パパイヤ

この春、80歳を過ぎた農家のお爺さんが畑に何か植え付けていました。

20センチ程度のポット苗で葉はギザギザ。


仙人 「お爺さん!これって何の苗?」

お爺さん 「パパイヤの苗だよ」

仙人 「ありゃぁ ちょっと!爺さん、何が何でもパパイヤは無理だって


それから5ヶ月・・・

今日、爺さんの畑を通ったら、パパイヤの木がでかくなってる

高さは2m近くにもなり幹の直径は18cm程度だろうか。


s-P1030634.jpg


葉の中を覗き込んでみると

ええ~っ パパイヤって1年で果実を付けるのかいな

s-P1030635.jpg


長さ20cm程度の細長い果実が節ごとに沢山着いてました。

そして果実の上部には可憐な花が


s-P1030638.jpg


パパイヤ爺さん 「おい!、パパイヤっていつ収穫するんだ?」

仙人 「そんなこと私に聞かれたってわからないわ 熟せば黄色く色づくんじゃないの?」

パパイヤ爺さん 「どうやって食べるんだ?」

仙人 「そんなこと私に聞かれたってわからないわ、奈良漬とか? 」







スポンサーサイト
[ 2011/10/21 18:17 ] その他果樹 | TB(0) | CM(18)

パパイヤ

せっかくの、生パパイヤならば、青いうちに収穫して(=青パパイヤ)、料理に使うのがお薦めです。簡単に、「スパム(=ポークランチョンミート)」と一緒に炒めるパパイヤ・チャンプル~とか、
http://momokamomoka.ti-da.net/e617428.html
同じく細く切って、(キュウリのように)シーチキンとマヨネーズで合えたサラダも美味しいです。

ほかにも
http://papayumyum.com/ 
http://www.kyounoryouri.jp/recipe/tag_id/2445_%E3%83%91%E3%83%91%E3%82%A4%E3%83%A4/1/
「千切り」にしたものを用いる料理が多いですね。(あくが強いので「千切り」にして水にさらす)

結構な値段で取引されてますよ>青パパイヤ。
http://shop.nagopain.com/cat580000.html
[ 2011/10/21 19:28 ] [ 編集 ]

Re: パパイヤ

ocelot様

いやぁ、驚きました。
青いうちに収穫し野菜のように調理するんですか。
果物として収穫し食べるのが一般的だと思っていましたが
青パパイヤのほうが栄養たっぷりなんですね。
パパイヤ爺さんに1個下さい、とお願いしてみようかな。
貴重な情報ありがとうございました。
[ 2011/10/21 21:57 ] [ 編集 ]

No title

その『パパイヤ爺様』に感激しました。
後先考えず、作りたいものを作る。
(無謀、暴挙と思えてもする)
素晴らしいですね。
私は人生で、後と先考えて、考え込んで、やらずに終わったことが多かったように思いますわ(´_`。)
[ 2011/10/21 22:26 ] [ 編集 ]

こんばんは

村長様

私も同じですよ。
死を直前にして後悔しないよう今のうちに考えなきゃね。
パパイヤ爺さんは定年退職後に農業を始められ農業歴30年弱。
今ではエキスパートですよ。
[ 2011/10/22 00:09 ] [ 編集 ]

No title

仙人さん
何だかキューリ感覚で育てていらっしゃっていて、面白いですね。
これ、青いうちに収穫してocelotさんのお教え下さった様に青いうちに調理していただいても美味しいし、青い物を追熟させて柔らかくなるまで置いて、中がオレンジ色になってから砂糖を追加してジャムにしてもとても美味しいです。
パパイヤと言っても品種があるみたいなので、これがウリみたいに大きくなる品種のパパイヤなら、普通の生果で食べるパパイヤより一度に大量にジャムができますね(笑)
さすが果実栽培の町、こんなスピーディーなサイズアップを拝見するだけで小気味が良いです。本当にエキスパートな方ですね。

ocelotさん
リンク先、拝見しました。パパイヤの酵素のことは知らなかったので、とても興味深く勉強になりました。ありがとうございました。
[ 2011/10/22 05:11 ] [ 編集 ]

追熟

あ!そうそう。「追熟」について書き忘れてました。
Reveilleさんも書いておられますが、パパイヤは「追熟」系の果実です。つまり、キウイや西洋なし(ラフランスなど)と同様に、樹に着生している時には完熟せず、追熟により初めて食べ頃になる、という性質。なので、「熟せば黄色く色づくんじゃないの?」と待っていても、ダメです。
http://www.osaka-kyoiku.ac.jp/~ioku/foodsite/tcuijuku.htm

http://www.kudamononavi.com/zukan/papaya.htm
果皮がかたい未熟なパパイアは常温で保存して追熟させます。果皮が黄色くなり、やわらかくなったら食べ頃です。熟したら野菜室などで冷やして、なるべく早めに食べましょう。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/chokuhan/f070308n008s4.html
完熟するまでは冷蔵庫には入れず、室温で追熟させてください。※置く場所によって追熟の速度が違います。熟したら冷蔵庫に入れて冷やしましょう。

最適なパパイヤの追熟・保管の条件には『高湿度も重要』です。追熟時は濡れたペーパータオル等で包むことをお勧め致します。 」と↓。
http://www.benikou.com/shopping/papaya/
追熟の程度↑は表皮の色がどのくらい黄色になるかで判別するようです。
[ 2011/10/22 06:07 ] [ 編集 ]

こんにちは

Reveille様

パパイヤって色んな食べ方があるんですね。
でも問題はパパイヤお爺さんに1つ下さいとどう切り出すかですよe-351
うまくゲットできましたら追熟してみますよ。
[ 2011/10/22 14:04 ] [ 編集 ]

