イチジクおじさん

先日、畑に出かけたら、イチジクおじさんがやって来た。

このおじさんはイチジクが好物のようで、時々我が家のイチジクを収穫されています。


イチジクおじさん 「この緑色のデカイイチジクのは美味しいなぁ、枝を来年譲ってくれよ」

仙人  「あぁ、ダルマティーですね、いいですよ」

イチジクおじさん 「それから・・・ちょっとこっちに来いよ」

といいながら畑の奥のほうへと歩いていきました。

途中、サルタンやDoreeが熟しているのに目もふれず どんどんと奥へと歩いていきます。

そして昨年植えつけた小さなイチジクの木を指差し、

イチジクおじさん 「この畑の中で一番美味しいイチジクはこれだな!この品種の枝も譲ってくれよ。なんて名前だ?」

(はぁ・・・ 私はまだ食べたことの無い品種なのに・・・なんで私より先に食べるんだ


s-P1030459.jpg


仙人 「LSU Everbearing という名前です。小さなイチジクだけどこれが美味しいんですか?」


イチジクおじさん 「なんだ?オマエ食べたこと無いのか」

(おい!おい!おじさんが食べてしまうから私が食べれないんだろ



そんなわけで、熟した小さな果実を1個のみ収穫し持ち帰りました。


s-P1030499.jpg


果重は20グラム程度で小さなイチジクですが、白肉系の滑らかな肉質で、

なんと 糖度26.5度でした。

う~ん、イチジクおじさんの舌おそるべし

今年のイチジクは総じて糖度が低いのですが、路地栽培でこれだけ高ければポットで30度オーバーを

狙える品種かも知れません。

赤肉系の高糖度品種は沢山ありますが、風味と舌触りの良い白肉系でこれだけ高糖度な品種は

あまり無いように思います。




LSU EVERBEARING

LSU とはLouisiana State University(ルイジアナ州立大学)のことだと思います。

エドオルーク博士が作り出したハイブリッド品種でありルイジアナ州では7月から秋まで

収穫できる四季成りイチジクだそうです。

果肉は琥珀色で品質は極上の優れたイチジクだそうです。






スポンサーサイト
[ 2011/10/07 00:07 ] 新品種 | TB(0) | CM(18)

イチジクおじさん、恐るべし~

は~い☆
予約お願いします~♪楽しみにお待ちしております。
[ 2011/10/07 00:21 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/10/07 01:35 ] [ 編集 ]

No title

ジャムおばさんに、イチジクおじさんと、ご近所にはイチジク好きが多いのですね。
四季生りとは有望な。小さすぎるねぇ。
来年本来のスペックで紹介して下さい。(気候によるだろうけど)
[ 2011/10/07 12:23 ] [ 編集 ]

☆予約お願いしますm(_ _)m

その苗できましたら予約お願いします。
仙人さまの畑を全調査し食べ尽くしたおじさまの感動を
私にも味あわせてくださいm(_ _)m
[ 2011/10/07 12:46 ] [ 編集 ]

No title

見た感じはカドタに良く似ていますが、糖度はかなり違いますね。
食味というか風味はどんな感じでしたでしょ?酸味はありましたか?
私もぜひ頂きたいです~♪
[ 2011/10/07 14:02 ] [ 編集 ]

Re: イチジクおじさん、恐るべし~

はるみ楓様

了解しましたが、皆さん気が早すぎるみたe-351
数量オーバーすると困るのでプレゼントの項は削除します。

[ 2011/10/07 17:58 ] [ 編集 ]

こんばんは

ヒダパンチさま

意外と隠れイチジクファンは多いですよ。
この人たち意外にも数名収穫にこられます。
美味しいイチジクって小さな品種が多いんですよ。
小さくても淘汰されずに生き残ったのは美味しいからなんでしょうね。
[ 2011/10/07 18:02 ] [ 編集 ]

Re: ☆予約お願いしますm(_ _)m

村長様

了解しました。
ただ、私は最近物忘れがひどくなってますから
時期になりましたらもう一度知らせて下さいな。
[ 2011/10/07 18:04 ] [ 編集 ]

こんばんは

きゃたぴ様

了解しました。
私が思うには、白肉系は酸味が少ない品種ばかりだと思います。
引き換えに独特な風味を持った品種が多いような・・・
今年のイチジクは冴えませんから改めて来年報告いたします。
[ 2011/10/07 18:06 ] [ 編集 ]

No title

まさにおそるべしですね(笑)
仙人さんがいないうちに全部食べ比べしてるんでしょうね。
でも勝手に枝持ち帰ったりしないからいいですね(^^)
[ 2011/10/08 05:14 ] [ 編集 ]

こんにちは

りょっつぁん

そうです、知り尽くしてました。
畑はおじさん宅の近くなので散歩コース、射程圏ですよ。

[ 2011/10/08 18:22 ] [ 編集 ]

No title

仙人さま、こんばんわ

先日は、ご厚意に甘えさせていただきました。
ありがとうございますm(_ _)m。

それにしても、見れば見るほど、ほれぼれとするLSUの断面図ですねv-10
これを見出したおじさまのご慧眼は凄いですね。
おじさまは、ダルマティの他には、どうなのでしょう?
ブリジャソットとかレディホワイトとか、他にも数ある超ド級の実も賞味されていると思いますが。
[ 2011/10/08 20:17 ] [ 編集 ]

こんばんは

村長様

イチジクおじさんは畑の入り口にある早生ドーフィン?が一番美味しいなんて
言ってたので油断してました。
ブリジャとレディーはノーマークだと思います。
私と同じで赤肉系より白肉系が好きなのかも知れませんね。
[ 2011/10/08 23:03 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/10/09 20:41 ] [ 編集 ]

No title

イチジクも見た目では判断出来ませんね。
LSU Everbearingのこの写真では熟していることすら分りません。
イチジクおじさんもダルマティがお気に召されたようですね。
あれも外見はおいしいようには見えません。
鳥はちゃんと食べて行きますので、イチジクおじさんも鳥も大したものです。
[ 2011/10/10 06:21 ] [ 編集 ]

こんにちは

日本一の果実様

そういえば、畑ではダルマティーとバナーネが鳥の被害が多かった気がします。
鳥は果実の色じゃなく大きさで選ぶんでしょうか?そんなことはありませんよね。
[ 2011/10/10 11:57 ] [ 編集 ]

No title

このおじさんとのやりとりは何度見ても長閑で良い
小さな事を気にせずのんびり行こうと思う。
[ 2012/12/03 22:50 ] [ 編集 ]

こんばんは

puzzley様

どうコメントを返せばいいのでしょうか・・・

>小さな事を気にせずのんびり行こうと思う。

私も同感ですが中々悟りが開けませんe-351
[ 2012/12/04 00:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sennin2008.blog61.fc2.com/tb.php/585-52950d10