スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

秋果が熟し始めました

最初に熟したのは今年もBecane(ベカーヌ)という品種です。

この品種、果実は小さくあまり甘くもないのですが、非常に豊産な品種です。

そしてホワイトマルセイユ。

果実はベカーヌにそっくりですが、ベカーヌのほうが少し首が長いようですね。

食味はホワイトマルセイユの勝ち!!

現在の糖度は22度と少し控えめですが、滑らかな肉質です。


写真、右がベカーヌ、左がホワイトマルセイユです。


s-P1010858.jpg



s-P1010859.jpg



バナーネもそろそろ収穫時期です。

現在の糖度は19度

豊産で果実も大きく自家栽培には向いているのでしょうが果皮が柔らかく

商用栽培には向かない品種でしょうね。

s-P1010857.jpg


スポンサーサイト
[ 2010/08/26 00:28 ] イチジク | TB(0) | CM(18)

No title

秋果が始まりましたね。
一枝毎に一日一つづつ熟して行くことを考えますと忙しくなりますね。
今年はどのイチジクがおいしく仕上がりますか楽しみです。
[ 2010/08/26 06:49 ] [ 編集 ]

No title

ベカーヌ、ホワイトマルセイユは綺麗な色をしていますね。
バナーネも大きそうで食べ応えがありそうです。色々な種類が味わえて楽しい時期ですね。
ウチでもバナーネが細々と収穫出来ていまして貴重なイチジクになっています。
[ 2010/08/26 07:29 ] [ 編集 ]

こんにちは

日本一の果実様

今年は春先低温が続きましたが、夏は猛暑で少雨でしたから
小粒でも糖度の高い果物になりそだと思うのですが・・・
今後の天候も影響するでしょうが。

[ 2010/08/26 12:49 ] [ 編集 ]

こんにちは

しお様
今年は春先の低温で色々な果物に影響がでたようですが
イチジクは例年どうりの収量が期待できそうです。
花の咲かない果物にもメリットがあるんですね。

[ 2010/08/26 12:54 ] [ 編集 ]

No title

今年は寒の戻りがあり、葉が霜に全部やられてもう駄目かと思っていたら、5~6個だけ収穫できました。
去年と違って、8月の雨が少なくて、イチジクにとっては良かったです。去年は、8月上旬まで雨続きでしたものね。
我が家のはロンドボーデックスですので、こちらのバナーネの1/10くらいの大きさかも知れません(笑)
お味見の記事、楽しみにしております(^ ^)v
[ 2010/08/26 19:59 ] [ 編集 ]

こんばんは

Reveilleさま
ロンボボーデックス(ロンドボルドー)をもう収穫されたんですか。
暖かい地方にお住いなんですね。
私はまだロンドボルドーを試食したこと無いんですe-351
数年前に畑に植えたロンドは偽物でした。
味見は今年もしようと思っていますが好みには個人差がありますから
あまり信じないで下さいよ。

[ 2010/08/26 22:16 ] [ 編集 ]

当方のもホワイトマルセーユでしょうか

ホワイトマルセイユの同定について教えてださい。
次をホワイトマルセイユの名でサカタから買ったのですが、期待よりはるかに小粒です。
http://homepage2.nifty.com/tane-tak/fmsg09.htm#3
その木にバナーネ、桝井ドーフィンなどを接いであり、そちらに勢力を奪われている感じはあります。その辺も勘案するとホワイトマルセーユと言えなくもない、といったあたりでしょうか。
完熟すると、果皮は緑色が抜けて、黄色になります。
[ 2010/08/29 21:34 ] [ 編集 ]

Re: 当方のもホワイトマルセーユでしょうか

お久しぶりです、タネツギさま
ホームページ拝見しました。
私の個人的感想ですから間違っているのかも知れませんが
私は、タキイ種苗から購入したホワイトマルセイユですがタネツギさまと同様の
果実です。葉は5つに分かれていますが、マルセイユ独特の葉の周囲のギザギザは
同じですから、同一品種だと想像します。
ただ、あくまで国内でホワイトマルセイユというネーミングで販売されている品種であり
アメリカのホームページに記載されている品種とは別物だと想像します。

ホワイトマルセイユ=Lemon=Lattarula=Italian Honeyと記載されていると思いますが
国華園で販売されているラッタルラ(Lattarula)とホワイトマルセイユは全くの別物であり
アメリカのホームページに載ってるホワイトマルセイユの写真はラッタルラに
似てるように思います。

ヨーロッパではイタリアンハニー(ItalianHoney)は人気品種であり以前スイスの
ホームページに載ってたイタリアンハニーもラッタルラの果実にそっくりでした。

厄介な果物でございますe-351



> ホワイトマルセイユの同定について教えてださい。
> 次をホワイトマルセイユの名でサカタから買ったのですが、期待よりはるかに小粒です。
> http://homepage2.nifty.com/tane-tak/fmsg09.htm#3
> その木にバナーネ、桝井ドーフィンなどを接いであり、そちらに勢力を奪われている感じはあります。その辺も勘案するとホワイトマルセーユと言えなくもない、といったあたりでしょうか。
> 完熟すると、果皮は緑色が抜けて、黄色になります。
[ 2010/08/29 22:33 ] [ 編集 ]

