諺 その8

サルも木から落ちる

土日を利用し奥さんと2人で息子の赴任地 石川県白山市に行ってきました。

今回の遠出は時間短縮しようと京都府福知山市まで一般道を160キロ走り

福知山市より舞鶴若狭自動車道、さらに一般道を走り敦賀市より北陸自動車道を

利用し石川県へ入りました。

雨の中、走行距離は400キロ、途中の山道で走行車線の真ん中にサルが死んでました

周りには車のバンパーが散乱してましたから車にひかれたんだろうな。

直前に目に飛び込んできましたからブレーキをかける余裕も、左右に移動し交す余裕もなく

両輪の間でスルーさせました


所要時間は7時間30分、自動車道利用なら苦にならないのですが、やっぱり山道の

運転は辛い

引越しの荷物を運びビジネスホテルに到着した頃はヘトヘトで爆睡

そして草木も眠る丑三つ時

突然、腰に衝撃が走りました

真っ暗の中、気がつけばベッドから落ちてる

そうなんです、私はヘトヘトに疲れると寝相が極端に悪くなり落ちることがあるんです。

そのとき、ふと・・・

仙人もベッドから落ちる  → サルも木から落ちる → サルの祟りかも なんて連想してしまいました



あぁ~今回のブログも支離滅裂だぁ


そうそう石川県白山市といえば、富士山、立山と並ぶ日本三名山「白山」がそびえているんです。

そして息子の寮の窓からその雄姿が見えると聞いていたのですが・・・

部屋のカーテンを開けると・・・白山は雲の中 

あぁ~ なんじゃいな・・・ 腰の痛みと疲れは吹っ飛ばない




s-P1020986.jpg



スポンサーサイト
[ 2011/06/21 00:14 ] ことわざ | TB(0) | CM(9)

No title

大丈夫でしたか?お疲れなのではありませんか?腰を傷めてはお仕事にも差し障ることでしょう。どうぞお大事になさってください。
[ 2011/06/21 01:05 ] [ 編集 ]

No title

うちの実家からも白山が間近に見えます。
実家は金沢市ですが、この風景はまさしく北陸の風景だわ~、懐かしいです。
[ 2011/06/21 20:25 ] [ 編集 ]

こんばんは

はるみ楓様

ありがとうございます。
ベッドから落ちるのは慣れていますから1日もすれば治ります。
しかし片道8時間の運転は老体にはきついですね。

[ 2011/06/21 21:54 ] [ 編集 ]

こんばんは

きゃたぴ様
そうでしたか、実家は金沢なんですか。
私は始めて石川県を訪れましたが自然が豊かで驚いたのは
平野の広さですねぇ。
いつか、白山の山頂で手を振りますからご実家の方々に宜しくお伝え下さいな。
[ 2011/06/21 21:58 ] [ 編集 ]

No title

ご無沙汰しています
やっと復活しました(苦笑

下道、しかも山道が多いのは疲れますね
腰にきそうですよ・・
息子さんの赴任先、良さそうな所ですね
[ 2011/06/21 23:13 ] [ 編集 ]

こんばんは

sappi様

復活の日をお待ちしてました。
そしてお気遣いいただきありがとうございました。
石川県は自然豊かで広々とした景色 いいところだと思いますが
本人は知り合いも居なく不安そうでした。
[ 2011/06/21 23:27 ] [ 編集 ]

No title

これが石川県ですか。それにしても山道走行、大変お疲れ様でした。今年はお引っ越しだけでも大変でしたのに、鳥取から石川県まではけっこうありますね~。腰、お大事になさって下さいね。
石川県の風景、平野が広がって綺麗ですね。良いものを見せていただきました。
[ 2011/06/22 02:18 ] [ 編集 ]

こんばんは

Reveille様

延々と田園地帯が広がって気持ちの良い風景でした。
これが加賀100万石なんだなぁ~って感じました。
[ 2011/06/22 19:03 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/06/28 00:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sennin2008.blog61.fc2.com/tb.php/551-74fb836c