ポットのイチジク、近況

難問、シュクレベールの秋果は黄変し次々と落果中です

なんでだろ?

s-P1010839.jpg


そしてこれは、昨年の秋、品種を特定してくださいと頂いた不明品種。


「45年前、父が取引先からの以来でお菓子用のイチジクの栽培を頼まれ
植えていたのですが今は無い。でもそれと同じイチジクを親戚宅で
見つけたので品種を特定しようと沢山の品種を植え調べたのですが
同じ品種が見付かりません」
とのことです。

果実大きく、糖度25度以上にもなる黒色のイチジクだそうです。

まだ苗木は小さいのですが無理やり着果させてしまいました

s-P1010840.jpg


そしてこれは、レディーホワイト

レディーホワイトは樹勢強く地植えの場合は剪定施肥を

気をつけないと着果が悪くなってしまいますが、ポット栽培で育てますと

非常に豊産となります。

昨年は夏場の長雨で甘くなりませんでしたが、今年は一転猛暑ですから

糖度30度超え、糖度ランキング1位の座が狙えそうです。




s-P1010837.jpg




スポンサーサイト
[ 2010/08/01 12:18 ] イチジクのポット栽培 | TB(0) | CM(11)

No title

流石に仙人様のところでは、イチジク品種の実カタログが出来そうですね。
レディーホワイトはポット栽培でも非常に豊産ですか、ありがたい品種ですね。樹の成長が楽しみになりました。
[ 2010/08/01 15:13 ] [ 編集 ]

No title

我が家では、今、ロンドボルドーが完熟し始め
毎日美味しく頂いています(^_^)
摘果も何もしなかったので、ちょっと実が小さめです・・・
でも、とっても甘くて美味しいです☆

品種特定できると良いですね!
レディホワイトも30度越えが楽しみです。
[ 2010/08/01 17:36 ] [ 編集 ]

こんばんは

しお様
私がイチジクのカタログなら しお様は果樹全般のカタログが出来ますよ。
レディーホワイトは地植えでは木を落着かせる必要がありそうです。

[ 2010/08/01 19:37 ] [ 編集 ]

No title

あれからもう一年が経ちますか?早いものです。
品種特定は仙人さんにお任せするとして。
今年はレディホワイトにとって追い風かもしれません。
甘くなると良いですね。
[ 2010/08/01 19:39 ] [ 編集 ]

こんばんは

みゆっちさま

もうロンドボルドーの秋果を収穫されてるんですかぁ・・・
やっぱり冬場が暖かいからなんでしょうね。
私はロンドボルドー未だ食べたこと無いんですe-351
数年前に苗木をうえつけたのですが、品種が違ってたようですe-263
[ 2010/08/01 19:45 ] [ 編集 ]

こんばんは

日本一の果実様

そうですねぇ。
昨年は冷夏と長雨でイチジクに限らず果物全般 美味しくありませんでしたから
今年は何とか美味しい果物が食べたいものです。
しかし果樹栽培って難しいですよねぇ、真面目に育ててもちょっとした天候の異変で
努力が無になりますから。
[ 2010/08/01 19:57 ] [ 編集 ]

涙が出そう

仙人様・熊にご注意下さい。
50個も付いていたパステリエの幼果が赤くなり次々に落下、
2個が青く頑張ってます。
ノアールシュクレは、10ヶ程、人差し指の先程に育ってます。
パステリエの葉の葉脈周辺に錆び付いた様な病変!!。が
見られたと思ったら、あっ!という間の出来事でした。
オルトラン粒剤を急ぎ株元に撒きましたが、2ヶの幼果が
助かるといいんですが・・・。
直ぐ横のノアールシュクレは病変がありません。
[ 2010/08/24 12:40 ] [ 編集 ]

涙が出そう:追記

さび病用の殺菌剤・サンケイ・エムダイファーの
水和剤を裏表の葉面に噴霧しました。
対策はこれで良いでしょうか?
尚、オルトランはアブラムシ対策でした。
[ 2010/08/24 12:49 ] [ 編集 ]

Re: 涙が出そう:追記

う~んe-351
難しい質問だなぁ。
あくまで私の想像ですが、パステリエが赤くなり落果したのは
やはり樹勢が強いからだと想像します。
葉の状態がわかりませんがサビ病とは無関係のように思うのですが。
エムダイファーは使ったこと無いんです。
私がよく使う殺菌剤は予防用にICボルドー、Zボルドー、ランマンフロアブル
ですが、薬剤に詳しくはありませんので参考にはしないで下さい。
殺菌剤はあくまで予防用であり病気が発生する前に散布するのが
良いように思いますが・・・
近所の農家の方の散布を見てると なんかそんな感じなんです。



[ 2010/08/24 18:25 ] [ 編集 ]

さび病

>殺菌剤はあくまで予防用であり病気が発生する前に散布する
♪さび病のご指導有難う御座いました。続けて観察しています。
 パステリエの落下は樹勢によるもの。確かに今春に、窒素肥料を
 これでもか位に入れた付けが回って来たんでしょうね。
 これからも宜しくお願いします。有難う御座いました。
 諦めず頑張ります。
[ 2010/08/24 22:37 ] [ 編集 ]

Re: さび病

こんばんは、栂尾さま

私はあくまで素人ですから間違っているのかも知れませんよ。
頑張って下さい。
[ 2010/08/24 23:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sennin2008.blog61.fc2.com/tb.php/458-9ccd9f93