スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

秋果色々、その2

アメリカ産品種のアーチペルも元気に育ってます。

この品種は樹勢が強い品種なのですが強く育てても沢山の果実を付ける

豊産タイプです。

果肉は黄色で糖度高く滑らかな肉質で個人的にはビオレッタより美味しいと

思うのですが、最大の欠点は変形果が多いことでしょうか。


s-P1010781.jpg


そして少し遅れ気味ですがパステリエの果実です。

この品種は樹勢が弱い品種で特徴はやっぱり毛深いことかな

葉は勿論、幼果まで毛に覆われています。


s-P1010785.jpg
スポンサーサイト
[ 2010/07/07 22:35 ] イチジク | TB(0) | CM(10)

No title

またまた、はじめて拝見する品種でイチジク品種の多さにビックリしています。
どの品種も見事な結実状況は、流石に仙人様。ウチの苗も早くこんな実付きを見たいものです。

[ 2010/07/08 11:50 ] [ 編集 ]

No title

イチジクもいろいろ個性がありますね。
ただ平凡より何か他の品種より特徴のあるものを育てたいものです。
一点でも輝くものがあればOKじゃないでしょうか。
[ 2010/07/08 20:15 ] [ 編集 ]

こんばんは

しお様
私の栽培は品種の特徴を見極めたいだけで栽培は適当ですよ。
参考にならないかもですが、もう少し品種を紹介いたします。
[ 2010/07/08 22:01 ] [ 編集 ]

こんばんは

日本一の果実様

1点でも輝くもの、そうですよね、どの品種が美味しいか決めるのも
それぞれ好みがあってよいと思いますしね。
[ 2010/07/08 22:04 ] [ 編集 ]

6月のご指導後・・・

やっぱり、窒素肥料が強すぎたんでしょう
パステリエの幼果は赤っぽい色になり
生理落下!!。残念です。
ノアールシュクレは、親指の爪になりました。
[ 2010/07/13 13:32 ] [ 編集 ]

Re: 6月のご指導後・・・

栂尾様
それは残念でしたね。
イチジクを実際に見てませんから正確じゃありませんが
6月時点で1メートルはやはり少し成長が強すぎると思いました。
イチジクは小豆程度の幼果が付いてから熟すまで約2ヶ月を要しますから
8月中旬頃にできた幼果は10月中旬には熟します。
まだまだこれからですよ。

[ 2010/07/13 18:20 ] [ 編集 ]

気強いです

ご指導有難う御座います。
だいぶへこんでおりましたが、待ってみます。
[ 2010/07/13 21:05 ] [ 編集 ]

Re: 気強いです

栂尾様

試食するのも楽しみですが、試行錯誤も楽しんで下さい。

[ 2010/07/13 23:47 ] [ 編集 ]

気強いですのその後

待てば海路の日和有り
パステリエ約20個、ノアールシュクレ10個の
幼果が育ち始めました。
葉間も詰まり小豆大が沢山観えます。有難う御座いました。
[ 2010/07/26 13:38 ] [ 編集 ]

Re: 気強いですのその後

こんばんは、栂尾様

おぉ~!!20個も付きましたか。
今が小豆大なら収穫は9月末から10月頃でしょうかね。
一安心ですね。
[ 2010/07/26 21:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sennin2008.blog61.fc2.com/tb.php/448-5cd3094c






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。