天空の散歩道

先日の日曜日、またまた山へお散歩に出かけました。

今回の山は鳥取県と岡山県の県境の山 毛無山(けなしがせん)です。

この山の登山口は鳥取県側と岡山県側にそれぞれあるのですが、今回は

岡山県の新庄村側から登ることにしました。

田浪キャンプ場から毛無山1218mに登り、毛無山から白馬山1060mへと縦走し

田浪キャンプ場へ帰る 距離にして確か6キロ、高低さ600mのコースです。

この毛無山から白馬山への縦走は下界が見下ろせる山道のようで天空の散歩道と

言われてるそうです。

晴れていればの話ですが。



s-P1020205.jpg

午前11時、田浪キャンプ場到着

相変わらず朝寝坊してます

2日間、降り続いた雨があがり曇り空ですが、駐車場の路面はまだ濡れていました。

今回は、18号君欠席のため、アラブの女王と私のスローペース2人組で登ります。



紅葉には少し早いブナ林の中を



s-P1020209.jpg


山道は連日の雨で滑りやすく、ガスがかかり周りの景色は見えず、条件は悪いですな




s-P1020217.jpg


山頂に近づくにつれて、先月登った那岐山を連想する

今回もガスで山頂からの眺望は望めない予感



午後1時、毛無山山頂に到着

しかし・・・悪い予感は的中し山頂は雲の中

北の風、気温は14度  寒い・・

山頂で昼食を食べて記念撮影をし白馬山への縦走としますか



s-P1020218.jpg





晴れていれば、毛無山の山頂は360度のパノラマだそうですが、ご覧のように雲で真っ白です

暫くの間、呆然と私は南を彼女は北側の真っ白な景色を眺めていたのですが・・・

突然アラブの女王の叫び声が・・・  「げっ 何これ

どうしたんだ?マムシでも現れたか?と後ろを振り返ると・・・・

真っ白な雲のスクリーンの中から突然山並みが浮かびあがった








s-P1020231.jpg


s-P1020235.jpg


こんな瞬間を見たのは勿論始めてなんですが・・・・

真っ白な映画館の360度スクリーンにスローモーションで景色が浮かび上がるって感じかな・・・

山頂は天然の映画館ですね、


s-P1020239.jpg

これは、岡山県側の風景、まさに天空って感じでしょ


こんな景色が約20分の間、現れたり消えたりを数回繰り返し時間が過ぎるのを忘れてしまうくらいです。

結局、山頂に1時間も長居してしまった

次ぎの雲で景色が覆われるのを確認し白馬山への縦走へ


s-P1020248.jpg



この毛無山から白馬山への尾根道が「天空の散歩道」だそうです。


s-P1020249.jpg



s-P1020251.jpg

これが大山のようですが、山頂は雲に覆われ見えるのは裾野だけ・・・・


s-P1020261.jpg

ブナ林の中、天空の散歩道は続きます。



アラブの女王とは、独身時代の友達ですが、近年は年に1回程度仕事の関係で会う程度。

奥さんは彼女と面識がありません。


ブナ林の中を歩きながら・・・

仙人 「今回の山は二人きりで登ると言ったのに何で奥さんは怪しまないのかなぁ・・
    やっぱり私は信頼されてるな」

アラブの女王 「どんな山に登るのか知らせたんでしょ?」

仙人  「1200mの山だと言ったけど・・・」

アラブの女王 「1200mの山に登った後の貴方には、余計な体力は残っていないのを
        見透かされているのよ」

仙人  「うっ・・・

アラブの女王 「低い山に登る時は気を付けなさい!」

仙人  「なるほど・・・・


s-P1020262.jpg


午後3時、白馬山山頂到着

そして2キロの道を下山するのですが、連日の雨で道は非常に滑りやすく、写真を写す余裕全く無し

足を滑らせること2回

そうか~他の登山者の方が皆 引き返していたのは、この滑りやすい道を知ってたんだ

午後4時下山、あたりはもう薄暗くなり始めてました。

山の日暮れは早いんですね・・・



スポンサーサイト
[ 2010/10/13 12:29 ] 7thサミット | TB(0) | CM(10)

