イチジクの剪定

仕事と子供達の引越しで、時間がとれず やっと今日の午後からイチジクの剪定に出かけました

遅すぎるのはわかっているのですが、時間を作ることができなかったんです。

畑をトラクターで耕運し、その後50数本のイチジクを剪定したのですが、半日で

終わらせようってのには無理がありますね。

ちょっと雑な剪定になってしまいましたが まぁいいでしょ

剪定をしてて見つけました。


s-CA3F0062.jpg


こんな感じで沢山の木の根元に穴があり根がかじられているんです

そういえば、今年は新年早々より大雪で1ヶ月間、雪が融けなかったから、腹を空かせた野鼠が

食べたのかな?・・・・

桜桃は野鼠の食害をうけるのですが、イチジクまで食べるとは知らなかった。



でも、問題はこれ↓ 



s-CA3F0063.jpg


野鼠により地上に出た細根をよくよく見ると・・・

ネコブセンチュウらしきツブツブが


数年前、私が植えつけたイチジクをみて、近所の農家の方々が言われてました。

「砂丘地畑にイチジクを植えつけても数年でセンチュウにより枯れてしまうぞ」

「きっと有機物が足りないからだろう」


じゃぁ有機物を入れればいいじゃん!と思い、毎年大量の堆肥を投入し、堆肥の中で

育ててきたのですが・・・・ダメかいな


被害が軽いうちに最終兵器「パストリア水和剤」を試してみますか・・・




スポンサーサイト
[ 2011/04/10 22:42 ] イチジク | TB(0) | CM(16)

No title

野鼠が齧るのですか。我が家も山の畑に来そうです。
ネコブセンチュウ困りものですよね。そちらの最終兵器・・、とうとう出番がやって来ましたか。

木には木を・・。仙人さんとはるみ楓さんからネコブセンチュウのお話を伺っておりましたら、我が家にもそんなイチジクがありましたので、昨年の暮れからある実験をしてみました。参考にはなりませんが、ビフォー・アフターは面白いです。
仙人さん、ちゃっかりこちらの記事をリンクさせていただきました。
m(_ _)m
[ 2011/04/11 02:27 ] [ 編集 ]

No title

1本のイチジクが重篤な病気に罹っても簡単には諦められません。
数百本のイチジクともなればなおさらです。
仙人さんであれば大丈夫だと思います。
何とかされる方です。
[ 2011/04/11 20:36 ] [ 編集 ]

No title

こんなに太く生長したのに、今ごろになってそんな‥。パストリアが効いてくれるとよいですね。お大事にしてください。
[ 2011/04/11 21:23 ] [ 編集 ]

こんばんは

リベイル様

面白い実験記事拝見しました。
木には木をって発想はいいですねぇ。

野鼠は畑の管理状態が悪いためやってくるんだそうですe-351
[ 2011/04/11 21:36 ] [ 編集 ]

こんばんは

日本一の果実様

何とかできるほどの知識はありませんが
諦めるわけにはならないのは確かですe-351
砂丘地でイチジクを栽培されてた先人達はこれで撤退されたんだなぁ・・・
と根を眺め考えてましたが、さてどうしよう・・・
[ 2011/04/11 21:41 ] [ 編集 ]

こんばんは

はるみ楓様

大量の堆肥をまき、春秋にはネマトリンエースを散布し、コブトリ草を
植えてもネコブセンチュウがやってきました。
まだ、初期段階で確認できたのはサルタン1品種のみですから早期治療を試してみます。
[ 2011/04/11 21:46 ] [ 編集 ]

かなり遅い剪定ですねぇ~
でもイチジクは強いですから問題ないですね!

私の100リットルの鉢植えも1品種ネコブでした。
処分するのに鉢から抜いて根を見ましたら同じ品種で同じ年数育ててきた正常な根と比べましたらネコブ感染の方は根の発育が相当悪く100リットル鉢の中で根がスカスカで正常な方は100リットル鉢中根でパンパンでした!

