スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

葡萄の接木苗

今日は、葡萄の生産者の方と話す機会がありました。

多品種の葡萄を栽培され、栽培用の苗木は自ら作られている方なので色々質問してみました

きっと、苗木代金を節約するためかな・・・などと心の片隅で思いつつ話を聞いたのですが・・・

苗木屋さんで売ってる苗じゃ満足できないからだそうです

穂木は何年も栽培を繰り返し優良系統を探しだし、台木も自分の畑に適合し、さらに葡萄の品種に

適合する台木用品種を探しだす作業を繰り返すそうです。

葡萄の品種により台木は全て違うそうです

時間を短縮するためでしょうか、接ぎ木と挿し木は同時にされるらしく、3月に台木用の枝に

優良系統の穂木を接ぎ木しそのまま挿し木されるそうです。

出来上がった苗は秋には畑に植え付け、翌年樹形を仕上げ、翌々年には果実を収穫し試験される

そうです。



うっ???  挿し木をし2年半後に果実の試験を・・・?
そりゃ、ちょっと無理なんじゃないの?苗木作りに1年、地面から葡萄棚までの高さが1.8m、
ここまで育てるのに1年、さらに棚に枝を張らせるのに2年必要。つまり挿し木から試験までには
4年半必要よ・・・


葡萄仙人曰く、
根を傷つけないことです。

と言って1枚の写真を見せてくださいました。





SH340575.jpg


絶句  

3月に接木と挿し木を同時に行い、その年の11月に出来上がった苗木だそうです
  
納得 苗木屋さんの売ってる苗じゃ満足できないはずだわ



そういえば以前 葡萄の達人も同じことを言っていた。

「優良系統の苗木は、やっぱり葡萄の本場山梨県から購入されるんですか?」とたずねたら

大笑いされ、苗木は例え本場で優良系統でも自分の畑で優良とは限らない。

だから自分で選ばなきゃダメよ。だとさ。

気候に合う優良系統と台木を試食を繰り返し選抜し、その苗木を畑に植え付け さらに

自分の畑に合う系統を選抜するそうです。だから達人の畑は若木ばかり・・・

これじゃぁ非効率じゃないかぁ・・・と思うのですが


もし、何処かにぶどう狩りに出かけることがありましたら、若木(3年生程度)と古木の葡萄を

食べ比べてみて下さい。違いが見付かるかも・・・






ちなみに私が2月に接木と挿し木を同時にしたイチジクは・・・

s-SH340576.jpg


台木から芽が出て、穂木は死んでる

絶句   


スポンサーサイト
[ 2010/05/15 11:01 ] その他果樹 | TB(0) | CM(8)

No title

ブドウの休眠枝接ぎの難しさはひしひしと感じていますが、接木挿しで繁殖とは流石にプロのなせる技ですね。
それにしましても写真の根の量は信じがたい多さと長さですね。
凄すぎて参考にならないのが残念です。せめて緑枝接ぎ程度はマスターしないといけませんですね(^_^;)。
[ 2010/05/15 20:05 ] [ 編集 ]

No title

2年半ですね。
この細根の量を拝見すると納得です。
来年はぶどうの接木挿しをお遊びでやってみます。
場所場所に合った台木選びが必要なのですね。
優良台木も家では駄目な場合もあるかもしれません。
仙人様のイチジクは残念でしたね。
[ 2010/05/15 20:45 ] [ 編集 ]

こんばんは

しお様
私もこんな苗を見るのは初めてで驚きました。
確かに参考にしたくても出来ませんねe-351


[ 2010/05/15 23:24 ] [ 編集 ]

こんばんは

日本一の果実様
葡萄にも挑戦されますか。
私も以前試したことがありますが、難易度が高過ぎて
撤退してしまいました。
頑張って下さい。
[ 2010/05/15 23:32 ] [ 編集 ]

根張り

半年強でこの根張りとはさすがプロは違いますねー
美味しい実がいっぱいなりそうです。

正月の書初めの、大きな筆に見えてしまいました。

[ 2010/05/17 14:52 ] [ 編集 ]

No title

研究熱心なのは、生活もかかってるからでしょうか。
それにしても、スゴイ根の量v-405
お遊び家庭園芸なので、いろんなものに手を出しまくり、出しすぎてしまった手を引っ込めるのが大変な状況です。
ブドウ、植えるにも場所をとるので、減らさないと無理かも。
熱帯果樹以外は全部地植えしたい…。
[ 2010/05/17 20:54 ] [ 編集 ]

Re: 根張り

くろきつかさ様
そういえば筆っぽいですね。
私は悪魔払いのアイテムに使えそうだと口に出しそうに
なりましたe-351
[ 2010/05/17 22:03 ] [ 編集 ]

こんばんは

ひだぱんち様
きっと生活のためではないと思いますよ。
もの作りへの執着、プライドかもね。
たしかにひだぱんち様の栽培品種は半端じゃないですね。
地植えのほうが管理はラクチンで収量も多くなると思いますが
きっと事業仕分けで悩むかもよ。

[ 2010/05/17 23:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sennin2008.blog61.fc2.com/tb.php/431-2d39e9e7






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。