黄色いさくらんぼ

今日は早速 家の隣の畑に黄色いさくらんぼを植え付けました。

露地栽培ですから最短でも収穫可能になるまで6年の我慢が必要です

奥さん曰く「本当に黄色いさくらんぼなの?花は咲くけど実が成らないんじゃ?」

 素人め!!私流の見分け方を伝授しました。


s-P1010581_20100417211712.jpg



これが、赤い果実を付ける一般的な桜桃の葉です。

葉とジクの付け根部分に赤い直径1ミリ程度の豆粒のよううなものが2つ付着してる

のが見えるでしょうか?

この粒が赤い桜桃は赤い実を付けます 

といいますか、普通の桜桃は全て赤色なんです。



そして次の画像が「黄玉」の葉ですが



s-P1010576.jpg





同じく、葉とジクの付け根部分をご覧下さい。

小さな黄色い豆粒が2つ付いているでしょ。

だからこの桜桃は黄色い果実を付ける予定でございます


s-P1010583.jpg


どんな樹形にするか考えていませんが、植え付け場所は日本一の果実様の意見を参考にし

月山錦の隣にしました。



きっと、月山君はこう考えているんだと思います。

「赤いさくらんぼなら簡単に果実を付けるだろうが、僕は黄色いさくらんぼ、

君のような素人には成らせられないぞ!」


そうです、月山錦の隣に植えたのは、月山君に「桜桃は果実を付けなきゃ淘汰されるぞ!」

と意識させるためです

時々、ノコギリをちらつかせ



スポンサーサイト
[ 2010/04/17 21:10 ] さくらんぼ | TB(0) | CM(10)

なるほど

これは良いアイデアかもしれません。
私も黄玉の存在を知りつつ思い付きませんでした。
私もなるべく近くに植えられるのが良いと思います。
仙人様の撤退は当分?永遠に無さそうですね。
葉の黄色に豆粒は勉強になりました。
私の場合駄目な樹ばかりですが、今年仙人様の素晴らしい桜桃をたくさんアップして下さい。
それで夢が広がり励みにもなります。
[ 2010/04/18 06:47 ] [ 編集 ]

まだまだ続く・・

これはよい見分け方の伝授、ありがとうございます。
月山錦には適度な危機感を感じさせるのが、コツですかね(^_^;)。
これから数年以上は、色々なコツをお聞かせ願えそうで良かったです。その内にまた違った黄色い品種が登場で、その期間はまた延びると・・・読んでいます(^_^)。
[ 2010/04/18 07:21 ] [ 編集 ]

Re: なるほど

日本一の果実様
とりあえず黄色いさくらんぼを見るまでは続けたいですね。
だた、暖地では病害虫も宝庫になってしまい趣味で作るには難しいですよ。


[ 2010/04/18 13:56 ] [ 編集 ]

Re: まだまだ続く・・

しお様
本当は、月山錦と黄玉を掛け合わせてみたいのですが
どちらも同じ遺伝子のような気がします。
[ 2010/04/18 14:01 ] [ 編集 ]

No title

カイガラムシ出てませんか?
大量発生する前に対処された方が良いかと・・・
[ 2010/04/18 18:29 ] [ 編集 ]

こんばんは

マナオさま

どの写真でカイガラムシがバレたんでしょう。
昨年放任してましたから今年は花が付かず最悪の事態です。



[ 2010/04/18 20:10 ] [ 編集 ]

月山錦以外の確認

月山錦以外の品種も赤色が品種により違うかもしれないと思い
さっそく見てみました。

違いはあったのですが、
実際結実してみないとその色になるか確認できないことに気がつき、
来年実をならせ何とか確認してみたいです。
[ 2010/04/26 17:10 ] [ 編集 ]

Re: 月山錦以外の確認

くろきつかさ様

例えば、色の濃いレッドグローリーやおりひめの季節は
豆粒も濃いくなるってことでしょうか?
果実の色に連動するかも。
[ 2010/04/26 19:05 ] [ 編集 ]

Re: 月山錦以外の確認

仕事中にこっそり文章書いていましたら
わけのわからない文章になってしまいました。

説明していただけた通り
豆粒も果実の色に連動するのかなと 気になってました。
サクランボ狩りに行ったときのトリビアに出来そうです。
[ 2010/04/29 17:03 ] [ 編集 ]

Re: Re: 月山錦以外の確認

くろきつかさ様
私も詳しく観察したわけじゃありませんが
果実がワインレッドの品種は豆粒も濃いように思います。
そして高砂の果実は赤色ですが豆粒に少し黄色が混ざることがあるように
記憶してます。


[ 2010/04/29 18:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sennin2008.blog61.fc2.com/tb.php/414-3e030bfa