ネコブはかなり恐ろしいです。

手だてはないと思っていましたが、なんとか頑張ってみて下さい(^_^)v
[ 2011/04/13 21:56 ] [ 編集 ]

こんばんは

きな粉様

おぉ!100リットルのポットを使用されてますかv-12
たしかに、センチュウに感染した苗木はポットから引き抜くときに、あれっ?て
感じで手ごたえが違いますよね。
農家の方は、センチュウに感染するのをも想定し栽培されているような気がします。
[ 2011/04/13 22:33 ] [ 編集 ]

No title

最終兵器の効果が出るといいですね。
私もこの兵器にすべてお願いしています。
ネマトリンもコブトリ草も効果無しでしたか・・・恐るべし。
[ 2011/04/14 20:56 ] [ 編集 ]

こんばんは

ネマトリンエースもコブトリ草も期待できないぞ!と農家の方に
聞いてはいたのですが・・・e-351 やっぱり砂丘地では無理なんでしょうかねえ。
最終兵器に全てを託します。
[ 2011/04/14 22:38 ] [ 編集 ]

No title

はじめまして、『のろたん』と申します。
Reveilleさんのところのイチジクの記事を読んでいてこちらにたどり着きました。
イチジクをたくさん育てていらっしゃるようなので、お便りさせていただきました。
私が小さい頃家にイチジクの木があり、イチジクが大好きだと言ったらおととしの秋にダンナが『ドーフィン』という名のイチジクの木を買ってきて植えてくれました。
ところが去年鉄砲虫に入られ、気がついたときには大きな穴が3か所。
薬を買ってきてやったことのない手当をして、いったんは何とかなった気がしていたんですが、夏過ぎにまたあちこち穴だらけ。
手当の甲斐無く、春になっても芽吹く事はありませんでした。
隣が林のせいもあるのでしょうか、カミキリ虫も、他の虫達もとても多いです。
この場所に植えたのが間違いだったんでしょうかね。
あ、去年かなり実をつけ、味はとてもおいしかったんです、残念です。


[ 2011/04/16 23:38 ] [ 編集 ]

はじめまして

のろたん様、はじめまして。

ドーフィン、カミキリ虫にやられてしまいましたかe-351残念

私の畑にも沢山の昆虫がやって来ますが、やっぱりカミキリ虫は厄介ですよね。
たしかに植え付け場所の選択も必要なのかも知れませんね。(自宅もイチジクには
まったく飛んできませんから)果樹の場合、虎視眈々と熟期を待っている昆虫達も
沢山いますから常に観察できる場所のほうが無難ですよね。
のろたん様が美味しいと思うイチジクは、きっとカミキリ君も美味しいと思ってるんですよ。
もう一度トライしてくださいよ。


[ 2011/04/17 00:48 ] [ 編集 ]

No title

仙人様こんばんわ

2008年の記事(コメントも含めて)通して読み進めて、ようやくここま
でたどり着きました。
カミキリ、センチュウなど、イチジク栽培始めたときは想定外の強敵
が出てきましたが、ここまで読んできて、少しずつ対処方法も判っ
てきました。

あっ、すみませんv-12、イチジク以外の記事はざっと見になってしまいました。
読まない日もあったので、約一週間くらいかかったかな
今晩中にも7月の欄に行き着きます
内容も充実して、笑いと感動で勉強させていただいてます。
[ 2011/07/28 20:59 ] [ 編集 ]

こんばんは

村長様

1週間もかけて、2008年から読まれたのですかe-351
私でさえ2008年から読んだことはありませんぞe-351
私のブログは適当ですからあまり真面目に読まないように・・・
イチジク病と言うウイルスに感染しますから。
[ 2011/07/28 22:11 ] [ 編集 ]

reこんばんわ

早速のご返信ありがとうございます

>私でさえ2008年から読んだことはありませんぞ

v-236v-236って『書いてましたから』って落ちですかv-7

>イチジク病と言うウイルスに感染しますから。

そうですね、手遅れ的かもv-12

さらに私の庭畑も大変な状況です。
さきほど7月21日の欄に、相談させていただきました。
なんとかならんものですかv-12
[ 2011/07/28 22:55 ] [ 編集 ]

Re: Re: reこんばんわ

村長様

我が家の畑もジャングル状態でえらいことになっていますよ。
でもお互い耐えましょうe-2 試練です。

[ 2011/07/29 00:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sennin2008.blog61.fc2.com/tb.php/525-6c6d790f