スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やっぱり早すぎる

1週間前に挿し木をしたイチジクですが先端部分を挿し机の上で育ててるため

展葉が始まってしまいました

私の想像ですが・・・・

先端部の挿し木で失敗するのは、展葉が早すぎるため 葉の成長に根の成長が追いつかない

からだと想像します。


s-P1010482.jpg


先端部の挿し木は、こんな感じで展葉が早いのですが、葉が4~5枚開いた頃に

突然萎れてしまう事があるんです。

迷いましたが・・・・

失敗は許されないので・・先端を切りました



s-P1010484.jpg





スポンサーサイト
[ 2010/03/16 22:53 ] 挿し木 | TB(0) | CM(16)

No title

先端部を切りましたか。
ウチでも先端部を挿したものがありますが、下に芽がある穂では切り取った方が良さそうですね。
なるべくゆっくりの芽動きが、イチジクの挿木には良いようですね。
[ 2010/03/17 07:56 ] [ 編集 ]

No title

先日私も確認の為、先端部とその下に分けて挿してみました。
今後の動きに注目してみます。
何か違いが出て、その要因までたどり付けば良いのですが。
[ 2010/03/17 15:11 ] [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは、しお様

屋内で管理してたら あっという間に開いてしまいました。
迷ったのですが切り取ってしまいました。
[ 2010/03/17 18:55 ] [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは、日本一の果実様

先端部は展葉が早すぎるのと枝が充実していないのが
原因のような気がします。
葉が4枚程度開いた時の根をご覧下さい。

[ 2010/03/17 18:57 ] [ 編集 ]

葉の蒸散

なるほど。
それでは、仙人さんお得意の葉の枚数を減らしてみるのはどうでしょうか。
桜桃の1枚のように。(目的は違いますが)
蒸散と吸い上げのバランスを取る必要があるかもしれないですね。
[ 2010/03/17 21:38 ] [ 編集 ]

No title

先端部は切ったほうが良いのですね。
カロンを挿し木してみようかと思っていたのですが
今からでは遅いですか?

外で越冬していたブリジャソッドに実のようなものがあるんです。
3月に実って着くのでしょうか?
[ 2010/03/17 22:05 ] [ 編集 ]

Re: 葉の蒸散

それ、試してみますe-2
イチジクの挿し木が突然萎れるのは葉と根のバランス、
そして肥料分のような気がします。


[ 2010/03/17 22:53 ] [ 編集 ]

こんばんは、みゆっち様

イチジクは簡単に挿し木できますから、葉が開いてない部分なら
今からでも大丈夫です。昨年は6月の挿し木でも上手くできましたから。

ブリジャソッドはイボかも・・・v-12

いえいえ、ブリジャは夏秋兼用種ですから夏果だと思います。
私も見たこと無いのですが上手く育てば7月頃に収穫可能です。


[ 2010/03/17 23:04 ] [ 編集 ]

No title

先端でも、去年ビギナーズラックで成功してたので、気にしてませんでした。
この特別待遇のイチジクの品種は何ですか?きっとスッゴイ外国物なんでしょ?
[ 2010/03/18 18:35 ] [ 編集 ]

こんばんは、ひだぱんちさま

うっe-351
VIP待遇をお見通しのようで・・・
アメリカの品種で果実の直径が3インチにもなるイチジクだそうですが
まだ収穫してませんから詳しくは不明です。
[ 2010/03/18 21:55 ] [ 編集 ]

挿し木の果実

こんばんは仙人様

お聞きしたいのですが、
イチジクを挿し木にした時、幼果が動き出しそうな場合
やはり取ってしまったほうが良いでしょうか。

根が張れば大丈夫かなと、残してあるのですが
仙人様はどうされていますでしょうか。
[ 2010/03/19 04:38 ] [ 編集 ]

Re: 挿し木の果実

こんにちは、くろきつかさ様

きっと夏果ですよね。
私の場合は葉が開いた6月頃、幼果が5mmから1cm程度に膨らんだ時に落としますが
もう少し早めのほうがいいのかも知れません。
あまり参考にはしないで下さいよ。
[ 2010/03/19 12:02 ] [ 編集 ]

No title

今晩は、有難うございます。

幼果落とそうと思います。

品種は秋果専用種のレディーブラックです。
剪定で根が無くなり子孫残そうとしてるのでしょうか。
それにしてもレディーブラックは超豊産性の予感がします。

去年あまり伸びなかった秋果専用種、ロンドボーデックスも
幼果が膨らみ始めました。

日本の気候では体質変わってしまうのでしょうか
難しいです。
[ 2010/03/21 01:35 ] [ 編集 ]

こんにちは

くろきつかささま

挿し木の場合、幼果が付いていても問題ないと
思いますが、枝の伸びが悪くなりますから
ある程度育ったら落としたほうが良いと思います。
[ 2010/03/21 12:58 ] [ 編集 ]

No title

レディホワイトですが当方の地域でもなんとか越冬できたようです。
置き場所にはかなり気を使っての超VIP待遇でしたがいざ越冬してみれば意外と耐寒性強いんじゃね!?ってな印象。
バナーネなどと比べても強いのかもしれません。(バナーネ無いけど!

それならば東北で地植え可能か!?などと企んでるんですが樹勢はいかがなもんでしょ!?
さすがに家の土台が持ち上がるとは思えませんが・・・
[ 2010/03/21 17:25 ] [ 編集 ]

こんばんは

マナオさまのコメントは難しいですねe-351

樹勢はバナーネより強いと思いますが早生日本種より弱いのかも。
私の想像ですから間違ってたらゴメンですが、暖かい地方向きと
いうのは、ビオレソリエスなどと同じで樹勢を強く維持すると
果実の着果が枝の上部になってしまい、着果の時期が遅くなるため
寒い地方では上部の果実が熟すまでに寒くなってしまう。
だから暖かい地方向きと書かれてるのであり、幹自体の耐寒性が低いって
意味ではないように思います。
展葉期の樹勢を弱く保ち(肥料分控えめ)第1節に着果させることが
出来れば路地でも問題ないと想像しますが・・・?


> レディホワイトですが当方の地域でもなんとか越冬できたようです。
> 置き場所にはかなり気を使っての超VIP待遇でしたがいざ越冬してみれば意外と耐寒性強いんじゃね!?ってな印象。
> バナーネなどと比べても強いのかもしれません。(バナーネ無いけど!
>
> それならば東北で地植え可能か!?などと企んでるんですが樹勢はいかがなもんでしょ!?
> さすがに家の土台が持ち上がるとは思えませんが・・・
[ 2010/03/22 00:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sennin2008.blog61.fc2.com/tb.php/396-c07c3635






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。