三徳山

昨年の10月に婚活に参加し失敗に終わった「18号」君が夕方やってきた。

仙人   「婚活がまたあるそうだなぁ・・・」

18号君 「あぁ、昨日 会社の同僚が新聞の切り抜きを見せて俺がエントリーしてやろうか?と言ってたわ」

仙人   「それでエントリーしたのか?」

18号君  「してない」

仙人   「どんな企画なのか調べてみるか?」

18号君 「うん・・」


検索し応募用紙を見つけました。



s-P1010929.jpg


なに
7月に登った、あの険しい三徳山で婚活パーティーをやるんかぁ

日本一アブナイ出会い!?IN 三徳山

あの狭い山道、鎖で岩を登り、木の根をよじ登る三徳山でかいな

前回登ったときも若者が大勢いたからブームなんだろうけど、男女各30名、合計60名があの

狭く険しい山を登るんかいな。

雨で登山道が濡れてたら怪我人がでるんじゃ・・・


主催者の度胸には敬意を評します。


スケジュールはこんな感じ

12時 投入堂に登山開始

14時  下山

15時  近くのホテルにて「自分磨きタイム」

     男性は もて力アップセミナー
    
     女性は、魔法の幸せがやってくるメイクアップ術

17時  カップリングパーティー


なるほどなぁ・・・

危険な登山でテンションをあげ

その後、男性にはセミナーで自信を与え、女性にはメイクアップで自信を与え

その後、カップリングパーティーかぁ・・・


この企画気に入った


植物の場合、肥料が足りない土地や水分不足になり身に危険を感じると

子孫を残そうと花芽を付ける。

危険な山道を歩き身に危険を感じると早く結婚し子孫を残そう・・・と思うのかな??


植物の生理をたくみに婚活に応用したのかも



 
スポンサーサイト
[ 2010/09/06 12:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)

No title

こんばんは。

今、登山が流行っているようですね。
なんでも、山ガールとかいっておしゃれな恰好でハイキングしたり、登山を楽しむ女の子もいるようで・・・
それにしても、登山で婚活には恐れいりますねv-411
今のところ、私は婚活は必要ありませんが、ちょっとこのイベントには参加する気にはなれないなぁ・・・v-411だって、私運動神経も、体力もないから絶対に滑落しそうなんですもの。
仙人さんのお友達の18号君はこの婚活に参加するのかしら・・・?
もし、参加したのならどんな婚活だったのかぜひ聞いてみてくださいねv-411
[ 2010/09/06 22:23 ] [ 編集 ]

こんばんは

ちぃちぃ様

じつは、今日エントリーをしようと思い問い合わせたら、定員オーバーで断られたそうです。残念e-2
たしかに若者にブームなのかも知れませんね。
この山は信仰の山ですから年配の方が多いのかなと思い登ったのですが、若いお嬢さん達がワイワイ、キャアキャアで私達は肩身が狭い思いでしたe-351
[ 2010/09/06 23:00 ] [ 編集 ]

No title

面白い企画ですね。
さて何組成功するでしょうか。
人生も厳しいですから、こう言った厳しい場所で結ばれたカップルは末長く行くかもしれませんね。
今年は超暑いですから、来年はたくさ花が付くかもしれません。
果樹も子孫作りに焦っていることでしょう。
[ 2010/09/07 06:33 ] [ 編集 ]

No title

婚活も大変そうですね。
最後の行は、言い得て妙です(^_^;)。
[ 2010/09/07 08:33 ] [ 編集 ]

こんにちは

日本一の果実様
危険に加え暑さとスズメ蜂シーズンですからねぇ。
そういえば、この猛暑で来年の桜桃は双子果が大量に出来そうですね。

[ 2010/09/07 09:45 ] [ 編集 ]

こんにちは

しお様
婚活は、就活以上の厳しさですからねぇ。
この婚活、企画したのは男達でしょうね。
この企画でどれだけの女性が集まるのか、少々不安になりました。



[ 2010/09/07 09:52 ] [ 編集 ]

No title

20~43才とは、幅広いですね。20才上でも下でもちょっと恋愛に発展出来ないわi-177
登山でメイクも落ちて汗まみれでは、うーん、その後、化けても…。
[ 2010/09/07 20:08 ] [ 編集 ]

こんばんは

ひだぱんち様

そうですよねぇ・・・・
私もこの企画はスゴイ!と思ったのですが、こりゃ男達が企画したんでしょうね。
登り始めたらトイレは無いし・・・人口密度の低い田舎でどこまで
女性が集まるかですよね。

[ 2010/09/07 22:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sennin2008.blog61.fc2.com/tb.php/471-6d5bef25