スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

寒い1日でした

今年も自分の机の上で育てようとイチジクの挿し木をしました。

今回は用土を変更し、底面給水用の土を試してみます。

イチゴの苗を作るときに使われてる用土らしく、土というより木を砕いて繊維状にした感じ。

挿した枝は細く直径6ミリ程度でしかも先端部分の枝

イチジクの場合、先端の枝は活着率が劣るので先端の芽を切り落とそうか

迷っいます

しかしこの用土、すごい保水力!

昨年までの赤玉土プラス腐葉土はコップ1杯の水遣りで底面から水が溢れ出してたのに

この用土は3杯与えても水が溢れ出さない。

挿し木用には不向きなのか?


s-P1010476.jpg






スポンサーサイト
[ 2010/03/07 22:41 ] 挿し木 | TB(0) | CM(4)

No title

イチジクの先端の枝は活着率が劣る・・知りませんでした。
今までは、知らずに捨てるのが勿体なくて結構先端の枝を使っていました(^_^;)。
今後の参考にさせて頂きます。
[ 2010/03/08 07:39 ] [ 編集 ]

こんにちは

こんにちは、しお様
イチジクの挿し木は枝の太い部分のほうが活着率が高くなると思います。
また品種により活着率が違うようです。
[ 2010/03/08 12:20 ] [ 編集 ]

挿し木

こんにちは。
机の上はすごいですね。
私も先端と途中と両方試してみます。
[ 2010/03/08 12:46 ] [ 編集 ]

Re: 挿し木

こんばんは、日本一の果実様

つねに目の届く場所で過保護に育ててます。
[ 2010/03/08 18:25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sennin2008.blog61.fc2.com/tb.php/394-16e845c8






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。