イチジクの挿し木

雪が融けポットの周りを見渡しますと小さな枝が沢山折れてます。

勿体ないので少しだけ挿し木をすることに。

イチジクの挿し木は一般的に昨年伸びた充実した枝の中間部分を使用します。

勿論、先端部でも基部でも可能なのですが、基部は芽の出る時期が遅くなり

先端部は逆に早くなりますから根が充実する前に展葉が始まり枯れてしまう可能性があるからです。


s-P1020648.jpg

これはロードスの枝、枝の直径は12ミリ程度です。

この枝の中間部分を使用することとします。


s-P1020649.jpg


ご覧の黄色い矢印の部分は昨年葉が付いてたところですよね。

葉柄痕というのでしょうか?節というのでしょうか・・・

この部分の上部から芽が出ますから節より1cm程度上部で切り詰めました。

そして私の予想では2番目3番目の節の部分から最初に根が出ます(違っているかも)

挿し穂の下部は斜めにカットすることにより切断面積が広くなり水分の吸収を良くします。

下部をカットするときの角度は・・・

ポットへは芽が垂直に伸びるよう穂木を斜めに挿しますから

挿し穂上部の芽の伸びる方向を予想し、芽の方向と直角になるよう

下部をカットします。(赤い線の交わる角度が90度)

よって、斜めにカットした面は鉢底と平行になります。


s-P1020649_20110114220018.jpg


s-P1020650.jpg



そうです、仙人はちょっと挿し木にウルサイんです

冗談はここまで、

今回の挿し木の主役は雪で折れたミステリーナイン君

直径5ミリ程度で長さが8センチ

貯蔵養分はきっと枝の体積に比例するんでしょうから、ちょっと不安ですが

昨年同様、過保護ですが私の机の上で育てようと思っています。


s-P1020653.jpg
スポンサーサイト
[ 2011/01/14 22:25 ] 挿し木 | TB(0) | CM(20)

No title

こんばんは

折れてしまったのは残念でしたが、こうして見せていただくことができるのは、とてもありがたいです。どうもありがとうございます。可愛い葉っぱと、白い根っこが出てきてくれますように!!
[ 2011/01/15 21:01 ] [ 編集 ]

No title

こんばんは

折れてしまったのは残念でしたが、こうして見せていただくことができるのは、とてもありがたいです。
根が出てきてくれますように!!
[ 2011/01/15 21:02 ] [ 編集 ]

こんばんは

はるみ楓様

色々試してみたのですが、肥料分や雑菌を含まない土を使用すれば
成功率が高くなるように思います。
[ 2011/01/16 00:11 ] [ 編集 ]

挿し木

この寒さ、雪の様ですが如何ですか!
昨年ご指導頂いた「ノアールシュクレ・パスティリエ」の
挿し木に挑戦してみます。
図解で示して頂くと納得。助かります。
焼津も冷たくて、青々としていたLady Whiteの葉も先端
が縮れ、大きい葉も黄色味を少し帯びて来ました。
雪国育ちのいちじくは、焼津が暖かいのかやっと
落葉の始まりの様ですね。
ミステリーナイン君、成功祈ります。
昨年暮れに、ロードスを購入出来ました。
指し木の推移楽しみにしています。
[ 2011/01/16 08:22 ] [ 編集 ]

No title

おはようございます。
土がふかふかしているように見えますね。ご自分で土を配合されているのですか?
挿し木するとき、土の他に気をつけることがあるのですか?花の挿し木では挿し穂をしばらく水につけておいたりしますが、挿す下準備とかは特にしなくてもよいのですか?
質問ばかりですみません。
[ 2011/01/16 09:31 ] [ 編集 ]

Re: 挿し木

yaizu様、こんにちは

今朝は風と雪で低温で車を運転してても前が見えない状態です。
焼津ではイチジクがまだ落葉していないんですかv-12
狭い日本ですが地域により違うんですねぇ。
こちらは、雪の下で凍結していますよ。
挿し木上手くいくといいですね。
[ 2011/01/16 13:26 ] [ 編集 ]

こんにちは

はるみ楓さま

私は手抜きが好きな性格ですから、土は市販の用土を使用しています。
ピートモスのブレンドのようですが、見た感じでは木クズ等が混ざっていて
ピートモスに見えないでしょ。
下準備は全くやりません。
枝を切りその場で挿していきますから、水もホルモン剤も使用しません。
イチジクの場合、挿し木の成功率は用土だと思います。
[ 2011/01/16 13:37 ] [ 編集 ]

