春の便り

京都から春の便りです。


s-P1000877.jpg



平安神宮
品格がありますねぇ

s-P1000921.jpg




まるで絵葉書のような穏やかな風景





s-P1000930_20100322213144.jpg





穏やかの休日、私はイチジクの剪定クズの片付けに疲れました

以前は燃やしてた枝ですが、近年は燃やすとどこからとなくお巡りさんがやって来て・・・

先日も隣りの畑のオジサンがキウイの枝を燃やしてたらお巡りさんに怒鳴られた!

と逆ギレしてました

草木灰として自然に帰す、そして新しい植物が芽生える、自然界の循環として

間違っていないように思うのですが・・・


s-P1010512.jpg




スポンサーサイト
[ 2010/03/22 21:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)

お疲れ様でした

京都は秋の紅葉も綺麗ですが、春も良いものですね。
お疲れ様でした。
私も疲れました。何かとやることがありますね。
剪定枝の処分はどこも同じです。
お気持はわかります。
仙人さんの場合は量が半端でないように思いますが。
[ 2010/03/23 07:16 ] [ 編集 ]

No title

剪定枝の処分には何処も厳しい状況のようですね。
当地も大量の煙を立てますとすぐに消防車が駆けつけ、おしかりを受けます。
少しずつ燃やすのがコツのようです。
[ 2010/03/23 07:40 ] [ 編集 ]

Re: お疲れ様でした

こんにちは、日本一の果実さま

やっぱりこの時期は何かと忙しいですよね。
休日をいかに効率よく使うか考えますよね。
剪定枝は近所の農家の方も困っておられます。
[ 2010/03/23 19:06 ] [ 編集 ]

No title

燃やさず挿したら・・・無理ですね、その量じゃ。
[ 2010/03/23 19:09 ] [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは、しお様

やはりしお様のところも同じなんですか。
昨年までは、畑に積み上げ朽ちるまで待っていたのですが
正直な話、作業の邪魔になるんですe-351

[ 2010/03/23 19:12 ] [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは、ひだぱんち様

挿すv-12
畑に挿したら、畑じゃなく針の山になってしまいますよ。
畑が地獄の景色になってしまうでしょe-351

[ 2010/03/23 21:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sennin2008.blog61.fc2.com/tb.php/400-5068b111