スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

梅雨明け

今年の2月にイチジクの苗木をポットに植え付け水遣りをすること5ヶ月以上。

発芽しない苗木を朝夕眺めては水遣りを・・・でも、どこから見ても枯れてる

家族はそんな私の怪しい姿を見ては・・・「水がムダ!枯れてるでしょ」

それでも、芽を出せ芽を出せ!と眺め続けて5ヶ月半 

昨日、7月18日、やっと発芽を確認しました 

枝は完全に枯れているのですが・・・


s-P1010803.jpg


雑草じゃありませんよ、イチジクの葉だと思います



s-P1010804.jpg


イチジク君、発芽したらいきなりの猛暑・・・この日差しに耐えられるだろうか・・・


品種名は LSU Everbearing

ルイジアナ州立大学のエドオルーク博士が産み出したハイブリッド品種です。

果皮色は黄緑色で果肉は琥珀色、7月から秋まで収穫できる甘い四季成りイチジクだそうです。

まだまだ先ですが収穫出来ましたら食味報告いたします。




スポンサーサイト
[ 2010/07/17 22:29 ] 新品種 | TB(0) | CM(14)

No title

仙人様
こんばんは
5ヵ月半発芽しない苗木に水遣りをされるとは
さすが仙人さまですね~
それにしてもこの品種4期成りとは
レポート楽しみにしてますね~
[ 2010/07/17 23:26 ] [ 編集 ]

No title

粘り勝ちですね。
四季なりイチジクとは珍しい品種で収穫果のレポート楽しみにしています。
[ 2010/07/18 06:51 ] [ 編集 ]

こんにちは

sappi様

仙人界では「石の上にも3年、水遣り1年」という諺が・・・
まぁ、未練たらしい性格なんだと思います。
収穫出来ましたら食味報告いたします。


[ 2010/07/18 08:46 ] [ 編集 ]

こんにちは

こんにちは、しお様

イチジクは強い果樹なんでしょうね。
桜桃のような接木苗なら生き延びても台木だけでしょうねe-351
[ 2010/07/18 08:56 ] [ 編集 ]

No title

あの机上過保護イチジクではないですよね?
とても枯れ枝に水をあげられないわ。
せっかちだから、根が無いとポイって捨ててしまいます。
7月から秋までって?四季生りになるの?
[ 2010/07/18 22:05 ] [ 編集 ]

こんばんは

hidapannchi様

過保護イチジクは屋外に出したのですが、枝を採取した母樹が死にそうなくらい
弱っていましたから、苗の生長は悪く現在10cm程度しか伸びていませんe-351
LSU Everbearing、LSUはルイジアナ州立大学の略でEverbearingは四季成りと言う意味だと
思います。珍しい爆弾の元、育てるスペースがありましたら晩秋にお送りいたします。


[ 2010/07/18 23:27 ] [ 編集 ]

No title

これを拝見しますと、挿して枯れたと思ったイチジクも簡単に抜けなくなりました。
これからは諦めが肝心。では無く、粘りが肝心です。
[ 2010/07/19 06:27 ] [ 編集 ]

こんにちは

日本一の果実様
枝が枯れても根の一部が生きていたんでしょう。
イチジクは強い果樹ですね。
[ 2010/07/19 13:29 ] [ 編集 ]

No title

こんにちは仙人様

イチジクすごいですね。
枯れてる風に見えても出る物なんですねー。

別件なのですが、今年ビオレッタがなったのですが
ビオレッタというぐらいなので紫の実がなると思っていたのですが
熟すと茶色くぐったりした感じになりました。

夏果だからそういう感じなのでしょうか?

よろしくお願いします。
[ 2010/07/30 13:51 ] [ 編集 ]

こんにちは

くろきつかさ様

ブログ拝見しましたが、ビオレッタの夏果は完熟しないと美味しくないし
完熟させるとあんな感じでクタッとすると思います。
これが昨年のビオレッタの写真です。
http://sennin2008.blog61.fc2.com/blog-entry-281.html

糖度も17度程度ですから同じですね。
秋果も似たような感じで完熟させるとグタッとなるような記憶があります。
もちろん糖度はもう少し高く25度程度になりますが・・

果肉のとろとろ感を望まないなら、糖度の高い品種、(ロードス ブリジャソッドなど)を
完熟前に収穫しますと果皮は硬く酸味も残り、糖度もありで悪くないと思います。







[ 2010/07/30 19:08 ] [ 編集 ]

No title

ありがとうございます。

過去の記事を見させていただき
外見、中の茶色具合といいビオレッタでした。

こうなると25度になる秋果が楽しみです。
ありがとうございました。
[ 2010/08/07 16:35 ] [ 編集 ]

こんばんは

くろきつかさ様

おっ!本物でしたか。
秋果収穫までもう少しの辛抱ですよ。
味の好みは人それぞれでしょうが滑らかな肉質に
間違いはありませぬ。

[ 2010/08/07 22:06 ] [ 編集 ]

感動しました!

先日は文章訂正して不自然になった文章に、
丁寧にお応えいただき、ありがとうございました。

オークションで落札したブリジャソット・グリース、
植え替えようと黒ポットから出した途端、
土がボトッと落ちて、茶色くなった小さな根っこが…。

ほとんど根腐れしたような根っこに軽いショックを受けましたが、
仙人様の根気強さとイチジクの生命力の強さに惚れ惚れ、
私も頑張って育てようと改めて思いました。
うちは容器栽培ですので、仙人様のブログは心強いです。
[ 2011/07/22 20:58 ] [ 編集 ]

Re: 感動しました!

ren様

私の文章と比べたら全然不自然じゃありませんよ。
私なんか適当に思いつくままですからご遠慮なく。
ブリジャソッド小さな根っこでしたか・・・
生きていれば問題なく育ちますから大丈夫だと思いますが
もし枯れてしまったらご連絡下さい。
私も挿し木していますからお譲りしますよ。
[ 2011/07/22 22:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sennin2008.blog61.fc2.com/tb.php/452-074e3888






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。