番外編

昨日、時間が出来たので、ちょっと近所の山へ出かけました。

羽衣石山(うえしやま)という標高376mの山へ登りました。

この山は地元では羽衣石城跡と呼ばれ、天女の水浴伝説がある

はごろもの池があります。(天女さまは留守でしたが


s-P1020115.jpg


登山口は杉の大木でうっそうとしています。


s-P1020133.jpg


南北朝時代の城跡で、山道の周囲には、所々に石垣が残っています。

約500mの山道を上り詰めると羽衣石城が桜の木陰から現れました。

現在の城は城跡だった地に20年前に建てられたのですが、

南北朝1336年に南条貞宗が築いたのが始まりだと言われています。

南条氏は1524年、出雲の尼子氏に城を奪われ、その後尼子氏は毛利氏に

滅ばされた為、毛利氏側についた南条氏は城を取り戻すことになるのですが

毛利氏は関が原の戦いで西軍に加勢していたため またも南条氏は城を追われ

廃城になりました。






s-P1020125.jpg


20年前に再現された小さな城ですが、近くの切り株の上に石で出来た変なものを見つけました。

なんじゃいな??

動かしてみようかな・・・とも思いましたが南条氏の怨念を封じ込めた石かも・・・

と思い触らないこととしました

s-P1020121.jpg





s-P1020126.jpg


これは、家紋でしょうか?初めて見るデザインですな。



s-P1020119.jpg

山頂からの日本海です


s-P1020134.jpg

羽衣石山付近の景色です。秋ですなぁ。


s-P1020135.jpg


驚いたのは、これ!

きっと黒い稲だわ・・・初めて見たのですが、何んでこんな品種作るんだろ?


歩行距離1.5キロ、高低差195mの山、歩行時間は55分でした。


スポンサーサイト
[ 2010/09/27 22:53 ] 7thサミット | TB(0) | CM(11)

No title

仙人さま
こんばんは~
いつも思いますが良い環境の所にお住まいなんですね
景色も良いし、海も近いんですよね、羨ましいですよ~

この米は古代米みたいですね
食べた事はないですがどんな味なんでしょうね?
健康食になっているようですが。


旅行のチャンスがあったら出雲やお隣の安来にも行って見たいですね。
[ 2010/09/27 23:23 ] [ 編集 ]

こんばんは

sappi様
果物を作って遊ぶには良い場所ですが、仕事をするには・・?
若者の都会への流出が止まらないようですから。

これは古代米でしたか、まだ穂がピンとしてますから収穫はもう少し
寒くなってからでしょうかね。


[ 2010/09/28 00:02 ] [ 編集 ]

黒米

黒米を普通のお米と混ぜて炊くと、お赤飯のような色になり、食感もモチモチして美味しいのです。
たぶん、アントシアニンも多くて健康によいのではないかな?と思います。
[ 2010/09/28 20:47 ] [ 編集 ]

Re: 黒米

こんばんは、はるみ楓様
へぇ~赤飯のような感じなんですか。
私は始めて見たのですが、美味しいってことは、
きっと自家用として栽培されてるんでしょうね。
機会があれば食べてみなきゃ。

[ 2010/09/28 22:08 ] [ 編集 ]

モミが黒いのは、緑米

間違われやすいのですが、
黒米、赤米のモミは、普通のイネと同系色です。

モミが黒いのは、緑米です。
次などに、緑米の黒いモミ画像が載っています。
http://www.seedrice.net/green/index.html
注連縄に使うのも緑米の一品種で、モミは黒、丈高くなり、草に緑が残りやすいものです。
日本有機農業研究会で、これら種苗の頒布担当ボラをしております。
[ 2010/09/29 22:09 ] [ 編集 ]

Re: モミが黒いのは、緑米

こんばんは、タネツギ様
得意ジャンルは果樹だと思っていましたが、日本有機農業研究会の方でしたか・・
緑米っていうんですね、勉強になりました。
こんな稲を見たのは初めてですが、ひっそりと今でも栽培されているんですね。


[ 2010/09/29 22:40 ] [ 編集 ]

No title

彼岸花。

庭に植えると火事を招くとか、
忌みっぽい花のイメージですが、
結構好きです。

鮮やかな朱色が、田んぼの土手に映えますねv-238

なんだか見ていて癒されましたv-221
[ 2010/09/30 01:17 ] [ 編集 ]

こんばんは

tsunekawa様

そうなんです、田んぼの土手に映える花なんです。
一般的な花なら鉢植えにしても綺麗ですが、この花だけは
自然の中で一体となって映える花・・・なんて思ってます
[ 2010/09/30 18:05 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/09/30 23:20 ] [ 編集 ]

No title

某 大阪/東京宛で苗を買わせて頂いた者です~。

「黒米」は、紫黒米(しこくまい)、紫米とも呼ばれ↓、東南アジアでは今も普通に作ってます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%92%E7%B1%B3

「島根県農業試験場では、『天紫』が育成されている」由ですから、きっとソレでは?

他のアジア米と同様、ピラフにすると美味いです。西表島でも特産品で↓「黒紫米」を売ってます。
http://www.mco.ne.jp/~umiwaro/umiwarovillege/sale.html
[ 2010/10/05 22:45 ] [ 編集 ]

こんばんは

ocelot 様
その節はありがとうございました。
しかし皆さん詳しいですねぇ。
私は田舎に住んでいるのですが、こんな稲をみたの始めてでした。
これからも宜しくお願い致します。

[ 2010/10/05 23:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sennin2008.blog61.fc2.com/tb.php/486-213289be