のイチジクが栽培されていたのですが現在は

水田跡地に栽培されている農家のみで砂丘畑でのイチジク栽培は

ほとんど見かけなくなりました。

なんでも、砂丘畑は有機物が少ないのでネコブセンチュウの被害で

3~4年で枝が伸びなくなり枯れてしまうそうです。

「砂丘畑では堆肥等の有機物を投入しても結局センチュウに感染してしまうから

イチジクの栽培をするなら水田跡地のほうがいいぞ

と農家のおじさんに教えて頂いたのですが・・・・うーん

きっと堆肥の量が足りないんだわと勝手に解釈し困、一昨年ポットから畑に植え付けるとき、

2アール程度の栽培面積に1トンの堆肥を投入し、昨年は3トンを投入しました。

そして今年は2トンの堆肥を投入予定です。

狭い面積にこれだけの堆肥を入れると堆肥の中で根が伸びてるって感じで

現在のところネコブセンチュウの姿を見えませんが・・・来年が試練の3年目なんです困


この堆肥をネコ車に乗せ、長さ60メートルの畑に植え付けたイチジクの根元に運ぶ作業は

重労働なんですがnaki果たして結果は・・・どうなることか困


s-P1010051.jpg






スポンサーサイト
[ 2009/11/21 17:17 ] イチジク | TB(0) | CM(6)

No title

2アールの広さが想像出来ない…
砂丘畑には、そのような悩みがあるんですね。
[ 2009/11/21 19:56 ] [ 編集 ]

こんばんは

2アール、私がイチジクを植えつけているのは5メートル×40メートルですよ。
畑は20m×60mですからまだまだ植えます。
[ 2009/11/22 00:20 ] [ 編集 ]

No title

こういう山を見ると、子供の頃の砂遊びを思い出します。
すごい量ですね。
イチジクが堆肥におぼれる~。って感じです。
だんだんプロのイチジク農家っていう雰囲気になってきましたね。

家の花壇が完全な山砂なので砂地の難しさはわかります。
いつも思っています。
砂→土に変えられないか。って。
でもなんとか肥料でカバーしています。
[ 2009/11/22 05:19 ] [ 編集 ]

こんにちは

砂丘地は砂漠に果樹を植えるようなものですから畑地としては不向きですね。
どんな果樹を植えても収量は落ちますし果実の大きさもひと回り小さくなるように思いますe-263
唯一のメリットは長靴が汚れない!でしょうかね。
あっ、糖度をあげることも可能ですわ。

[ 2009/11/22 10:13 ] [ 編集 ]

楽しみですね。

いつかイチジクがずらっと露地植えされた写真も見せてください!

うちは、日当たりの問題でなかなか場所の確保ができずに苦しんでいます。
果樹ジャングルつくりたいですね。
[ 2009/11/23 09:03 ] [ 編集 ]

Re: 楽しみですね。

こんにちは、しょう様

畑全体の写真ですか・・・e-351
管理が悪いのがバレてしまいそうですが
いつか大掃除が終わってからイチジクジャングルをアップいたしますe-351
 
[ 2009/11/23 09:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sennin2008.blog61.fc2.com/tb.php/355-b9da696d






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。