開墾

今日も晴天で清々しい気候

時間ができたので昨年枯れてしまった17歳の桜桃を引き抜く事にしました。

まずは根の周りをスコップで掘り太い根をノコギリで切ります。

さて、この程度根を切れば倒れるかな? と体重をかけて押してみましたが・・・

うっ!全く動かない


こりゃ、手ごわいぞ!

幹にロープをかけてトラクターで引っ張ってみようか。


s-P1030525.jpg


ロープが切れた



s-P1030527.jpg


仕方ない、スコップで掘りますか


悪戦苦闘、なんとか倒すことができました



s-P1030528.jpg


掘り起こした穴を整地し、石灰と米糠を混ぜ合わせ やっと小さな畑が出来上がりました。


s-P1030531.jpg


しかし思ってたより小さな畑

2m×1.3m でございます。

たったこれだけの開墾で今日はヘトヘト、苗作りの圃場にしよう思い枯れてしまった桜桃を

引き抜いたのですが ちょっと狭すぎるなぁ。

もう1本、佐藤錦を引き抜けば4m×3mの広さになるのだが、ちょっと可哀想な気がする


スポンサーサイト
[ 2011/10/10 20:33 ] 未分類 | TB(0) | CM(9)

お疲れさま~。

整地って疲れますよね。
でも、トラクターで、株と綱引きできるのはうらやましいw(゚o゚*)wタノシソー
[ 2011/10/10 22:31 ] [ 編集 ]

No title

17年の根っこは相応の重みがあります。
良く見ますとひこばえも芽吹いていますね。
枯れてもまだまだ生きるんだ。って言ってます。
大した生命力です。
お疲れ様でした。
良い圃場の完成ですね。
[ 2011/10/11 06:42 ] [ 編集 ]

No title

桜桃の古株の掘り起こしは重労働でしたね。
このレベルですと重機が欲しいところでしょう。
佐藤錦も大事ですので、取り敢えず開墾した場所を有効利用して下さいな。
お疲れ様でした。
[ 2011/10/11 12:24 ] [ 編集 ]

Re: お疲れさま~。

村長様

株を抜くのは面倒ですが、トラクターは面白い乗り物ですよ。
私のトラクターは昭和50年代のポンコツですが気に入ってるんですよ。
[ 2011/10/11 18:48 ] [ 編集 ]

こんばんは

日本一の果実様

私も日本一の果実様のような台木を作る圃場が欲しくて整地したのですが
思ったより狭いですね。
[ 2011/10/11 18:51 ] [ 編集 ]

こんばんは

しお様

そうですね、迷った末に佐藤錦を引き抜くのは中止しました。
剪定でもう少しコンパクトにおさめれば何とかなりそうです。

[ 2011/10/11 18:54 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/10/11 21:59 ] [ 編集 ]

No title

お疲れさまでした。
うちの横でりんご栽培されてた方が廃業されたんですが
この木をどうやって引っこ抜くのか毎日楽しみにしてるのですが
なかなか進みません。
仙人さんと同じようなスタイルでやるんでしょうね。
[ 2011/10/12 06:28 ] [ 編集 ]

こんばんは

りょっつぁん

プロ農家の方は私のような古風な方法で抜かないと思いますが・・・
私の近所も梨農家も葡萄農家も減ってしまい寂しい気分です。
[ 2011/10/12 18:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sennin2008.blog61.fc2.com/tb.php/586-f7a552cd