落果の季節

数名の方から、イチジクの夏果が落果してしまいましたが何故でしょう?

とのメールを頂きましたので少し書きます。

一般的な食用イチジクには、サンペドロ種と普通種があるのですが

サンペドロ種を夏果専用種と呼び、普通種を秋果専用種と呼んでいます。

このサンペドロ種は前年伸びた枝に小さな幼果を付けたまま冬を越し、春先から

肥大を始め6月下旬から7月にかけて成熟します。

そして秋果専用種は春に伸び始めた新梢に6月頃から幼果を付け始め、8月下旬から

晩秋まで次々と成熟します。


私の想像ですが、この普通種(秋果専用種)には品種により前年の枝に夏果を付けやすい

タイプがありこれを夏秋兼用種と呼んでいるんだと思います(違っているかも)

現在国内で販売されている夏果専用種(サンペドロ種)は、コナドリア、キング、サンペドロホワイト

サンペドロミロ、ビオレードーフィン程度で品種は限られています。



s-P1010709.jpg

コナドリアの現在の着果状況です。



そして国内に導入されている一般的な品種のほとんどが普通種であり、その普通種の前年枝に着果した夏果が

現在落果中だと思います。

何故落果するのか、私にはわかりませんが品種により落果しやすいタイプがあるようで

例えば、ビオレッタ、バナーネ、蓬莱柿などは着果した果実の収穫率が高く、ドーフィンなどは低く

収穫率が1割程度だそうです。








スポンサーサイト
[ 2010/05/14 21:45 ] イチジク | TB(0) | CM(2)

落果

落果し易い品種があるかもしれませんね。
樹の年数も関係するかもしれません。
夏果が肥大してきてますね。
家のも大きくなってきました。
夏果は大きくなるのが魅力ですね。
[ 2010/05/15 05:51 ] [ 編集 ]

Re: 落果

こんにちは、日本一の果実様
夏果専用種でも沢山収穫できる品種はキングとコナドリアだけかもしれません。
一足早く味わえるメリットがありますが、やっぱりメインは秋果ですかね。
[ 2010/05/15 10:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sennin2008.blog61.fc2.com/tb.php/430-17ece8b9