スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

コナドリア

夏果専用種のコナドリアがそろそろ収穫できそうです。

夏果専用種といえばキングが一部地域で営利栽培されていますが、

なぜコナドリアじゃなくキングなのか私には理解できません。

キングより糖度高く豊産だと思うのですが・・・

しかし夏果専用種はやっぱり剪定法で悩みますね。

昨年伸びた枝に着果しますから枝の先端部分が重くなり

果重で枝が曲がり、折れそうです

イチジクの品種改良では、コンディット博士とルイジアナ州立大学エドオルーク博士が有名ですが

コナドリアは、イチジクの品種改良の先駆者、コンディット博士が1957年に VerdoneにCaprifigを

掛け合わせ作りだしたハイブリッド第1号品種です。

収穫直前、果実が肥大を始めますと形が円形に変わるイチジクで目は硬く閉じ

雨による痛みが少ない品種のようです。


s-P1010784.jpg







スポンサーサイト
[ 2010/07/08 22:29 ] イチジク | TB(0) | CM(8)

No title

はじめまして、最近イチジクを集め始めました。
すごい品種多いですね。
勉強させていただきます。v-290
[ 2010/07/08 23:56 ] [ 編集 ]

No title

夏果専用種はこちらの方が良かったですか。
やはり剪定には悩みますか。ウチのキングは竹竿の様になっています。
1年棒に振って、樹形を変えないといけませんかね。
[ 2010/07/09 07:50 ] [ 編集 ]

No title

コナドリアは大注目です。
何と言いましてもこの色です。
鳥には見破れないと信じております。
[ 2010/07/09 18:43 ] [ 編集 ]

はじめまして

tsune☆様
勉強になるかどうかわかりませんが、少しづつ紹介しますので
宜しくお願いします。
[ 2010/07/09 21:30 ] [ 編集 ]

こんばんは

しお様
キングを育てられてましたか、失礼しましたe-351
私もキングを育ててますが先日の風で根元から折れてしまいました。
風の強い畑ですから、夏果には風対策が必要だと痛感しました。
[ 2010/07/09 21:33 ] [ 編集 ]

こんばんは

日本一の果実様
確かに 鳥に食べられた事無いですわ。
ただ、夏果はやっぱり剪定で悩みますねe-351
美味しさでは秋果に負けますしね。

[ 2010/07/09 21:36 ] [ 編集 ]

No title

夏果専用種ではコナドリアがお勧めなんですね
うちは秋果専用ばかりなので参考にさせて頂きます

ところでお知恵を拝借したいのですが、
仙人さまは育てる品種を10本選ぶとしたら
お勧めはなんでしょうか?
というのは、いま4種(バナーネ、ドーフィン、ロードス、ロンドボー)を育てていますが、
あと6本が管理と場所の限界かなと思っているんです
[ 2010/07/09 23:07 ] [ 編集 ]

こんばんは

sappi 様
質問の難易度が高すぎますよe-351
私が試食した品種は約30品種ですが、イチジクの品種には
それぞれ一長一短があるように思います。
私が選ぶなら・・濃厚タイプならブリジャソッドグリース、滑らかな肉質を
好むなら、ビオレッタ、marylane、少し糖度が低めですがポルトゲスかな?
試食したことはありませんが、Flanders、Excell等のコンディット博士が作り出した
ハイブリッド品種。
またフランス産のBlanche d'Argenteuilは、樹勢強く2期成りで果実大きく豊産で
非常に甘い品種だそうで、完璧な品種のように思えるのですが・・・
試食できましたら報告いたします。




[ 2010/07/10 00:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sennin2008.blog61.fc2.com/tb.php/449-594e6bb4






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。