No title

ブルーベリー以外、挿木は全て鹿沼土オンリーでしてましたが、ピートモスブレンドでもいけるのね。
過保護な机上温度は暖かいでしょうか?
[ 2011/01/18 08:51 ] [ 編集 ]

こんにちは

hidapanchi様

ピートモスは意外と好成績ですからお試し下さい。
過保護な机の温度は昼間が20度程度、夜は4度くらいに下がると思います。
[ 2011/01/18 17:22 ] [ 編集 ]

No title

こんばんは。
苗木はほとんど植え替えが終わったところで、今年の成長が楽しみです。
イチジク挿し木について少し調べましたが、最初ですからアバウトにしようかと思っていたところでした。
大事なツボが明解で、おおいに参考にさせて頂きます。
苗木の切り戻しは2月後半にするつもりですが、先住カロンの邪魔な枝をいくつか落としたものですから、試してみます。
しばらく冷蔵庫で保存しようかと考えていましたが、置き場所に配慮すれば挿したほうが良さそうですね。
植え替えに使っている市販培養土で済まそうかと思っていましたが、ピートモス主体の挿し木用土を用意してみます。 ピートモス単体はまずいでしょうか。
[ 2011/01/18 18:35 ] [ 編集 ]

こんばんは

olishibaさま

私が使用してる用土は市販のブレンド用土であり、ピートモスには詳しくないんです。
といいますか、このブレンド用土を問い合わせピートモスだと始めて知った程度なんです。
ピートモスと赤玉土とパーライトのブレンドのようですが配合比率は不明です。
[ 2011/01/18 22:24 ] [ 編集 ]

No title

仙人さま、こんばんは

斜めにカットした部分は鉢の底面と平行になるんですね。
同じようにやってみます。これで成功率Up出来るかも~

[ 2011/01/19 20:25 ] [ 編集 ]

こんばんは

きゃたぴさま

給水面積を増やすために斜めにカットするのは間違いないと思うのですが
底面と平行ってのは、私の思いつきですから相当怪しいですよv-8
保水性があり肥料分の無い用土を使えば勝率は高くなると思います。

[ 2011/01/19 22:26 ] [ 編集 ]

挿し木

色々するのは成功率は上がるかもしれませんが結構過保護に考え過ぎてしまいがちですよね!
昨年私は8品種培養土に挿して放っておいたら全て成功しました!
部屋の中に入れてたら子達は少し早く発根してた!
[ 2011/01/21 12:39 ] [ 編集 ]

Re: 挿し木

きな粉様
はじめまして、
そうです、超過保護なんです。
カンガルーのようにポケットがあれば、仕事中も持ち歩きそうです。
全ての挿し木成功ならきっと正しい培養土なんでしょうね。
以前、私が始めて路地挿しした蓬莱柿は失敗に終わりましたからe-351
[ 2011/01/21 22:26 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/01/24 21:54 ] [ 編集 ]

Re: こんばんは

こんばんは、カギコメ様

もう一度コメント欄でメールアドレスを教えていただけましたら
こちらからご連絡いたします。
[ 2011/01/24 23:04 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/01/24 23:18 ] [ 編集 ]

イチジクの挿し木

今日は、またまた南半球から過去記事へのコメント出失礼いたします。

先日、半年以上も待つのは嫌で、夏だと言うのに挿し木してしまいました。(笑)
まあ、1本でも成功したら大したものだと思いますがその時、使った土は庭の砂土で、手持ちのパーライトを1割ほど加えただけのものです。
今後の為に、ちゃんとした挿し木用土を探していますが、ずっしり重い挿し木用の砂(粒が大きそうでした)、バーミキュライト、パーライト、ピートモスなど手に入りますが、日本の赤玉土のような無菌・無肥料の土がありません。
販売されている園芸用土は全てPotting mixと言われる培養土しかありません。Compostはあります。
この様な条件の中でのイチジクの挿し木に用意する用土はどのようにすると良いでしょうか。やはり砂だけで大丈夫なものでしょうか。
アドバイスいただけるとありがたいです。
[ 2013/12/26 19:03 ] [ 編集 ]

Re: イチジクの挿し木

よのすけ様

南半球は夏到来なのでしょうね。
こっちは明日から吹雪の予報です。

この写真で使用してる用土はピートモスがメインでパーライトと少量の赤玉土です。
以前は赤玉土だけで挿し木していたのですが、夏場の水持ちが悪く一日に2度の
潅水が必要だったため 水持ちの良いこの用土に変更しました。
ピートモスとパーライトだけでも挿し木可能だと思うのですが・・・
試したことがありませんから どうなんでしょ?

[ 2013/12/26 23:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sennin2008.blog61.fc2.com/tb.php/513-ecbc8ae4