適熟タイミング

完熟のタイミングについてお教え頂きたく。
こちらのイチジクは所詮30センチ以下の鉢物ですから、ベストな果実を得ようなどとは高望みだとは思いますが・・・・・
ヌアール、ロードスなど、50~60gほどでパンパンに張ってほぼ全体に色付き、いかにも美味しそうな状態で採ってみると、どうも甘さが控えめで美味しく感じません。
で、1~2日待ってシワが入り40gほどに縮んだ状態ですと、ネットリと甘くなりとても美味になります。
良い状態での完熟果は、このように縮んだものなのでしょうか。
地植えでない・鉢が小さい・状態が万全でない・などのマイナスによってこうなっているのでしょうか。
育成状態不明では答えようもないかとは思いますが、参考意見でも聞かせて頂ければ助かります。
以前の糖度比較などの記事での果実断面などを拝見しますと、みずみずしく感じ、どうも当方では甘くなっていない状態に相当するように見えます。  長々とすみません。
[ 2010/08/29 23:58 ] [ 編集 ]

Re: 適熟タイミング

olishiba様
私も25ℓポットで10品種程度作っていますが糖度に差は無いように思います。
果実をカットし写真を撮り、そのあとで糖度を計っていますので縮んだ状態まで
待たずに収穫しています。
ただ、樹上に成っている状態の写真は別の果実を写している場合もあり、糖度を計った
果実と同一では無い場合も多々あります。
できるだけ熟してから収穫しようと思うのですが、1日早かったり遅かったりすると
ダメですね。
じつは昨日もバナーネの収穫に出かけましたが、ほとんどが過熟状態で
捨ててしまいました。10個の内2個程度しか適期に収穫でいませんe-351
写真を撮る果実は毎日観察し収穫しようか止めようか迷っている状態ですよe-351

[ 2010/08/30 09:47 ] [ 編集 ]

ホワイトマルセイユ

仙人様 覚えていてくださり、また、詳しいレスをいただき嬉しいです。

サカタでも末尾は、ーユでなく、イユでした。また、観察し直したら大部分が3裂でした。その他、感想も含むようHPを更新しました。
http://homepage2.nifty.com/tane-tak/fmsg09.htm#3
上記のとおり記述変更しても、仙人さんのと同じホワイトマルセイユと感じられますでしょうか。
[ 2010/08/30 22:20 ] [ 編集 ]

Re: ホワイトマルセイユ

こんばんは、タネツギ様

今度、私の育てているホワイトマルセイユをブログにアップしますから
ご確認下さいな。
私は同一品種だと予想します。
この品種、果実さえ大きければ白色系品種の中でNO1の座を狙える食味なのですが・・
[ 2010/08/31 00:48 ] [ 編集 ]

Re: ホワイトマルセイユ

>今度、私の育てているホワイトマルセイユをブログにアップしますから
お待ちします。楽しみです。
>お久しぶりです
自分がこちらで以前どんなコメントをしたかを見たく、ブログ内検索にタネツギと入れましたが、出てきませんでした。ブログに不慣れだからかもしれません。
>果実さえ大きければ白色系品種の中でNO1の座を狙える食味
 同感です。
 ホワイト○○のホワイトは、果肉・果皮・しぺのどちらに着目した命名でしょうか。ホワイトゼノアとか、ホワイトイスキアとか。
[ 2010/08/31 18:49 ] [ 編集 ]

Re: Re: ホワイトマルセイユ

こんばんは、タネツギ様
タネツギ様には 3/18にプラムの台木のことでホームページを
教えていただきました。
ホワイトマルセイユ命名の由来は・・?
さぁ どうなんでしょう、私にはわかりませんよe-351
私は白色品種のほうが好みなので、人気品種がほとんど赤系なのが
少々寂しくもありますがね。

[ 2010/08/31 19:30 ] [ 編集 ]

以前の書き込みの探し方

>3/18にプラムの台木のことで
 すみません。見つかりません。どうたどっていけば読めるのか、教えてくださいますか。
[ 2010/08/31 22:32 ] [ 編集 ]

Re: 以前の書き込みの探し方

タネツギさま

ごめんなさい、間違えました。
2/26日でした。
これです。

http://sennin2008.blog61.fc2.com/blog-entry-390.html#cm
[ 2010/08/31 22:57 ] [ 編集 ]

以前の書き込みの訂正

以前の発言を確認できました。
プルーンに酸果桜桃は着きませんでしたので、その旨追加訂正しておきました。
[ 2010/09/02 21:27 ] [ 編集 ]

Re: 以前の書き込みの訂正

こんばんは、タネツギさま
その節はありがとうございました。
来年の春になったり色々試してみようと思っています。
[ 2010/09/02 21:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sennin2008.blog61.fc2.com/tb.php/465-d12acfdf






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。