こんばんは

おっしゃるとおり、天空の散歩道ですね~
本当の仙人の世界のようですよ
紅葉の快晴の時なんて綺麗でしょうね

ところでアラブの女王さんって奥様じゃなかったんですね・・・

仙人さん、信頼されていて良かったですねぇv-218



        
[ 2010/10/13 23:57 ] [ 編集 ]

素晴らしい景色ですね~

実に素晴らしい景色☆こんなすてきな瞬間を、二人で迎えたことを奥様がお知りになったら、ちょっと心配されるかも。
でも、ちゃんとお二人で登ることを報告されてお出かけしているなら、疑う余地はないのでしょう。
仙人さまの奥様も、広い心をお持ちになった、すてきな方なのでしょうね~♪
[ 2010/10/14 19:43 ] [ 編集 ]

Re: こんばんは

こんばんは、sappi様

本当は私も紅葉の頃に行きたいのですが、仕事の都合で行けないんですe-263
信頼されてる?
とんでもありませぬ、綱渡り状態ですよ。天空の綱渡りe-351

 
[ 2010/10/14 21:45 ] [ 編集 ]

Re: 素晴らしい景色ですね~

こんばんは、はるみ楓さま

なんとコメントを返せばいいのかe-351
ふたりより大勢のほうが楽しいのですが奥さんを含め行こうと誘っても
嫌がる人ばかりで・・・
山登りはマイナーな遊びなんでしょうかね。
来年の初夏には大山に登る計画なのですが、それまでにはメンバーを増やさなきゃと
思っています。
[ 2010/10/14 21:56 ] [ 編集 ]

こんばんは

仙人様お疲れ様です。

すばらしい景色v-352
吸い込まれそうですねv-411

こんな景色見られたなんて、裏山スィ~v-398

登山始めちゃいましょうかねv-352

お疲れ様でしたe-261
[ 2010/10/14 23:58 ] [ 編集 ]

No title

>山頂は天然の映画館ですね、
>これは、岡山県側の風景、まさに天空って感じでしょ

天空ってこんな風に見えるものなのですか。本当に到着したタイミングで見せる景色がめくるめく変わるのですね。晴れ間が見えた時の天空は想像できないくらい感動ものですね!!!
天を歩けそうな空間と滑る山道・・、何だかとても同じ山のものと思えません。

それにしてもたった二人で心細くないです?アラブの女王様をお守りしなきゃいけない立場とはいえ、ぬかるんでいるうえに雨が降り出す山がどんどん暗くなるのって暗闇の中に閉じ込められるみたいで私だったら不安でむちゃくちゃ怖いです・・・。

仙人さん達が多少のリスクを背負っても山に登りたいと思う気持ち、あの天を歩きたい、それは他の何物にも代えられない何かがあるのでしょうね。(^ ^)v
[ 2010/10/15 00:05 ] [ 編集 ]

No title

言いたい事、突っ込み所満載ですが、今回は大人になって・・・v-8

最近、年寄り素人ハイカーの事故が多発してますのでお気を付けて下さいませ。

仙人やら女神が出てきそうですなv-17
[ 2010/10/15 08:16 ] [ 編集 ]

Re: こんばんは

こんにちは、tsunekawa 様

山といっても登山者好みの高い山からハイキングコースのような
低い山まで、色々ありますから是非始めて下さいよ。
宜しければ迎えに行きましょうかe-351

人間界に暮らしていると、あれも欲しいこれも欲しいと欲望のばかりですが
天空の散歩道では欲しいものは ただひとつ!
翼が欲しくなりますねv-290



[ 2010/10/15 12:57 ] [ 編集 ]

こんにちは

Reveille 様

今回の天気予報は曇り時々雨でしたからウンがありましたね。
普通は素人ですから雨なら中止と決断するのでしょうが
イケイケタイプの女王様ですから仙人は大変なんですe-351
でもイケイケ女王様のおかげで360度パノラマを見ることができたんですよね・・・
[ 2010/10/15 13:11 ] [ 編集 ]

こんにちは

先生!

諺その1
口は災いの元v-363

諺その2
壁に耳あり障子に目ありv-363



[ 2010/10/15 13:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sennin2008.blog61.fc2.com/tb.php/489-7aee4169