扇ノ山(おおぎのせん)

7thサミット、第2弾、今回は鳥取県と兵庫県の県境の山、標高1300mの

扇ノ山に出かけました。

前回の三徳山でも老体にはキツイのに今回はさらに標高が400mアップしますから

老体にも優しい登山道を選びました。

扇の山山頂への登山道はたしか3つ。

なだらかな尾根つたいに歩くコース「河合谷登山口」を選びました。

このコースは山頂までの距離3.2キロ、標高差240mでブナ林の中を歩くお散歩コース

だそうです


水とふれあい広場の駐車場に車を止め11時30分に出発です。

s-P1010899.jpg



歩くこと数十メートルで登山口の案内板が

案内板を眺めていると、オジサンが「このコースは初心者コースだよ~」と言いながら
山の中へ消えていきました。


s-P1010898.jpg


でも・・・いきなり、こんな感じ

こんなのを初心者コースと言うんかい と思いつつ登り始めましたが・・・すぐに平坦な山道に


s-P1010897.jpg


案内板には熊の爪跡か


s-P1010876.jpg


道は平坦なブナ林に変わり木陰の中を通り抜けるそよ風が心地よい 
標高1300mということは・・・気温は下界より9度低いはず。

s-P1010890.jpg


道は狭い山道から広い山道へと変わります。

ブナ林から降り注ぐ光 


s-P1010892.jpg



途中、大きな穴のあいた杉の巨木に出会いました。

巨木を眺める、アラブの女王と18号君

s-P1010894.jpg


そしてやっと、13時 山頂の非難小屋に到着。


s-P1010885.jpg



非難小屋でおにぎり&コーヒータイムにしようと思っていましたが先客が沢山居られましたので

展望場所に移動し、おにぎり&コーヒータイムとしました。



展望場所の景色です。

遠くに鳥取市街と日本海が見えます。



s-P1010881.jpg


空は青く、頭上を通り過ぎる雲は低く・・・

仙人界の景色と同じです




スポンサーサイト
[ 2010/08/30 22:52 ] 7thサミット | TB(0) | CM(6)

No title

熊登場。とはなりませんでしたね。
1300mでも絶景ですね。
老体なんてとんでもない話です。お若いです。
私こそ老体です。
気持ちだけは若くしないといけませんね。
[ 2010/08/31 20:33 ] [ 編集 ]

No title

凄く綺麗なところですね。
散歩コースなんてとんでもない・・、立派な登山道です。周りの景色に癒されますね~。
お疲れ様でした。熊に出会わなくて、良かったです。
[ 2010/08/31 22:20 ] [ 編集 ]

こんばんは

日本一の果実さま

どうも果実様は私と熊を引き合わせたいんですねe-447
山道には沢山の案内板があるのですが半分近くは割れて地面に
落ちていました。
熊が落としたんだと思うのですが、あんな厚い板を壊すなんで
そうとうな力ですよe-351
野生の熊は、くまのプーさんとは違うようです。


> 熊登場。とはなりませんでしたね。
> 1300mでも絶景ですね。
> 老体なんてとんでもない話です。お若いです。
> 私こそ老体です。
> 気持ちだけは若くしないといけませんね。
[ 2010/08/31 22:20 ] [ 編集 ]

こんばんは

Reveille 様
山に登るのは子供の時以来ですから、まだ歩きに余裕がないので
動植物や風景を写す余裕も無く、この写真では山の素晴らしさが
伝わりませんが・・・もうしばらくお待ち下さいな。

子供の頃は感じませんでしたが、やっぱり山は空気が違いますね。


[ 2010/08/31 22:53 ] [ 編集 ]

No title

お若くて元気で良いですね。その行動力が羨ましく思います。
私もかつては、会社の山岳部とサッカー部を兼務して夏・冬の山を歩き回りましたが、今は小山も越えられません(^_^;)。

[ 2010/09/01 16:22 ] [ 編集 ]

こんばんは

しお様
げっe-2
しお様は山岳部だったのですか。
今度から師匠とお呼びいたします。
冬山は魅力的でしょうね、いつかは小さな山でもいいから冬に
登ってみたいなぁ・・・と思っています。
[ 2010/09/01 21:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sennin2008.blog61.fc2.com/tb.php/469-909e1e66