Re: 追熟

ocelot様

なるほど!ちょっと疑問が
緑色のうちに収穫し追熟する場合、その緑色の果実を収穫する目安は何なんでしょうか?
現在、果皮はカチンカチンに硬い状態なんですが、収穫適期に何か果実に変化が
現れますかねぇ?
沢山成ってますから1個収穫し様子をみますか。
[ 2011/10/22 14:13 ] [ 編集 ]

青パパイヤの収穫

青パパイヤで食べるには収穫はいつでも良い様です。カチンカチンでOK!沖縄@浦添の方は「ポットが倒れたから収穫した」~と書いている↓程。収穫時の実の大きさも様々でモーマンタイ。
http://ratandsheep.ti-da.net/e3137625.html

ただ、折角なら、できるだけ大きくしてから、食べたいでしょうから、限度というと「霜」でしょうね。(寒さに弱く、霜が降りると、枯れ始めていくから) こちらのブログの方は 2010/11/07付 の記事で、「霜が降り出したので[青パパイヤで]収穫しました」と↓書かれています。
http://katton.at.webry.info/201011/article_1.html

富山県@砺波.露地栽培↓では11/上~20日頃までが青パパイヤの収穫適期の見込みだと。
http://www.hokkoku.co.jp/subpage/T20091108202.htm

名古屋で露地栽培している人↓は「毎年12月に収穫してます~」と書かれています。
http://blogs.yahoo.co.jp/yoshimin_yoshimie

フルーツで食べる場合には、本当は、実の端っこが少し黄色っぽくなってからが良いようですが、青パパイヤで収穫し、陽に当てて、↓渋柿みたく焼酎で酔わせるっていう話も載ってました。
http://shokken.miyachan.cc/e5269.html
[ 2011/10/22 16:39 ] [ 編集 ]

Re: 青パパイヤの収穫

Ocelot様

色々と教えていただきありがとうございました。
霜が降りる前に収穫ですね。
早速、パパイヤ爺さんに知らせ運がよければ1個ゲットしようと思います。
パパイヤといえば熱帯果樹だから国内では栽培不能だと思い込んでましたが
国内で栽培されてる方も沢山居られるんですね。
ありがとうございました。

[ 2011/10/22 21:58 ] [ 編集 ]

耐寒限度=5℃程度

品種によるみたいですが、耐寒限度=5℃程度くらいの品種もあるようなので、静岡等の無霜地帯なら越冬するかも・・・です。昔は、2本以上必要とのことだったのですが、「両性品種」が作られてからは、1本でも実るようになりました。鉢植えで植えてみようと考えたこともあるのですが、矮性品種でもそれなりに大きくなるので、躊躇中。
日本花卉さんでも10品種以上を扱っておられます。
http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/c/gr208
[ 2011/10/23 01:59 ] [ 編集 ]

No title

パパイヤが露地で成っている様子(日本本土で)を、ここで初めて見ました。興味深いし、おもしろいですね~。冬までに収穫しなくてはなりませんから、5月以前にポット苗で育てておいて、5月以降に露地に植えるのは正解かと。お爺さん知ってたかも?。鉢植えのままでは成りづらいそうです。黄色く熟すのは意外なことに数ヶ月もかかるそうなので、青採りですね。苗は、売っているパパイヤの果実から多めにタネまきすれば大丈夫の模様(雄苗が混じるらしい)。
[ 2011/10/23 09:51 ] [ 編集 ]

Re: 耐寒限度=5℃程度

ocelot様

沢山の品種があるんですね。
5度でしたら私達の地域では屋外じゃ越冬できませんな。
鉢植え栽培が可能なんですか、人力じゃ動かせないようなサイズですよ。
[ 2011/10/23 15:28 ] [ 編集 ]

こんにちは

乙様

そうですか青採りになってしまいますかe-351
この地域は砂丘地ですから地温も気温も高いので成ったんでしょうかね。
そしてパパイヤ爺さんはハウスメロン栽培のエキスパートですから
何かノウハウを知ってるのかも知れませんね。
[ 2011/10/23 15:41 ] [ 編集 ]

実は…

何年か前に育てたことあります。
食べたパパイヤの種を蒔いたら1.5mほど生長しました。
実は5センチくらいまで大きくなりましたが収穫する前に雪が降ってしまったのでダメでした。

そちらではこんなに大きくなるものなんですね!
しかもすごい太さ。
うまくゲットできるといいですね(^^)
[ 2011/10/23 21:17 ] [ 編集 ]

Re: 実は…

りょっつぁん

あらっ、育てられたことがあるんですか。

果実、ゲットできると思ってます。
子供の頃から狙った獲物(果実のみ)は逃さない特訓をしてますから。
[ 2011/10/24 00:37 ] [ 編集 ]

No title

今回の記事のおかげで、パパイヤに対する認識を変えました。
いままでは、私のような寒村に住む者には関係のない南方果樹と思っておりましたが、ゴーヤ感覚で楽しめそうなこととか、また調べてみれば、ちょっとした工夫で果物として収穫も可能なこととか、すごくためになりましたよ。
また、パパイヤ御老人は油断のならない賢者かもしれませんね。
なにせ鬼太郎のふるさとだから、神様が歩き回っていても不思議じゃないですからね。
[ 2011/10/25 20:21 ] [ 編集 ]

こんばんは

村長様

私も皆さんのコメントを読み植えてみたくなりました。
鬼太郎が住む町に住んでいるのは妖怪時々仙人ですよ。


[ 2011/10/25 22:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sennin2008.blog61.fc2.com/tb.php/592-534b3696